ロシアンブルーのロシ子の体重が現状維持に...?


ロシ子の体重を測りました。今日は、イレギュラーなのですが、ロシアンブルーのロシ子の体重を測りました。

最近は、以前ほど、体重が増えて欲しくない、と、強く思わなくなりましたが、今回はどうなったでしょうか...?

ロシ子の体重測定中です。いつもと同じ光景...。

ロシアンブルーのロシ子は、籠の中でおとなしくしています。
ロシ子の体重は3,178gでした。今回の、ロシアンブルーのロシ子の体重は、3,178g。

前回は、3,175gだったので、3gの増加…、微増です。

ようやっと、体重の増加も終わったでしょうか…?

継続して、様子を見ようと思います。
体重測定後のロシアンブルー。体重測定も終わり、ロシアンブルーのロシ子は、籠から出たがっている模様です。
ロシ子が籠からr飛び出す瞬間。これ、ロシアンブルーのロシ子が、籠から飛び出す瞬間です。

猫らしく、すばしっこいです。

昨晩も、ロシアンブルーのロシ子と、仲良くしていました。
毛布の中の私の足元のロシ子。私がソファーに座っている、毛布の中の、私の足元に陣取る、ロシアンブルーのロシ子…。

フラッシュの加減か、エメラルドグリーンのアイシャドーをしている様で、とっても美人さんな、ロシアンブルーのロシ子です。
可愛いロシアンブルーのロシ子。こう見ると、まだ、あどけなさが残っている、生後11か月と10日の猫ちゃんです。
私の足元が落ち着くのでしょうか。ロシアンブルーのロシ子が、私の足元で座ってくれていると、とても暖かくて、暖房はつけてはいますが、エコに協力的な、ロシアンブルーのロシ子なのです。
かわいいロシ子。かわいい顔をしていますね…。

やんちゃはしますが、目の中に入れても痛くない、っていうのは、こんな感じなのでしょうか。

今日は、我が家に、ペットシッターさんが来て下さって、明後日からお願いをするのですが、その打ち合わせをさせて頂きました。

いつも通り、ロシアンブルーのロシ子は、ダッシュで逃亡…、ベットの下に潜り込んでしまいました。

ロシアンブルーのロシ子が、ペットシッターさんに慣れてくれるかどうか、本当に臆病な猫ちゃんなので、どうなるやら、ちょっと、楽しみです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です