ロシ子がやばい…、とっても、やばい…、やば過ぎる…。(涙)


これは、今朝の未明、午前4時前の事…、ロシ子がまた、真夜中に咳をしてしまいました…。

寝ている時なのに、何が予兆で咳を始めてしまっているのか…、最近は、頻繁に、真夜中に咳をするので、私もちょっと、困惑していて…。

そしてこれは、今朝の7時半頃の事…、ロシ子がまた、咳をしてしまった…、朝8時前の段階で、今日、2回目の咳…。

1回目の咳と、全く同じ場所での咳…、そして、1回目の咳と同じく、寝ている時の咳で、何が原因で、ロシ子、咳を始めたのか…。

ロシ子、3回目の咳。そしてこれは、今日の午後2時半頃の事…、ロシ子がまた、咳をしてしまったのです…、今日、3回目の咳…。

この時、私は1階にいて、ロシ子の咳が聞こえて来たので、慌てて2階に駆け上がったのですが、ロシ子の咳を動画に撮ろうと思ったら、デジカメに電池が入っていやがらなかった…、この、くそデジカメが…!

電池を充電中で、慌てていた私が悪いのですが、つい、何かに当たりたくなってしまった私…、1階に電池を取りに行って、ロシ子の咳の動画は取り損ねたのですが、あらためて、ロシ子の様子を写真に撮ったのです。

かわいいロシ子。3回目の咳をしてしまった後のロシ子ちゃん…、咳をした後は、ケロッとしていて、まるで、もぐらの様なロシ子ちゃん。

かわいそうなロシ子ちゃん。咳をして、ちょっとしんどかったのかな…、何か、そんな表情にも見える…、可哀想なロシ子…。

角度を変えてロシ子ちゃん。角度を変えて、ロシ子ちゃん…、3回目の咳は、とても短かったのですが、ちょっと、最近、ロシ子の咳が、今までとは違う様な…、咳自体は、同じ感じの咳ですが、1日に3回も咳をしたのは、記憶にない…。

この後、私は、本当にロシ子が心配になったので、ネットで、喘息の事や気管支炎の事などを調べたのですが、神戸や大阪には、呼吸器疾患が得意な動物病院が見つからなくて、ロシ子の咳を快方に向かわせる方法と言うか、道しるべがないので、どうしたら良いのか、ほとほと、頭を悩ませていて…。

そんな事を考えながら、まぁ、今日はロシ子、もう、咳をしないだろう、なんて思っていたら…。

今日の晩の8時過ぎ、ロシ子がまた、咳をしてしまいました…、今日、4回目の咳…。

私はパソコンに向かって仕事をしていたのですが、ロシ子が私の背中側で咳を始めて、私、また、慌てて、ロシ子を撮ろうと思ったら、また、この、くそデジカメが、ピントが合いやがらずに…、私が慌てていたのがいけないのですが、一旦、デジカメをオフにして、再度、動画を撮り始めて…。

それにしても、今日、4回も咳をしてしまって、ロシ子、これは、本当にやばい…、どうしたら良いのだろう…。

約2週間後に、アビのすけを皮膚専門の先生の診察に連れて行く予約を取っていて、その後、アビのすけの食事療法を始めようかと考えていて、ロシ子も合わせて、食事療法をして、アレルゲンを見つけようかと思っているのですが、アドバイスをくれる、喘息や気管支炎専門の先生のアドバイスや助言がないので、どの様にすれば良いのか…、とっても頭を悩ませています…。


ロシ子がやばい…、とっても、やばい…、やば過ぎる…。(涙)」への6件のフィードバック

  1. cat's-eye

    こんにちは
    そもそも、猫の喘息自体がまだ未開の分野のようですもんね。手探りなんだ、と、獣医さんが仰ってました。ダメもと、と言ったらなんですけど、費用も無駄になるかもしれないけど、アレルギーテストを受けた方が、もしかしたら早いかもしれませんよね。うまいこと原因が一発でわかる可能性もあるし。
    アレルギーと言えば、やはり食品から出ることが多いみたいじゃないですか? でも、うちのようにそうじゃない場合も中にはあります。それだと、順にあたっていくと、こぎつけるまで相当時間かかるかも。

    実はうち、先週、1か月ぶりくらいに咳をしました。その日、るーは軽い風邪をひき始めてまして。そのせいだったと思います。その後10日ほど、まったく咳をする気配がないので。おそらく、気管が弱っているときには、これからも出ることがあるんじゃないか、と思っています。だからこそ、高齢になる前にすっきりさせてあげたかった。(まだやっと子供を卒業したところくらいですが)
    あと、関係ないかもですが、るーはタオルのけばけばが苦手で、新しいタオルを卸すと必ずくしゃみをします。よーく洗ってから出すようにしていますが。まあ、これは、可愛いですむレベルなんですけど。人間でもちょっとむずむずしたりしますもんね。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      cat’s-eyeさん、こんにちわ。ロシ子のブログにも、コメントを下さいまして、有難うございます。

