子猫の時のしつけ


子猫って、本当に、何にでも興味を持って、時には、やってはいけない事をする事もあって、私も常に、頭を痛めています。

その都度、ネットで調べたりして、解決法を探しています。

このページは、私が経験した事を、記録の為に、綴っておこうと思います。

良ければ、このブログを見て下さっている方々も、お役立て頂ければと思います。

☆しつけ1・・・噛み癖について

子猫ちゃんの時って、歯が小さくて、だから鋭くて、少し噛まれただけでも、血が出てしまう程です。
子猫ちゃんからすると、遊びであったり、甘えている状態であっても、また、甘噛みであろうと、本気噛みであろうと、噛みつく癖は直したいものです。
私のしつけ方は、子猫ちゃんが噛みついてきた時には、子猫ちゃんにとって、嫌なことをする様にしていました。
例えば、指に噛みついてきたら、喉の方に、指を押してやって、噛めなくしてやります。
それを何回か、繰り返したら、段々と、噛みつく頻度は減ってきました。
あくまでしつけなので、体罰は出来るだけ、しない方が良いのは、言うまでもありません。
でも、やっぱり、子猫ちゃんなので、遊びであったり、甘えて、甘噛みをしてきた時は、怒らずに、遊んであげる様にしています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です