おととい、ロシ子のスペシャルご飯をあげました。


外を見るロシ子ちゃん。これはちょっと前の写真、5日前の火曜日に撮った写真なのですが、この日の神戸は天気が悪かった様で、でもロシ子、外が気になる様で、新調した白い箱に座って見物をしていたのです。

ちなみにこの箱の中には、毎食事時にアビのすけの食後の様子をチェックしなければならず、その時間をボーっとしているのも勿体ないので、ノートパソコンでちょっとしたデスクワークをしているのですが、そのケーブルやマウスなどを入れているのです。

出しっ放しにしておくと、アビのすけが悪戯をして、噛み噛みしたり、隠してしまったりするのです。

おとなしいロシ子ちゃん。ロシ子はとってもおとなしい子なので、物思いに耽った様なこうした写真だけを見ると、もの悲しい様にも見えるのですが、真菌に掛かった今日も、食欲旺盛で元気なんですよ。
本当におとなしいロシアンブルー。しかしロシ子は本当に大人しい…、アビのすけみたいに、もっと自己主張してくれても良いのに…。
そっと寄り添ってくれるロシ子。天気が悪い中、ロシアンブルーは濃いブルーの毛色、つまりグレーっぽい毛色なので、決して派手さはないのですが、そっと寄り添ってくれる感じの優しいロシ子…、もうロシ子とは離れられないなぁー…。
ロシ子の2歳2か月の記念日です。そして、アップするのが遅くなりましたが、これは、おとといの晩のロシ子のスペシャルご飯で、ロシ子の2歳と2か月を記念日を祝った、モンプチのピュアスープシリーズの4種類の1つ目、「2種の魚介のコンソメ風」です。
一般食のパウチ。これも一般食になりますので、カリカリなどの総合栄養食と一緒に与えた方が良いのですが、まぁ、我が家はたまにのパウチですので、大丈夫でしょう。
ロシ子の特別晩ご飯です。とは言いながらも、パウチだけだと量も少ないので、誕生記念日の場合はスペシャルディナーという事で、フルコースになるのです。
フルコースのロシ子の晩ご飯。パウチにカリカリに、鳥の胸肉にサプリに…、総重量は60g弱ありましたので、きっと食べ応えがあって、ロシ子も喜んでくれる事、間違いなしです。
勢いよく食べ始めるロシ子ちゃん。さぁ、ロシ子、勢いよく食べ始めましたよ…、私も嬉しい。
食欲で健康か分かります。今、我が家のアビのすけの食欲がおかしくなってるのですが、パクパクご飯を食べてくれるって良いですね。

猫たちの健康状態を確認できるので、ほんと、ホッとする一時ですね。
ロシ子の真菌のハゲが見えます。向きを変えて左の肩口を見せてしまうと、ロシ子の真菌のハゲが見えてしまって、現実に引き戻されてしまう…。

治るまでに日数は掛かると思いますが、出来るだけロシ子にストレスを掛けない様に、じっくりと真菌をお付き合いをして行こうと思っています。


おととい、ロシ子のスペシャルご飯をあげました。」への4件のフィードバック

  1. alc

    ロシ子パパさん大変ですね。
    うちも多頭飼いなので、1匹1匹大切で大切だからこそ面倒を見て苦労するのはとてもわかります。
    1匹が何かあると感染することも少なくないですし、だからといってどうもできないこともあって一瞬嫌になってしまうこともありますよね(ここ数日間の記事を読んでいてお疲れだろうなと思いまして)

    実はシルバも一度真菌になったことあるんですよ。
    飼ってしばらくしてロゼもうちに来たばかり位の頃やはりストレスでなってしまったようでした。
    そのとき初めなことばかりで3匹もいるしどうしようと焦りもあってブログには面倒、忙しいということもあり書いてないのですが…

    その時はこの前コメントに書いたように先生が言ってくださった言葉を頭に置いて治療しました。
    仕事もありますから当然洗濯や掃除一気に全て出来なかったです。ましてカビなんて目に見えなくやってもキリないですからね
    私も元々神経質なので参ったと思うこともありましたがなってしまったのは仕方ないしと割り切ってました。
    お恥ずかしながら猫飼い初心者だった私は真菌というものを知らなかったのでシルバが真菌になってから結構経っていたんです。ルークもロゼも真菌になっている可能性もありました。
    でもなるべく掃除して洗濯してシルバに薬を塗って、シャンプーをして、とやっていき意外と早く真菌は治りましたよ!(後頭部や背中にハゲがありましたが結構早く毛もはえました)
    真菌と知る前接触してましたが幸い私にもルークとロゼにも真菌は移ってませんでした。
    私も真菌と知りショックでネットで検索し真菌になった猫飼いさんのブログを見ては大変なことになったと愕然としてました。

    それと、シャンプーハットのカラーも作ったことありますが(2匹結膜炎になったとき1つ足りなくて急きょ作りました)両面テープがついたマジックテープを貼るとボンドも糸も必要なくできましたよ!
    確かに柔らかいのでいいですがうちのにゃんずは柔らかいからこそ首から自力で引っこ抜いてましたが…(^-^;

    長々すみません。
    うちも結膜炎続き、猫風邪続きで泣きたくなるほど参ることがあって同じ気持ちなのではないかと思って書いてしまいました。
    私の経験ですので流して頂いて全然いいのですが疲労困ぱいの中無理しないでほしいなぁという気持ちです

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      alcさん、こんばんわ。コメントを頂きまして、有難うございます。

      alcさんの所のシルバ君も、真菌になった事があったのですね、その時の経緯を教えて頂きまして、大いに参考になりました。有難うございます。
      その時の猫ちゃんの体調や空気の乾燥具合など、色々な要因で状況も変わって来るのだなぁーと思います。
      我が家のロシ子も、alcさんの所の様に、大ごとにならなければ良いなと願っているのです。
      我が家は、ロシ子アビのすけも、今も一緒に走り回っているので、とっても元気ですし、何とか早く、良い感じになって欲しいと思っています。

      それと、エリザベスカラーの件、両面テープは思い浮かびませんでした、ナイスなアドバイスを有難うございます。
      早速、作り直して、今、ロシ子にはめていますが、ものすごく良い感じですよ。

      多分、alcさんの所も、大変な時を乗り越えて、今、猫ちゃんたちと仲良くなさっておられるのだと思いますし、我が家も今、色んな事があって、私もかなりくたばっていますが、でも、猫たちが色んな事をしてくれるおかげで、一層、猫たちとの距離も縮まって、本当にかわいくて仕方がなくなっています。
      もう少し頑張って、早くこの状況を乗り切って、ゆっくりしたいです。(笑)

      返信
  2. ロシママ

    こんばんは。
    ごはんをしっかり食べてくれって
    ほんとありがたいことです。
    ちょこは食いしん坊なので
    食欲は健康のバロメーターです。
    ちょこの事を家族にたのんで4日間実家(関西です)に
    帰っていてブログをのぞくことができませんでした。
    ロシ子ちゃん、アビのすけ君ともに心配ですね。
    パパさんもお忙しそうで体調に気をつけて下さい。
    ロシ子ちゃん、アビのすけ君、はやくよくなるよう
    お祈りしています。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      まさしくおっしゃる通りで、食欲は健康のバロメーターだと思います。
      元気にガツガツと食べてくれると、嬉しくなってしまいますよね。
      まさにそんな事を、今日のアビのすけのブログに書かせて頂こうと思っているのです。

      なかなか大変なのですが、気負わず、良い経験をさせて貰っていると思って、頑張っていこうと思います。有難うございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です