ロシ子も食欲旺盛です。


我が家の猫たちのご飯の風景。これは、おとといの我が家の猫たちの晩ご飯の風景。

アビのすけがご飯に目がない男である事は分かり切っているのですが、ロシ子もしっかり食欲旺盛なのです。

「無一物」の晩ご飯。この日はアビのすけの1日遅れの記念日をお祝いして、「無一物」のパウチ入りの晩ご飯を猫たちに準備しました。

美味しそうにご飯を食べるロシ子。美味しそうにご飯を食べるロシ子

パウチから食べるロシ子。やはり、周りのカリカリよりも、真ん中にあるパウチから食べるロシ子…、人間も猫も、美味しい物はよく分かっているのです。

器用に食べるロシ子。しかし、猫たちがご飯を食べてる様子を見ていると、ふと、器用に食べてるなぁ〜、手を使えたらもっと効率的に食べれるのに、なんて思ってしまいます。

猫たちには当たり前の事なので、不便とかそんな感覚はないと思うのですが、しかし、いざ、手を使わずに、口だけで食べるって、かなり大変だって思ってしまったのです。

歯抜けババアの様なロシ子。うわっ…、折角のかわいいロシ子が、残念な顔になってしまってる…。

ロシ子、入れ歯が外れた歯抜け婆さんみたいな顔して、すっかり間抜け顔…、でも、私にとっては、とってもかわいいロシ子なのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です