ショック…! ステロイドを始めていきなり、鮮血混じりの嘔吐…。(涙)

いきなりですが、今朝、ロシ子、吐いてしまいました…、それも、血が混じった嘔吐…、辛い…。

ロシ子にステロイドを飲ませ始めたのが、おとといの9/11(月)の晩からで、胃薬も合わせて、ロシ子に飲ませていたのですが、これは間違いなく、ステロイドの副作用だろう…、私、本当にショックで…。

1回目の嘔吐物。これは、1回目の嘔吐物…、毛玉と胆汁と、そして、この写真を撮った時は気付かなかったのですが、今見たら、下の方の液体が、ちょっと赤くなってるので、こっちにも血が混じっていた様…。

動物病院に持って行く準備。ステロイドを飲んですぐの嘔吐で、ロシ子を動物病院に連れて行かなければと思ったので、ロシ子が吐いた物をお皿に乗せて、持って行く準備を。

ロシ子の吐いた物。ロシ子が吐いた物の拡大写真…、毛玉をそこそこ吐いてるけど、ティッシュの方は、胆汁だけの黄色ではなく、やはり、血が混じっている色だ。

2か所目の吐いた跡。そして、2ヶ所目に吐いた跡…、1ヵ所目の所を見た時には、正直、私、それ程、焦ってはいなかったのですが、この2ヶ所目の、明らかに鮮血混じりの嘔吐物を見た時には、これはやばいって、とっても焦ったのです…。

鮮血混じりの嘔吐。こっちの方も、動物病院に持って行く為、お皿に入れて…、しかし、ほんと、これはやばいって焦ってしまって、私の気持ちは、一気に暗雲が立ち込めてしまったのです…。

血の付いたティッシュ。嘔吐物をピックアップした後のフローリングを拭いたティッシュ…、この時、私はお腹が痛くなって来て、ガッカリを通り越していたのです…。

吐いた後のロシ子の様子。吐いた後のロシ子の様子…、うなだれているのかと思いきや、ロシ子、吐いてすっきりしたのか、案外、元気そうな顔をしていたので、ちょっと安心したんだった…。

朝ご飯を食べさせてみると。そして、アビのすけはご飯をくれって、ギャーギャー騒いでいるし、ロシ子の元気さを確認する為にも、猫たちの朝ご飯を準備して、2階でロシ子に朝ご飯を食べさせたのですが…。

元気に食べてくれたロシ子。ロシ子、完食には至らなかったし、私も無理には食べさせなかったのですが、案外、ガツガツと食べてくれました。

私的には、ステロイドの副作用って、副腎皮質がやられる様なレベルの事を危険視していたのですが、その手前の段階での副作用が起こってしまって、覚悟を決めて、ステロイド治療を始めたのですが、ステロイドの治療をする手前の段階での副作用に、ほんと、意気消沈してしまいました…。

昨日のブログの最後にも書いていましたが、昨晩のロシ子の食欲が、何となく、いつもよりも優れなかったので、ほんのちょっとだけ、気にしていたのですが、悪い予感が当たってしまって…、可哀想なロシ子ちゃん…。

この後、動物病院にロシ子を連れて行ったのですが、その様子は、明日のこのブログにアップさせて頂きます。

ショック…! ステロイドを始めていきなり、鮮血混じりの嘔吐…。(涙)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 昨日、ロシ子を動物病院に連れて行った時の様子です。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  2. ピンバック: また、ロシ子が吐いてしまった…、一体、どうなってるんだ…。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です