      おとといは、ロシ子が4回も咳をしてしまい、私も、これはやばいと、焦ってしまいました。
      昨日は1回だったので、ホッとしたのですが、しかし、悪くなっている気もするので、この先、怖いです。
      ロシ子にも、アビのすけと合わせて、食事療法をしようかと思っているのですが、アレルギーテストなるものがあるのなら、是非、受けさせたいと思います。
      約10日後に、アビのすけを動物病院に連れて行きますが、その前に、ロシ子も動物病院に連れて行って、食事療法の事やアレルギーテストの事も、聞いてみようと思います。

      返信
      1. cat's-eye

        こんにちは
        私が聞いたところでは、一回の血液検査で多くのアレルゲンの陰性か陽性かを調べる、というものです。にゃんに負担はあまりないかと。ネットで調べると費用はピンきりで、だいたい数万円、っていうところらしく、ただ、テスト自体が精度が低いので、本当は陽性でも出ないことも多いみたいなので、下手をすると費用だけ丸損でなんにもなりません。でも、結果が出るかもしれません。賭けですね。やる価値はあるかも、というレベルです。ダメもと、と、覚悟すれば。もう一回言いますが、にゃんに負担はないので。負担は飼い主のお財布ですね。結果が出さえすれば、もったいないとは思いませんが。
        いろいろお詳しいもんきちさんなら、何か一歩進んだ情報持ってらっしゃいませんかね?うちのるーも、はっきり完治したわけじゃないので、情報なら何でも欲しいですけどね。
        うちは関東なのですが、かかりつけの獣医さんによると、うちから一番近い呼吸器の専門は相模原だそうで、同じ関東と言っても、実は反対側でえらく遠いんですよね。にゃんには長旅すぎる…。それを最後の手段として、その前に何とかなれば、と、藁にも縋る思いで。まあ、その相模原の先生がブログで治療の経過をアップされていたので、何となく参考にはなりました。かかりつけの先生と、ああだこうだ言いながらブログを拝見しました。
        通えるところにいい先生が見つかるといいですね。

        返信
        1. ロシ子パパ 投稿作成者

          cat’s-eyeさん、こんにちわ。この度も、貴重なご意見を有難うございます。

          血液検査は何回もした事がありますが、数万円の血液検査は、まだ、した事がありませんので、多分、おっしゃる、アレルゲンの検査は、した事がないと思います。
          猫保険にも入っておりますので、費用の事は、それ程、重きには置いておらず、ロシ子が元気になってくれるのであれば、色々な事を試してみたいと思いますが、仮に、アレルゲンが陽性と反応しても、その後、そのアレルゲンを除去できるか、対処できるかという問題の方が、私個人としては、難しい様な気がします。(全く、調べておりませんので、勝手な思いですが…。)

          はい、私も、喘息や気管支など、呼吸器系の専門医をネットで検索しましたが、相模原の動物病院は、私も知っております。
          cat’s-eyeさんのお住いの所と、その相模原との位置関係が分かりませんが、遠いのはしんどいですよね…。
          私も、以前、関西圏で調べた時に、確か、奈良県に、専門医がいらっしゃるのを発見したのですが、神戸から奈良は遠くて、その往復のロシ子のストレスを考えると、躊躇してしまい、結局、行きませんでした…。

          返信
  2. ロシママ

    おはようございます。日々ロシ子ちゃん・アビのすけ君の日常を読ませてもらって、ほのぼのしています。
    コメントはお久しぶりです。
    ロシ子ちゃん心配ですね。
    もう相談されたかもしれませんが、動物病院の先生に呼吸器の専門医について相談してみる。
    二次診療の病院を紹介してもらうというのもひとつの方法かもしれません。
    cats-eyeさんのコメントにありましたが猫の喘息はまだ未開の分野だそうですね。
    ロシ子ちゃんの喘息の原因がなんとか探れればいいですね。
    お大事にして下さい。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんにちわ。久しぶりのコメントを有難うございます。

      はい、何回も動物病院に、ロシ子の喘息の咳を、診察して貰いに行っておりますが、毎回、パッとした回答は得られませんし、猫喘息が未開の分野とある様に、専門医でない先生にしたら、先生自体が、あまり分かってないんでしょうね…。
      ネットで調べても出て来ませんでしたが、呼吸器の専門医が、もし、神戸や大阪にいらっしゃるのなら、是非、紹介して欲しいと思っておりますので、次回、動物病院に行く時に、先生に聞いてみようと思います。
      正直、アビのすけの皮膚炎は、何となく、快方への道が見えるのですが、ロシ子の喘息の咳に関しては、本当に、真っ暗闇の中にいる感じで、咳をしているロシ子を見ると、ロシ子が可哀想で、気持ちも暗くなってしまいます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です