潜血嘔吐の後、一旦、ロシ子のご飯を、元のご飯に戻した様子。


今までのご飯に戻したロシ子。アビのすけに付き合わせて、ロシ子にも療法食を食べさせていたのですが、おとといの8/27(日)の朝8時前に、潜血入りの嘔吐をしてしまい、一旦、食事療法を中止…、今までのご飯に戻した状況を、ロシ子の食事療法の一旦の記録として、アップさせて頂きます。

これは、おとといのブログにもアップしましたが、潜血入りの嘔吐をした日の朝ご飯、今までのご飯に戻したのですが、缶詰が久しぶりだったからか、食べず嫌いをして、私を困らせてくれて…。

その後、場所を移して、ここで引き続きの朝ご飯を食べさせたら、確か、完食には至らなかったでしたが、まずまず、食べてくれたロシ子ちゃん。

食べず嫌いのロシ子ちゃん。そして、動物病院から戻って来て、アビのすけのご飯とは別メニューなので、ロシ子には、取り敢えず、私の仕事部屋でお昼ご飯を食べさせたのですが、また、食べず嫌い…。

ふん、みたいなロシ子。今までの、ロイカナのインドアと、「たまの伝説」の缶詰のお昼ご飯を目の前にして、「ふん…!」 みたいな顔をして、食べず嫌いのロシ子さん。

匂いを嗅ぐロシ子。暫くすると、匂いだけ、ちょっと嗅いだロシ子でしたが…。

食べ始めたロシ子。匂いを嗅いだら、懐かしい、美味しい匂いがしたのかな、ロシ子、ご飯を食べ始めてくれました。

アビのすけは療法食を食べないし、ロシ子には、元のご飯に戻したのに、ご飯を食べずで、私は心の中で、ダブルでイラッとしまくっていたのですが、ロシ子はこの日の朝、嘔吐して、潜血も混じっていたので、その事を思えば、とてもとても、ロシ子に怒る事など出来ません…。

胃酸の分泌を抑える薬。そしてこれは、この日の午前中、動物病院に行って、貰って来た薬、「モサプリドクエン酸塩錠」…、胃や十二指腸などの消化管運動を良くして、機能を改善する為の薬…、朝ご飯と晩ご飯の時の1日2回、飲ませなければなので、この日の晩ご飯前に、ロシ子の口を開けて、この薬を投下して、飲ませたのです。

抗生剤は一旦、中止。そしてついでに、これは、その1週間前に、別の病院で貰って来た抗生剤、「アモキクリア」…、療法食を一旦、中止するのと共に、この薬も、胃に炎症を起こす可能性があるので、中止…、と言うか、お蔵入り。

病み上がりのロシ子に晩ご飯。そして、潜血入りの嘔吐をした、その日のロシ子の晩ご飯の様子…、やはり、病み上がりの状態だったので、注意深く、元に戻した晩ご飯をあげたのですが…。

頑張るロシ子。頑張って、食べてくれていたロシ子でしたが…。

缶詰とカリカリをセパレート。やはり、何となくですが、缶詰に対して、食べず嫌いをしている感じだったので、ロシ子が食べ残したご飯を、カリカリと缶詰とをセパレートして、再度、ロシ子に出してあげると…。

カリカリは食べてくれたロシ子。やはりロシ子、そうだったんだね…、缶詰は食べずに、ロイカナのインドアのカリカリだけを食べたロシ子

いいよ、いいよ、ロシ子ちゃん…、病み上がりだから、まずは、好きな物だけでも、食べてくれたら嬉しいよ…、まずは、体力を付けようね…。

カリカリだけを追加。缶詰を残した分、ロシ子に必要なカロリーには満たなかったと思ったので、追加で、ロイカナのインドアのカリカリをロシ子に…。

記録に付けてなかったのですが、おそらく、ロシ子、かなりの量を食べてくれたのだったと思います。

体調が回復したロシ子。そしてこれは、昨日のロシ子の朝ご飯の様子…、潜血入りの嘔吐から、丸1日が経って、ロシ子の体調も、かなり戻った感じ…。

ガブガブ食べるロシ子。ロシ子、がぶがぶと食べてくれて、ご飯の食べ具合を観察していると、ロシ子に元気が戻って来つつあるのが良く分かる。

喘息の咳は相変わらずですが、今日もロシ子、食欲があって、とにかく体力を付けて、元通りの元気なロシ子に戻ってくれる事が先決だし、ロシ子、かなり、元気を取り戻してくれた様な気がしています。(笑)


潜血嘔吐の後、一旦、ロシ子のご飯を、元のご飯に戻した様子。」への2件のフィードバック

  1. ロシ子ちゃん、缶詰は苦手でしたか?
    「たまの伝説」は好きな缶詰だったと思うのですが・・・アビのすけ君の方だったのかな。
    缶詰は好きな猫ちゃんが多いので食べず嫌いは珍しいと思いました。
    そういう我家はミラもステラも缶詰は体質上、食べられないのですが。

    このお薬が胃の炎症の原因のかのうせいがあるとのことで別の病院で処方された薬は飲まないことになったのですね。
    違う観点からの診断でしょうか。
    ロシ子ちゃんには元気でいて欲しいです。

    ところで、先日の、まささんのコメントを読みましたが、コイタロウ君のことも“どうでも良い”と思わず、天寿を全うして欲しいと思っています。
    コイタロウ君ファンは実は多いと思います。
    飼い主さんは大変だと思いますが暴力猫になる元気が戻って良かったです。

    もっとも、私は愛猫のステラが爪切りの時に暴れると
    「同じロシアンブルーの女の子としてロシ子ちゃんのようにおしとやかになって欲しいわ」
    と願ってしまうのですが。
    まあ、ロシ子ちゃんが苦手な鶏のささみが大好物で飼い主さんにおねだりする猫ちゃんもいますし、同じロシアンブルーでも、個性は様々なのだと思います

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。昨日は、コメントを頂いておりまして、有難うございます。

      ロシ子は缶詰は大好きですが、久しぶりに食べる物には、とても神経質になります。
      今回も、すぐにまた、缶詰に慣れ、美味しく食べてくれました。
      私も、ロシ子には元気でいて欲しいと、痛切に思っています。

      コイタロウ君の事ですが、まささんも、コメントでは、コイタロウ君へ強気な発言をされておられますが、それは照れであって、まささんも、コイタロウ君の事を、かわいく思っておられると思いますよ。
      私も、ロシ子の事は、堂々と溺愛していますが、アビのすけに対しては、とっても可愛く思っておりますが、男の子と言う事もあり、自虐的にけなしたりしていますが、でも、実は、アビのすけの事も大好きで、まささん、そんな感じだと思いますよ。(笑)

      手前味噌ですが、ロシ子は本当に穏やかで、自慢の娘なんですよ…!(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です