ロシアンブルーのロシ子にきびなごをあげたのですが...。


新しいロシ子のおやつです。今日から、また、ロシアンブルーのロシ子に、新しいおやつをあげました。

きびなごです。

きびなご。こんな感じです。

きびなごって、ニシン科なのだそうですが、ウルメイワシにも近いのでは、という見解もあるらしく、でも、魚のまんまですね。
ジップロックに小分けします。全部で400gあるので、これだけで2か月半分になるので、ジップロックに小分けしました。

しかし、ちょっと、炙ったら、煮干しの様に、人間でも十分に食べられそうな感じ...、猫には贅沢なおやつですよね。
カルシウムが豊富なきびなご成猫には、1日15gを、2〜3回に分けて、とありますね。

ロシ子には、お昼ご飯の時に5gずつ、あげようと思っていますが、カルシウムも豊富なので、栄養的にも、ロシアンブルーのロシ子にとっては、良いおやつになるでしょう。
昼ご飯にきびなごをあげます。このおやつも、ロシアンブルーのロシ子のお昼ご飯に混ぜて、あげようと思っています。

これが、1食当りのきびなごの量、5gです。
きびなごの拡大写真。拡大すると、こんな感じ...。

これは、ロシアンブルーのロシ子も、大好きだと思います。
きびなごを小さくちぎります。ロシ子が喉に詰まらせると、具合悪いので、少しだけ、小さく、砕いてあげます。

1匹だけ、ちぎっていないのがありますが、これは、手であげようと思っている分です。
カリカリ13gを追加します。きびなご5gに、カリカリを13g、追加して、ロシアンブルーのロシ子の、お昼ご飯が完成です。
ロシ子にきびなごを食べさせます。さぁ、早速、きびなごを、ロシアンブルーのロシ子にあげましょう!

早速、興味を持ち始めましたよ!

...と思ったのですが、今まであげていたおやつとは違い、反応が薄い!?

という事で、手で、ロシアンブルーのロシ子に、きびなごをあげている様子をご覧下さい。

初めは、勢いよく、きびなごに近づいて、かじっていましたが、何と、食べない...!?

何で? 思っきし、喜んで食べてくれると思っていたのに!?

なので、ちょっと、砕いて、朝ご飯の、空の器に入れて、あげてみました。

さっきよりは、食い付いてくれましたが、でも、やっぱり、反応が薄いのです。

猫って、魚、好きでしたよね...?

煮干しの様に、カチカチだから、あまり、食が進まないのかなぁ...?

カリカリと混ぜた、お昼ご飯を出してあげましたが、ロシアンブルーのロシ子、やっぱり、昨日のおやつの時の様な、がっつき感がないのです。

おやつだけを集中して、食べる訳でもなし、むしろ、カリカリの方を、一所懸命、食べてる様な感じで...。

とっても、ロシアンブルーのロシ子が、喜んでくれると思っていたので、ちょっと、ガッカリ、と言うか、ビックリしてしまいました。

量もたくさんあるから、食べてくれないと困ってしまうし...。

という事で、その場を離れたのですが...。
案外、食べている、ロシ子。Webカメラで覗いてみると、ロシアンブルーのロシ子、きびなごに慣れてきたのか、あるいは、美味しさが分かってきたのか、案外、ずっと、食べていました。

そして、30分後位に、見に行ってみると...。
きびなごご飯を完食したロシ子。この通り、完食してくれていました。

やっぱり、きびなごは、美味しいのかなぁ...?

明日からも、手で、ロシアンブルーのロシ子に、きびなごをあげて、食い付きっぷりが変わっていく様子を、見てみようと思います。

取り敢えず、今日は、きびなごを食べてくれて、良かった、ホッとしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です