ロシアンブルーのロシ子の日々の成長記録」カテゴリーアーカイブ

ロシアンブルーのロシ子の、日々の成長記録を綴っています。

今日はロシ子が亡くなって35日目の五七日でした…、寂しい…。

iPhone20200423_0317これは、ロシ子が亡くなる約2ヵ月前、4/23(木)の未明3時過ぎ…、在りし日の私のロシ子…、7歳半…、まだまだ顔が若くて、死ぬには早すぎるよ…。(涙)

4/22(水)からブログを中断していたのですが、写真だけは撮り続けていて、今日のブログにアップするため、この日に撮った写真を整理していたのですが、写真を見返して辛くなってしまった…。

今日は、ロシ子が亡くなってから35日目の五七日(いつなぬか)で、閻魔大王(地蔵菩薩)の裁きを受ける重要な法要…、ロシ子、そっちの世界で元気にしてるかい…。

続きを読む

今日は、ロシ子が亡くなってから1ヶ月の月命日でした。

iPhone202006018_1317これは、亡くなるちょうど1週間前、6/18(木)の午後1時過ぎのロシ子…、物憂げな表情をしていたロシ子…、ロシ子、この時、何を考えていたの…、でも、とってもチャーミングだったロシ子…。

今日は、ロシ子が亡くなってから1ヶ月の月命日でした…、ロシ子がいなくなってから1ヶ月も経つのか…、ロシ子にスリスリして、ロシ子を撫で撫でして、ロシ子の匂いを嗅いで、ロシ子のかわいい顔をこの目で見たい…、今日もロシ子の冥福を祈っています。

3日前の四七日の日のブログにも書きましたが、ロシ子と一緒に過ごした7年半もの日々が、毎日、ほぼ1日中、一緒に過ごしていたのに、なんか、現実感のない幻のように感じてしまう…。

その一方、昼間、ちょっと仮眠を取ろうとすると、頭の中がロシ子の事だらけになって、まったく寝付けない…、夜は、寝る前の焼酎ロックが欠かせません…。

頭に浮かんで来ることは、未だにロシ子に対しての後悔の気持ちばかりで、昨日からニュースで京都の安楽死の事が盛んに取り上げられていますが、ロシ子をもっと楽に死なせてあげることができたらと、1ヶ月も経ってるのに、ロシ子に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

続きを読む

今日はロシ子の四七日…、ロシ子の写真を見ると、やっぱり悲しみが湧いて来る…。

iPhone20200722_0746今日は、ロシ子が亡くなって28日目の四七日…、あぁ、ロシ子が亡くなって1ヶ月も経つのか…、あっという間の様な気もすれば、ロシ子との楽しかった日々が、すべて幻の様にも思える…。

毎日、ロシ子にご飯を出してあげて、ロシ子の写真を見て語りかけています。

四七日の審判は、五官王(普賢菩薩)が生前のロシ子の嘘をついて調べるとの事…、あんな純粋なロシ子が、私の事だけを信じてくれたロシ子が、嘘なんかつく筈がない…。

普段は、ロシ子がしんどそうにしていた様子が浮かんで来たら、すぐに断ち切って、悲しくならない術を学んだので大丈夫ですが、今日のブログを書くに当たって、4月からブログを中断していた時の、既にアップする為に準備をしていた写真を見返していたら、やっぱり、どうしようもない位の悲しみが湧いて来ました…、ロシ子に会いたいよぉ…。

数日前、図書館で「虹の橋」を借りて来ました…、今までもネットでは読んだことがありましたが、今までは深く考えて読んだことがなくて…、今回は、すがるように読みました…。

続きを読む

今日はロシ子の三七日…、3週間も経つのに、まだ悲しみは拭えません…。

iPhone20200715_1936今日は、ロシ子が亡くなって3週間の三七日(みなのか)でした…、今日は宋帝王(文殊菩薩)がロシ子の生前の不貞について調べる日。

ロシ子は私の事だけを信じて、私にだけ心を開いて生きて来てくれたので、心の中でも不貞なんかある訳がない…、また一つ、ロシ子、天国の道に進みました。

私はと言えば、一見、普通の日常を取り戻していますが、ふとした瞬間、ロシ子の事で頭いっぱいになって、もう何も手に付かなくなってしまって…、悲しみはなかなか拭えません…。

