ロシ子を動物病院へ…、一旦、リセット、ふりだしから…。


ロシ子を動物病院へ。昨日のブログからの続きになりますが、今日のブログは、昨日、ロシ子を動物病院へ連れて行って来た事を、書かせて頂きます。

昨日の午後6時から、ロシ子を動物病院に連れて行って来たのですが、早速、ロシ子の診察風景から…、写真は撮り損ねてしまったのですが、ロシ子の体重、3.80kgだったなぁ〜…。

明日、我が家でも測りますが、もし、我が家での測定も3.8kgなら、ロシ子、ちょっと太り気味だなぁ〜…、でも、最近は嘔吐もあったので、そんな事を考えたら、ちょっと脂肪が付いている方が、健康的で良いかも知れない…。

かわいいロシ子ちゃん。そして、ロシ子、触診や聴診器で診察して貰って、緊張していたんだろうけど、とってもキュートなお顔…、本当にかわいいお顔をしてる…。

今回は、動物病院でのロシ子の写真は、以上のこの2枚だけです。

ステロイドを飲ませてからの経緯そしてこれは、ロシ子にステロイドを飲ませ始めてから、色々な事が起こったので、先生に説明する為に、あらかじめ、作って持って行った書面。

私としては、やはり、ロシ子が咳をしているのを目の当たりにして、ロシ子のしんどそうな表情が脳裏に焼き付いて、本当に可哀想なので、可能なら、ステロイドの粒を半分にして、量を少なくしてでも、ロシ子にステロイドを飲ませて、咳を抑えたかった位だったのですが…。

この書面に基づき、先生と色んなお話をさせて頂き、先生としては、とにかく、嘔吐が気になるとの事で、後顧の憂いをなくして、ロシ子に治療をしていく上でも、一旦、リセットをして、ステロイドも一旦、置いておいて、ロシ子の嘔吐の原因を探ろうとの事になりました。

つまり、一旦、すべての状況を元に戻し…、「全てを元の状態を戻す」には、ご飯も元通りのロイカナのインドアに戻す事も含まれるのですが、その様な状況の中、ロシ子が嘔吐をしないか、10日間、経過観察をする事になりました。

ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、確かに、ロシ子が嘔吐をする中で、ステロイドを継続する事は、無謀にも思えるので、妥当な、無難なご判断だと思いました。

ロシ子の心臓の検査の結果。そして、合わせて、前回、こちらでして頂いた、ロシ子の心臓の検査の結果も出た様で、難しい書面ですが、要は、ロシ子の心臓は問題なしとの事で、この点に関しては、後々、ロシ子に安心してステロイドを投与する事が出来るので、良かったと思っています。

ロシ子のうんうんをチェック。そして、動物病院では、先生に、特に、ロシ子が黒いうんちをしていないかだけ、チェックする様、言われまして…。

これは、嘔吐に繋がる話なのですが、ロシ子にステロイドを投与するに当たって、お腹の辺りの検査はしているのですが、黒いうんちの場合は、食道や胃や小腸からの出血の伴う血便、赤い鮮血混じりのうんちの場合は、大腸から肛門辺りでの出血が考えられ、先生が気になさっておられるのは、黒いうんちの場合は、胃潰瘍や小腸の腫瘍など、命に係わる病気の可能性もあり、それが元で、嘔吐をしている可能性も出て来るとの事で…。

タイミング良くロシ子はうんうん。動物病院から帰って来て、たまたまですが、すぐにロシ子が1階のトイレに入って行ったので、大か小かは分かりませんでしたが、取り敢えず、ロシ子がトイレから出て来た後、すぐにチェックをしたら…。

ナイスタイミングで、ロシ子がうんうんをしてくれてて、砂掛けされたうんうんを掘り出して、色を確認してみると、問題のない茶色の、いつも通りのコロコロうんうんだったので、とにかく、ホッとした飼主だったのです。

インドアが届きました。そして、今日の午後4時前でしたが、昨日の晩、アマゾンに発注しておいた、ロイヤルカナンのインドアの4kgの袋が、amazonプライムで、即日、我が家に届きました。

早速、偵察に、アビのすけ君がやって来たのですが、アビのすけ君、それは、お前には食べさせられないんだよ…、見てて、ちょっと辛くなってしまった飼主…。(涙)

ロシ子もやって来た。そこへ、ロシ子ちゃんもやって来た。

クンクンするロシ子ちゃん。ロシ子、クンクン、クンクン…。

残していたご飯を猫たちに。そして、猫たちが1階に集まってくれたので、ついでに、食べ切ってなかった猫たちのお昼ご飯を出してあげると、ロシ子アビのすけも、しっかりと完食してくれました。

しかし、昨日、動物病院では、元のインドアに戻す事に、あっさりと同意した私だったのですが、アビのすけが頑張って、不味い低分子プロテインを食べている様子を見ると、ロシ子にだけインドアをあげるのは、アビのすけに申し訳ない気がして…。

また、ロシ子も低分子プロテインに反応して、嘔吐をしているのではないだろうと私は思っているので、インドアも買ってしまったのですが、先生の指示を破らせて頂き、10日間、ロシ子にも引き続き、低分子プロテインをあげ続け、それで、嘔吐しないかどうか、試す事に決めました。

私も現在、お酒を減らしつつあり、明日で、家にあるお酒は飲み干すので、他に考える所もあり、アビのすけの為にも、家では断酒をする事に決めました。

そんな中、今日もロシ子、午後2時頃に咳をしてしまって…、私が1階にいる時に、ロシ子が1回、大きな声で咳をする声が聞こえたので、私はスリ足で2階に上がり、この動画を撮ったのですが、やはり、ロシ子のしんどそうな顔を見るのは忍びない…。

10日間、ロシ子が吐かないか、経過観察をした後、また、動物病院に行く事になったのですが、ステロイドがない中で、これから10日間、ロシ子がしんどそうに咳をする事は間違いなく、私も憂鬱になってしまいます…。

アンチ ステロイドだった私が、こんな事を書くのもおかしいですが、早くロシ子が嘔吐をしない事が証明され、ステロイドを少しずつでもロシ子に飲ませ、しんどそうなロシ子ではなく、元気なロシ子でいて欲しい…。

私の恥ずかしい話。そして、最後、私のお恥ずかしいお話を…、これ、今日、届いた、インドアの賞味期限をチェックしていた所ですが、普通、パッケージに、直に賞味期限が刻印されているのに、何故かシールが貼ってあって…。

アマゾンだから、まさかとは思いましたが、正真正銘の賞味期限を確認しようと、そのシールを剥がしてみたら…。

賞味期限切れ?この時、私、今月が8月だと勘違いをしていて、これってまさか、本当の賞味期限は2017年8月17日って事…!?

落ち着きのない私は、賞味期限の見方を確認する為に、ロイヤルカナンに電話…、色々とお話をさせて頂いたのですが、他に刻印はないですか? との問いに、いえいえ、他には刻印はないですよ、とお返事をしたのですが、もうちょっと、シールをめくってみたら…。

お恥ずかしい限りでございます。なんと、正真正銘の賞味期限の刻印が出て来て、シールの通りの、2018年12月2日までの賞味期限で、本当に私、お恥ずかしい限りでございまして、ロイヤルカナンの方にも、お詫びをして、電話を切らせて頂いたのです。

アマゾンは、親切心で、分かりやすい様にシールを張ってくれていたのに、何と私の浅ましい考えだった事…、この日本で、そんな適当な業者は淘汰されて行く時代、かなり恥ずかしかった、私の行動でした…。(汗)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です