ロシアンブルーのロシ子、ホテルでの2回目の朝です。


ちょっとは慣れてきた?ロシ子。今朝も、ライオン動物病院さんから、ロシアンブルーのロシ子の、今朝の様子を撮った写真を、お送り下さいました。

本当に、有難うございます!

頂いたメールには、「昨夜はネコ部屋を探検しました。ロシ子〜と呼んだら出てきてくれます。夜中の間から朝にかけて食事していました。」と、メッセージを、写真と合わせて、頂きました。

ライオン動物病院さんに、ロシアンブルーのロシ子を預ける前は、正直、心配だったのですが、「ロシ子ー」って、呼んで頂いたら、ロシアンブルーのロシ子が、その言葉に反応して、出て来るなんて、嬉しい驚きです。

一気に、不安も飛び去り、今後も、心配なく、預ける事が出来そうです。

この写真は、ロシアンブルーのロシ子を、呼ぶ前の状態なのでしょう、まだ、出て来る前ですね…。

それと、このお部屋、初日のお部屋と違い、広い場所に、ロシアンブルーのロシ子を出して頂けてるのですね…、ロシ子はとっても、喜んでいると思います。
寝起きなのかな、ロシ子。この写真は、「ロシ子ー」って、呼んだ時でしょうか…、ロシアンブルーのロシ子が、出て来ようとしています。

ちょっと眠そうな感じ…、寝起きなのかも知れません。

しかし、本当に、かわいい顔をしていますね…。

私の、大事な、大事な、ロシアンブルーのロシ子ちゃんです。
ロシ子が出てきました。ロシアンブルーのロシ子が出てきました。

たくさんの、かわいい、ぬいぐるみに囲まれて、嬉しいね、ロシ子ちゃん。

ライオン動物病院の皆さんからも、かわいがってもらっている様で、不安そうな表情は消えています。

もう、かなり、ホテルの環境にも慣れた様で、以前の、ロシアンブルーのロシ子の、強烈な人見知り、警戒モードも、人間に、少しは慣れて、今後は、少しは、初めての人にも、人懐こくなるでしょうか…。

見境なく、誰にでも、すぐに懐いてしまう様な、ロシ子になってもらっては、少し、寂しくなりますが…。

PS.そう言えば、今日は、ロシアンブルーのロシ子の、生後、10か月の記念日なのです。

折角の記念日なのに、ロシ子と一緒にいれないのが、悲しいですし、美味しい、特別なご飯も、あげられないので、申し訳ない…。

少し、日はずれますが、戻って、ロシアンブルーのロシ子と再会し、家に戻ったら、美味しい、特別なご飯を、あげようと思います。

待っててね、ロシ子ちゃん!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です