これ、今晩の8時前、いつもより少し早くランニングに行って来て…、ロシ子が亡くなる間際の数日は、とてもランニングどころではなかったのですが、ロシ子が亡くなった翌日から、もう何かしていないとボロボロになってしまうので、気分転換に走りたく走って…。

実はこの場所、ロシ子を火葬した日、お箸では拾い切れなかったロシ子の灰を持ち帰り、神戸の街が見えるこの場所で川に流したのです…、ここは私のランニングコースよりも上流なのですが、家でもロシ子に会ってるのですが、ランニングに行く度、ここまで来てロシ子に会って挨拶しています。

続きを読む

今日はロシ子の二七日、ロシ子への後悔や反省の思いを捧げます。

iPhone202006014_0740これは、私の最愛のロシ子の生前の姿…、亡くなる11日前のロシ子ちゃん…、この写真、私はとっても気に入ってて、毎日、何回も見てるから、2L版でプリントアウトして、ロシ子の遺骨の横に写真立てに入れて置こうかと思っています。

今日はロシ子の死後2週間、二七日(ふたなぬか)でした…、ロシ子が亡くなってから2週間も経ったんだ…、この2週間、あっという間の様ですごく長かったというか、ロシ子が死んでしまったのが幻の様に思えて来る。

二七日は、初江王(釈迦如来)から生前の盗みについて問いただされる日との事で、とっても清く生きたロシ子が盗みなんかしてる訳ないだろ…、ロシ子が天国への道を、一歩一歩、歩いてくれているのを私も見届けています。

ロシ子が亡くなって2週間が経って、私ももう涙を見せる事はほぼなくなりました…、でも、ブログを書いて、ロシ子の事をしっかりと思い起こしたら、また、涙が溢れてしまうかも知れない。

このロシ子の顔、とっても好きなのですが、この時、実はロシ子の顔を撮ったのではなくて、ロシ子のお腹の動きの異常さを撮ったのでした。

少し前から、ロシ子の呼吸をする時のお腹の動きが本当におかしくて、この写真でも、ロシ子のお腹の膨らみ方がおかしいのが分かるけど、もう、かなり肺が酷い状態だったんだね…、ごめんね、ロシ子…。

続きを読む

今日は、ロシ子の初七日でした…、三途の川のほとりに着いたかい…。(涙)

iPhone20200701_1856今日は、ロシ子の初七日でした…、ロシ子を火葬して、少しはスッキリしたかと思えたけど、思ったよりも傷は深くて、全然、悲しみから立ち直れません…、寂しくて寂しくて仕方がない…、今日も、何回も涙が溢れてしまった…。(涙)

今日は、ロシ子が三途の川にたどり着く日で、秦広王(不動明王)がロシ子の生前の殺生を調べて、激流か、急流か、緩流か、いずれを渡るかが決まる日との事。

あんなに穏やかな子が悪い事をしてる訳ないだろって、そんなの、絶対に緩流に決まってるだろって思っていますが、ロシ子を偲んでお祈りしました。

ロシ子の遺骨は、私がほぼ1日中いて、常に語りかけられる仕事部屋のデスクの上に置いています。

続きを読む

ロシ子、我が家に帰って来ました…、これからも、ずっと一緒です。

iPhone20200628_2048今日の午前10時から、六甲山の麓、住吉川のせせらぎの近くで、ロシ子を火葬して、お別れして来ました。

約50分の間、火葬されているロシ子を見守り、この手で収骨して骨壺に入れ、ロシ子を我が家に連れて帰って来ました。

火葬が終わって、気持ちもスッキリしたかに思えましたが、あたたかいコメントを拝見して、また涙が溢れて来てしまいました。

このブログやツイッター、フェイスブックに頂きましたコメントには、いつか必ず、お返事をさせて頂こうと思っています。

今は、お返事を書くと、ロシ子の事が思い出されて、気持ちが落ち込んでしまうので、すぐにお返事できない事をお許しください。

そして、半年後になるか、1年後になるかは分かりませんが、気持ちの整理がついたら、また、このブログで、ロシ子との思い出を語りたいですし、天国のロシ子の声をかけてあげたいと思っています。

天国でも、多くの先輩猫ちゃんや先輩ワンちゃんにロシ子を守っていただける事が分かったので、ロシ子も楽しく暮らせると思いますし、私も安心しました。

言葉足らずですが、みなさまの温かいお気持ちに感謝いたします。

これまで、ロシ子の事を温かく見守って下さり、本当に有難うございました。

深く、お礼を申します。