出たい、出たいと動き回る、ロシアンブルーのロシ子です。


いつもは、部屋に放し飼いにしているので、ゲージに入れると、もう騒ぎ出します。

少し、長い時間、ゲージに入れて、ロシアンブルーのロシ子を観察していたのですが、もう、その慌てた姿が、笑ってしまいました。


始めの内は、簡単に出られる、と思って、そんなに慌てていないのですが、その内、なかなか出られないと分かると、ミャーミャー、鳴き出し、あげくの果てに、ゲージをかじり、出てやろうと試みる、ロシアンブルーのロシ子

出るために、ありとあらゆる事に挑戦する、ロシアンブルーのロシ子

この、どうしても出たい、という気持ちの強さはすごい!

でも、甘やかしてるから、こんなにわがままと言うか、我慢ができないのかな?

と言うよりも、猫だから、それが普通なのかな?

でも、そんな無邪気な、ロシアンブルーのロシ子の姿が微笑ましいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です