アビのすけに好かれて困っているロシ子ちゃん。

昨日の晩のロシ子とアビのすけ。これ、昨日の晩遅くのロシ子アビのすけ…、初めは、ロシ子が1にゃんでここで寛いでいたのですが、アビのすけも暇な奴で、すぐにロシ子のいる所にお邪魔虫をしに来るのです。

ケージの3階の猫ベットの中央で寛いでいたロシ子は、こんなに隅っこにまで追いやられてしまって…。

逃げられる体勢のロシ子。今にも逃げ出してしまいそうなロシ子の様子だったのですが、ロシ子も女の意地があるのか、あるいは先住猫の意地があるのか、なかなかこの場で粘っていたのです。

何食わぬ顔のアビのすけ。アビのすけは何食わぬ顔で、まるで当たり前って感じの顔で、堂々とこの場で座ってて…、こんなのほほんとしたアビのすけが笑える…。(笑)

アビのすけロシ子と遊びたいだけなんだろうけど、ロシ子はとっても繊細なロシアンブルーの女の子だからなぁ〜…。

仲良しそうに見える猫たち。この写真だけ見たら、とっても仲良しそうに見える我が家の猫たちなのですが、グイグイと人の懐に土足で入って来るアビのすけが、ロシ子はどうも苦手な様で…。

耐えられないロシ子の様子。あぁ〜…、ロシ子…、もう、ギブアップ寸前の表情…、あっちを向いてしまった…。

逃げてしまったロシアンブルー。という事で、ロシ子アビのすけとの無言の接近戦に耐え切れず、ケージの2階へと下りてしまいました。

ロシ子アビのすけ…、子猫の時から一緒に過ごしていたら、多分、一緒に寝てくれる程に仲良くなっていたと思うのですが、何せ、ただでさえ繊細なロシアンブルーのロシ子が、2歳にもなってからアビのすけをお迎えしたので、これも致し方がない…。

私としては、大きな喧嘩もせずに、ロシ子アビのすけが一緒に過ごしてくれている事だけで大満足なのです…、欲張ってはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です