ソウル、明洞の猫カフェに行って来ました。PART2


やっぱりロシ子が一番かわいい。そう言えば、ソウル旅行の最終日、つまり、昨日ですが、前回、行った、猫カフェとは違う、別の猫カフェに行ってきました。

そこにも、ロシアンブルーが1匹と、アビシニアンが2匹、いましたが、やっぱり、我が家の、ロシアンブルーのロシ子の方が、全然、可愛かったです。

その子たちの性格とかは分かりませんが、でも、顔やスタイルは、我が家のロシ子の方が、全然、私好みです…。

明洞の猫カフェ。今回の、ソウルの猫カフェは、こちらにお伺いしました。

やはり、スマホで調べて、行ったのですが、そのブログ(後程、ご紹介しますが。)にも、お店の名前が載っていなくて、この写真にも、店名は書いてあると思うのですが、読めず…。
ソウル、明洞の猫カフェです。看板はこんな感じ。

参考にさせて頂いたブログには、8000ウォン(日本円で約800円)で、1ドリンクが付いているという事だったので、お昼ご飯後の、カフェラッテを飲むにも都合が良く、世間の猫ちゃんたちを見て、我が家の、ロシアンブルーのロシ子の、かわいさのレベルも分かるし、勉強にもなると思い、3階のお店に行って来ました。

まずは、お店の雰囲気とか、録画して来ましたので、ご覧下さい。

受付のお兄さんが、とっても、愛想の良い人で、私の目指している、ロシアンブルーとアビシニアンも、指を差して、どこにいるか、教えてくれました。
猫カフェのロシアンブルー。まずは、こちらが、この猫カフェの、ロシアンブルーちゃんです。

どうですか? このお顔…?

大変、申し訳ないのですが、味のある、お顔ではございますが、全然、我が家の、ロシアンブルーのロシ子の方がかわいいし、はっきり言って、比較にならないのでは…。

この猫カフェの皆様、ごめんなさい!
猫カフェのアビシニアン1号。続きましては、この猫カフェの、アビシニアンちゃん1号です。

この子は、ずっと、この状態で、横になっていたのですが、まぁ、かわいいかな…。

アビシニアンのルディーちゃんですね。
もう1匹のアビシニアン。そして、最後の1匹、もう1匹のアビシニアンちゃんです。

こちらもルディーちゃんですね。

申し訳ございませんが、やっぱり、この子よりも、我が家の、ロシアンブルーのロシ子の方が、飛び抜けて、かわいいですね…。

完全に私、親バカ状態です…。

しかし、こちらの猫カフェも、カフェラッテはとっても、美味しかったですし、お店の方も、優しそうな人で、なかなか、良い、猫カフェだと思います。

ちなみに、私が、ネットで参考にさせて頂いたブログは、こちらです。

再度、パソコンで、そのブログを見てみたら、お店の名前、載っていました。

「猫の遊び場」さんだそうです。
  明洞の猫カフェ「猫の遊び場」のご紹介はこちらから!

それと、最後に、この旅行中に、自動給餌器で、お昼ご飯を食べる、ロシアンブルーのロシ子の様子を、Webカメラのスケジュール機能で、毎日、録画をしていたので、記録の為に、12月17日、18日、20日の分をまとめた物を、アップしておこうと思います。

手前味噌で、何回も、しつこいかもしれませんが、やっぱり、我が家の、ロシアンブルーのロシ子は、かなり、可愛い部類の猫ちゃんだと思います!
我が家のロシアンブルーのロシ子。どうですか?
ロシアンブルーのロシ子。どうですか?

我が家の、ロシアンブルーのロシ子、やっぱり、かわいいでしょ!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です