ソウル、明洞の猫カフェに行って来ました。


かわいい、私のロシアンブルー。この写真は、私が、韓国に来る前に撮った、ロシアンブルーのロシ子の写真です。

やっぱり、抜群にかわいいです!

という事で、今日も、朝、ロシアンブルーのロシ子を預かって頂いている、ライオン動物病院さんから、ロシ子の様子のご報告を頂きました。

メールのメッセージには、「今朝はフードを入れたらすぐに食べてくれました。おしっこは昨日してくれました。1日我慢していたので大量でした。犬を眺めたりしてとっても慣れてきています。すりすりしてくれてかわいいです。」と、ご報告を頂き、やはり、初日や2日目は、緊張のあまり、トイレをしなかったけど、ようやっと、落ち着いて、トイレをしてくれた事や、すりすりして、甘えている、ロシ子の様子を知れて、私、ほっとしています。

今回は、頂いたメールに、写真の添付がなかったのですが、多分、お忙しくて、添付するのを、忘れておられるのでしょうか…、明日のメールを、お待ちしてみようと思います。

韓国はソウル、明洞の猫カフェ。この数日、我が愛する、ロシアンブルーのロシ子に会えず、とても、寂しいのですが、今日、ずっと、行ってみたかった、猫カフェに行ってみました。

大阪や、神戸の猫カフェに、一度は行ってみたい、と、ずっと、思っていたのですが、なかなか、実現せず、今日、少し時間があったので、ソウル、明洞にある、猫カフェに、初挑戦してみました。

まずは、そのお店の様子をご覧ください。
猫カフェって、こんな感じなんですね。

夕方の、遅めの時間だったので、逆光になって、少し、見にくいかもしれませんが、猫ちゃんもいっぱいいて、良い経験ができました。

我が家の、ロシアンブルーのロシ子が、ちょっと、小さめの子なので、一般の猫ちゃんが、どれ位の大きさなのか、ロシ子以外のロシアンブルーの大きさも、見てみたかったのです。
猫カフェのロシアンブルー。いましたよ、ロシアンブルーが…、男の子、との事ですが、ものすごく、でかい?!
ロシアンブルーの男の子です。年齢までは、聞けなかったのですが、我が家のロシアンブルーのロシ子と、全然、大きさが違う…?!
頭が大きい、猫カフェのロシ。とにかく、頭が大きいのです。

体重で言うと、5kg位はありそうなボリューム感…。
ずっと寝ていたロシアンブルー。猫カフェには、30~40分位、いたのですが、その間、ずっと、寝ていました。

うちの、ロシ子とは違って、人に慣れているのでしょう、頭を撫でても、寝っぱなしの、ロシくんでした。
猫カフェのアビシニアン。そしても、もう1つ、興味のあった事、ロシアンブルーのロシ子の、お友達候補として考えている、アビシニアンに会いたかったのです。

猫カフェには、アビシニアンのルディがいました。

アビシニアンのレッドも、見たかったのですが、レッドの子は、いませんでした…、残念…。
小柄なアビシニアン・ルディ。この子は、うちのロシ子と、同じくらいの大きさです…、女の子でしょうか。
なかなか、かわいい、アビシニアン。写真を撮った瞬間が悪いのですが、お顔が…。

でも、なかなか、活発で、かわいい子でした。

参考までに、私が、この猫カフェに来たのは、下記のサイトを見たからです。

  明洞の猫カフェ「リリーキャット」のご紹介はこちらから!

ドリンクは、このサイトで紹介されている、「タピオカグリーンティー」を頼んだのですが、ものすごく、美味しかったです。

結論からすると、親バカですが、やっぱり、我が家の、ロシアンブルーのロシ子はかわいい!

という事で、こちらに来る前に撮った、ロシアンブルーのロシ子の写真をアップします。
抜群のかわいさのロシ子です。やっぱり、抜群のかわいさの、ロシアンブルーのロシ子です。
癒してくれる、ロシ子です。こんな写真を見ると、ロシ子にとっても、会いたくなります。

ギュッと抱きしめて、ロシ子の匂いを嗅ぎたい…。
私の太ももの上で眠るロシ子。。ライオン動物病院さんからのメールにもありましたが、すりすり、してくれたり、この写真の様に、安心して、眠ってくれると、本当に、癒しを与えてくれる、ロシアンブルーのロシ子なのです。
かわいいロシ子のアップです。かわいい、かわいい、ロシアンブルーの女の子…、明日のこの時間には、ロシ子を抱きしめているはず。

甘えて来てくれるかな…、少し、不安もありますが、とっても楽しみな、明日です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です