突っ張りタイプのキャットタワーが完成しました。


外を眺めるロシ子。これは3日前の5/14(土)の事、この日の朝一番に届いたキャットタワーを暫く乾燥させた後、午後から組み立てに取り掛かり、夕方前に完成しました。

組み立て中は、邪魔になるので猫たちには2階で待機してもらい、完成後、猫たちを1階に呼び寄せると、早速、ロシ子がキャットタワーに上ってくれました。

外の景色を眺めるロシ子…、ちなみに、窓にはフィルムを貼っていて、外からは家の中が見えない様にしています。

風呂で匂いを飛ばしてます。朝一番に届いたキャットタワーですが、梱包されていた箱は汚いので、家の中に入れるのが嫌で、玄関口で箱を開けて、パーツを風呂場に直行。

購入する前にレビューを見ていたのですが、多くの方が、取り敢えず、接着剤か何かの匂いが強烈に臭く、風通しの良い所で数日、放置しておられる方が多かったので、私もその強烈な匂いを覚悟していたのですが、思ったよりも全然ましで、でも、一応、風呂場で窓を開けて、換気扇を回して、半日ですが、匂いを飛ばしておいたのです。

キャットタワーが完成です。そして一応、完成後のキャットタワーの姿をアップしておきます…、なかなか良い感じ。

ナイスなキャットタワー。据え置き型の背の高いキャットタワーも考えていたのですが、据え置き型はどうしても台座が大きくなってしまい、このソファーの横の幅の狭い所に置きたかったので、場所を取らない突っ張り型のキャットタワーにしたのですが、大正解でした…、良かった…。

初日、2日目は猫たちも1階に下りて来てくれて、キャットタワーに上ってくれたのですが、昨日、今日と1階は涼し過ぎて、猫たちが1階に下りて来てくれなくて、ちょっと寂しい状況だったのですが、まぁ、その内に遊んでくれると思っています。

新たな猫砂を投入。そしてこれは、5日前の先週の(木)の事ですが、2階のケージの中のトイレの砂が減って来ていたので、新しい種類の猫砂を入れました。

1階に新設した猫トイレには、この木材が原料の猫砂を入れているのですが、5/2(月)に猫たちに1階を開放して以降、まだ1回もトイレをした形跡がなくて、この新しい猫砂に慣らせる為にも、2階のこっち側の猫トイレにこの砂を混ぜたのです。

手前に新たな砂を投入。トイレの手前側に新しい猫砂を足しました。

ちなみに、2階のもう1つの猫トイレには、この猫砂を猫たちが気にいらなかった時の為に備えて、この新しい猫砂は足さずに、以前から使っている猫砂を足して、以前と100%同じ状態のトイレを保っています。

ロシ子の喘息の為。新しい猫砂を使い始めたのは、ロシ子の喘息を少しでも軽くする為で、以前の鉱物系の猫砂は、猫たちがトイレに入って砂を掻き掻きする時に、ものすごく粉塵が舞ってしまい、それをロシ子が吸い込んでしまう事も、若干なりとも、ロシ子の喘息に関係があるかと思ったのです。

翌日の朝の猫トイレ。そしてこれは、翌日の朝の猫トイレの状況…、どうやら猫たちはトイレをしてくれた様…、良かった、良かった…。

猫トイレの掃除。そして、毎朝の猫トイレの掃除をしてみると、ちょっと量は少なかったですが、猫たちは問題なくトイレをしてくれていました。

1階の猫トイレでも、早くトイレをして欲しいのですが、数か月経ってもしてくれない様であれば、猫たちはトイレをしたくなったら2階に上がって来るだろうし、1階に猫トイレがなくなったらスペースも広くなるので、撤去する事も考えています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です