カテゴリー別アーカイブ: ロシアンブルーのロシ子の日々の成長記録

ロシアンブルーのロシ子の、日々の成長記録を綴っています。

ピンク色のロシ子の新しい自動給餌器が届きました。

ロシ子の新しい自動給餌器。さて、またまた、ロシ子の写真が溜まりつつあるのですが、まずはそろそろ、この写真たちをアップしておかなければいけません…、これは、4日前の7/13(金)の事でしたが、この日の前々日にネットで発注をした、ロシ子の新しい自動給餌器が届いたのです。

すると、早速、アビのすけがやって来て、これはいつもの事なので、私は何ら、驚きもしなかったのですが、嬉しかったのは、ロシ子が来てくれた事…、こんな風に興味を持って来てくれるって事は、体調も良く、気力もある証拠だから…。(笑)

続きを読む

ロシ子を動物病院へ…、やはり、行っても意味がなかった…。(涙)

何て美猫なロシ子なの。(笑)まずはこの写真…、手前味噌な親バカ発言になりますが、ロシ子ちゃん、お前は何て美猫ちゃんなの…。(笑)

今日、ロシ子を動物病院に連れて行ったのですが、これ、待合いで、キャリーの中のロシ子ちゃん…、私の中では、ロシ子はあまりにも美猫ちゃんで、今日の一番にこの写真をアップしたかったのです。(笑)

続きを読む

ロシ子の咳を少なくする為の試み、その②、ネブライザー編。

午後にロシ子にネブライザー。昨日のブログにも冒頭で書かせて頂きましたが、ロシ子の咳が本当に頻繁で、そのロシ子の苦しそうな咳の声を聞く度に、私の心は締め付けられてしまっています…。(涙)

これは、おとといの事でしたが、この日は朝からロシ子の咳が酷くって、朝、気管支拡張剤のブリカニール1/6錠を飲ませたのですが、一向にロシ子の喉の痰の絡みが取れず、咳も頻繁で…。

なので、この日の前日の晩にも、ロシ子にネブライザーをしたのですが、ロシ子の咳が楽になるか、実験も兼ねて、急遽、今までにした事のないタイミング、この日の15時半頃から、ロシ子にネブライザーをしてみたのです。

続きを読む

お外を眺めるのが大好きなロシ子ちゃん。

かわいいロシ子ちゃん。昨日のこのロシ子のブログで、気管支拡張剤のブリカニールが、ロシ子の咳を抑える役に立っているんじゃないかって事を書かせて頂きましたが、やっぱり、効いていない…、昨日の深夜から今朝のロシ子、そして、今日の日中のロシ子、たくさん、咳をしてしまいました…。(涙)

今日は、ほぼ1日中、ロシ子の近くにいて、そのしんどそうな様子を見て、もう、可哀想で、可哀想で…、今日は私、そんなこんなで元気がありませんので、簡単にアップさせて頂きます。

これは、6日前の7/8(日)の朝のロシ子ちゃん…、毎週(日)は、お隣の建築の大工さんがお休みなので、この障子を開けるのが常になっているのですが、するとロシ子、すぐにここに陣取るのです。

続きを読む

ロシ子の咳を少なくする為の実験、その①、ブリカニール編。

ロシ子にネブライザーを。これは、昨日の晩10時過ぎの事でしたが、ロシ子にネブライザーをしました。

ネブライザーには、生理食塩水+アレベールと、気管支拡張剤のメプチンを入れ、ロシ子にその噴霧を吸わせているのですが、正直、私としては、果たして、このネブライザーがロシ子に効いているのか、実感もなく…。

しかし、ネブライザーもそこそこ高価な物だし、薬液も残っているし、2次診療の東大阪の動物病院の先生からも、2日から3日に1回はネブライザーをする事をお勧めするとのご意見を頂いているので、効いているのか効いていないのか分からない中、ネブライザーをしている感じ…。

続きを読む

ワクチン注射後のロシ子の様子と、ブリカニールの投与のコツ!?

ワクチン注射後のロシ子ちゃん。昨日、おとといからの続きになります…、これは、3日前の7/9(月)のお昼過ぎのロシ子ちゃん…、この日、ロシ子を動物病院に連れて行き、ワクチン注射を打って頂いたのです。

過去、ロシ子はワクチン注射後、1回も副作用を起こした事がなかったので、基本的には安心していたのですが、肺の状況が悪い中でのワクチン注射だったので、今回は、とても慎重にロシ子の様子を観察していたのですが、結果、大丈夫でした。(笑)

続きを読む

ロシ子を動物病院へ、今日はロシ子にワクチン注射を打った事。

ワクチン注射の準備する先生。昨日のブログからの続き、おとといの7/9(月)に、ロシ子を動物病院に連れて行ったお話…、今日は、ロシ子にワクチン注射を打って頂いた事をアップさせて頂こうと思います。

ロシ子の体重測定等、健康診断を終え、これ、先生が、ワクチン注射の準備をなさっておられる所…、去年は、5/4(木)にワクチン注射を打ったので、今年も、5/4前後にワクチン注射を打つ予定だったのですが、ロシ子の咳が悪化していて、2次診療の東大阪の動物病院で、精密検査を受ける前の治療の段階だったので、一段落してからの方が良いとの事で、約2か月後のおとといに、ワクチン注射を打って頂いたのです。

続きを読む