ロシアンブルーのロシ子の日々の成長記録」カテゴリーアーカイブ

ロシアンブルーのロシ子の、日々の成長記録を綴っています。

こんな風に寝てくれてると、私は本当に安心するのです。

Webcamera_20200619_0827これ、今朝のロシ子ちゃん…、酸素濃度35%の酸素ハウスですやすやと寝てました。

痰が絡んで咳はしてますが、気のせいか、ちょっとはましになってる感じ…、ロシ子がこんな風に寝てくれていると、私は本当に安心します。

続きを読む

今日から酸素ハウスを再開…、もっと早くにしてあげてたら良かった…。

iPhone202006018_1122今日から酸素ハウスを再開…、結論から言うと、ロシ子、とっても呼吸が楽になったみたいで、とっても落ち着いています…、もっと早くにしてあげれば良かった…。

先日、動物病院の先生に相談して、先生からはしても良いし、しなくても良いしという判断だったのですが、やはりロシ子が鼻をヒクヒクして呼吸をしてたり、酷い咳をした後は開口呼吸をしていたので、私の判断で再開。

続きを読む

ロシ子、ステロイドの副作用か…、嘔吐、カリカリも食べず…。(涙)

iPhone202006017_1821今日の朝から、ロシ子にステロイドのプレドニゾロン5mgを1日2回、飲ませ始めています。

昼くらいまではいつもと同じ様子だったけど、午後からぐったりとし出して、夕方、吐いてしまった…。(涙)

ちゅ~るは食べてくれるけど、カリカリは一切、食べてくれず、本当に心配でたまらない…。(涙)

でも、人間の抗がん剤の様に、一時は死ぬほどしんどいと思うけど、これを乗り越えれば良くなると信じて、心を鬼にしています。(涙)

ロシ子を動物病院に。明日から強いステロイドを飲ませます。

iPhone202006016_0854今日、ロシ子を動物病院に連れて行って来た…、レントゲンやら詳細な血液検査にエコーなど、計5時間もかかった。

レントゲン、素人の私ではよく分からなかったけど、良い方向には行っておらず、このまま、呼吸が苦しいままで見守るだけでいるか、新しいやり方をチャレンジするかの選択を迫られた。

結果、可能性を信じて、先生の治療方針に従って、明日から1週間、強いステロイドを飲ませる事になりました。

夕方、私一人で別の動物病院に行って来て、ステロイドの件、どれくらいの量なら大丈夫か等、2次診療的に聞いて来て、とりあえず、短期間なら大丈夫との事だったので、明日から決行します…、不安がいっぱい…。(涙)

ロシ子が心配で心配でたまりません…。

iPhone202006012_1031毎日、毎日、ロシ子が心配で仕方がありません…。

幸い、私の機転で、ロシ子に胃薬のファモチジン(ガスター)を飲ませ始めてから、それまでは毎日か2日に1回は吐いてたのが、16日間も吐いてない。

でも、半年前と比べると、呼吸は着実に苦しくなって行ってる様な気がする…、私も苦しい…。

ヤバい、ブログを書く時間を決めなきゃ、どんどん日が過ぎて行く…。

iPhone20200610_0734ヤバイ…、前回、アップしてから4日もアップしてなかった…。

忙しいと、ついつい、後回しにしてしまって、ブログを書く時間を決めなければ、どんどんと日が過ぎて行く…。

毎日、写真は撮ってるんだけど…。

これ、私が撫で撫でしてあげたら、うっとりした顔をしていたロシ子ちゃん…、もう、ロシ子が可愛くて、可哀そうで、少しでも元気でいて欲しいです。

ロシ子、久しぶりに1階に下りて来てくれました。

iPhone20200607_1444ロシ子、久しぶりに1階に下りて来てくれました。

最近は、私が2階に上がって、ロシ子に薬を飲ませ、ちゅ~るやカリカリを持って行って、至れり尽くせりのロシ子ちゃんです。

最近のロシ子、咳はするけど、比較的に調子が良さそうでうれしいです。