また、ささみ入りのたまの伝説の缶詰が出て来た…。

たまの伝説「ささみ・なまり」先日のブログで、たまの伝説の缶詰で、ささみ入りの缶詰がまだあったのって…、その時は、私の機嫌が良かったので、ロシ子に違うご飯を準備してあげた事をアップさせて頂きましたが…。

あの日から4日後、今日から言うと6日前の事になるのですが、また、たまの伝説のささみ入りの缶詰が出て来たのです…、「ささみ・なまり」…、まだあんの…?

白いお肉のささみ。缶詰を開けてみると、やはり、白いお肉のささみがたくさん入っていて…。

この日はロシ子を動物病院に連れて行った日で、私は少々、ご機嫌が悪かった事もあって…、また「なまり」って、とっても体に良さそうな気がしたので、この日はロシ子に他のご飯を準備せず、このご飯を食べさせてやろうと思ったのです。

ささみと631をミックス。しかし、いくら何でも、「ささみ・なまり」だけだと、ロシ子は食べてくれない可能性が大なので、「ささみ・なまり」と、ロシ子が大好きな「631」を混ぜて、ロシ子にあげる事にしたのです。

※ たまの伝説の「631」に関しては、ロシ子の新しい缶詰、たまの伝説の「631」。 をご覧下さい。

ロシ子の為に気遣う私。そしてアップの写真…、右側が「ささみ・なまり」、左側が「631」…、心持ち、「631」の方を多くしたんだっけな…。

混ぜ混ぜしたロシ子のご飯。そしてこれを、こんな感じで混ぜ混ぜして…、出来る限り、ささみの気配を消す様に…。

ロシ子の気遣いご飯。そしてその上に、いつものロイヤルカナンのインドアのカリカリと、ロシ子の膝の為のサプリ、そして、鶏の胸肉をゆがいた物を乗せて、ロシ子を気遣う工夫ご飯の完成です。

食べ始めたロシアンブルー。そして、ロシ子にこのご飯を出してあげたら、ロシ子、匂いもあまり嗅がずに食べ始めてくれたのです。

普通に食べてくれるロシアンブルー。「ささみ」を「631」でしっかりと混ぜたので、ささみの匂いもかなり消せたと思うし、上に振り掛けたカリカリもそこそこ匂いがするので、ロシ子は騙されて食べてくれました。

ロシ子が普通にご飯を食べてくれると、私は本当にホッとするのです。

ロシ子の1回目のブレイクタイム。そして、かなりご飯を食べた所で、ロシ子の1回目のブレイクタイム…、残っている缶詰はささみではなさそうなので、ささみと気付かずに食べてくれたみたい…。

カリカリの量も残り少ないので、暫くしたら、またご飯の場所に戻って来てくれて、ロシ子は完食してくれるでしょう。

ロシ子がご飯の場所に戻って来た。そしてロシ子、暫くすると、思った通り、ご飯の場所に戻って来て、ご飯を食べるのを再開…、食欲もあって、私も嬉しい…!

腰を落ち着けて食べるロシ子。腰を落ち着けて食べるロシ子ちゃん…。

またブレイクタイムのロシ子。そして、カリカリを2粒位の残した状態で、またロシ子、ブレイクタイム…。

大体、ロシ子は、2回、ブレイクタイムを取って、3回でご飯を完食するのが、最近のロシ子のマイブームの様…。

結局、完食のロシアンブルー。そして、最終的には、しっかりと完食をしてくれたロシ子

「なまり」って、何となく体には必要な成分の様な気がするし、ロシ子の健康の為にも食べさせたかったので、完食してくれて良かった…。

普段はとってもお利口さんなロシ子なのですが、頑固な面が出て来ると、手に負えない困ったちゃんになってしまうので、なかなか私も、ロシ子には気を遣っているのです…。

また、ささみ入りのたまの伝説の缶詰が出て来た…。」への2件のフィードバック

  1. またまたササミが出てきたのですね。
    しかも、この日はパパさんの機嫌も良くなかったようで・・・(^-^;
    どうなることかとハラハラしながら読み進めたのですが、パパさんの工夫のお蔭でロシ子ちゃんが完食したようで良かったです!(^^)!
    綺麗に食べ終わった後のお皿は私も見ていて気持ちが良いです!(^^)!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      私もいい加減なものですから、お店に注文する時は、しっかりと検討するのですが、実際に猫たちにご飯をあげる時は、何が入っているのか見ていない事も多くって…。
      そうですね、ロシ子はなかなか難しい子ですので、かなり気を使うんですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です