投稿者「ロシ子パパ」のアーカイブ

ロシ子、我が家に帰って来ました…、これからも、ずっと一緒です。

iPhone20200628_2048今日の午前10時から、六甲山の麓、住吉川のせせらぎの近くで、ロシ子を火葬して、お別れして来ました。

約50分の間、火葬されているロシ子を見守り、この手で収骨して骨壺に入れ、ロシ子を我が家に連れて帰って来ました。

火葬が終わって、気持ちもスッキリしたかに思えましたが、あたたかいコメントを拝見して、また涙が溢れて来てしまいました。

このブログやツイッター、フェイスブックに頂きましたコメントには、いつか必ず、お返事をさせて頂こうと思っています。

今は、お返事を書くと、ロシ子の事が思い出されて、気持ちが落ち込んでしまうので、すぐにお返事できない事をお許しください。

そして、半年後になるか、1年後になるかは分かりませんが、気持ちの整理がついたら、また、このブログで、ロシ子との思い出を語りたいですし、天国のロシ子の声をかけてあげたいと思っています。

天国でも、多くの先輩猫ちゃんや先輩ワンちゃんにロシ子を守っていただける事が分かったので、ロシ子も楽しく暮らせると思いますし、私も安心しました。

言葉足らずですが、みなさまの温かいお気持ちに感謝いたします。

これまで、ロシ子の事を温かく見守って下さり、本当に有難うございました。

深く、お礼を申します。

ロシ子、虹の橋を渡りました…、悲しみに打ちひしがれています…。(涙)

iPhone20200626_0858-1
おととい、令和2年6月25日(木)のお昼12時30分過ぎ、私の最愛のロシ子が虹の橋を渡りました…、7歳5ヶ月と19日、人間年齢で言ったら46歳、ロシ子、早すぎるよ…。(涙)

もう、ロシ子の事を考えると何も手に付かなくて、できるだけ考えないようにしても、すぐにロシ子の事を考えてしまって、なので、もうブログも書かないでおこうと思っていました。

でも、ロシ子の事を心配して下さった人もいるから報告すべきだし、ロシ子は虹の橋の向こうに知り合いもいないので、もし、先に虹の橋を渡ってるみなさまの愛猫ちゃんや愛犬ちゃんがいるのであれば、声をかけて頂ければと思ったのです。

ロシ子は人見知りがすごくて、私以外に心を開かない子だったので、向こうに行っても、なかなか友だちができないと思います…、なので、暖かく見守ってくれる先輩がいれば、私も安心だし、ロシ子がいじめられない様に守ってくれる子がいれば、私も安心して見送れるのです。

続きを読む

今日は1日中、酷かった…、ロシ子が死んでしまうと思った…。(涙)

iPhone202006021_1307昨晩は大変だったけど、今朝はロシ子、調子が良さそうで、お昼頃までは大丈夫だったんだ…。

でも、この少し前位から晩の9時位まで、1時間おき位に、酷い咳をしたり、吐いたりで、今日は本当に大変だったんだ…。

続きを読む

こんな風に寝てくれてると、私は本当に安心するのです。

Webcamera_20200619_0827これ、今朝のロシ子ちゃん…、酸素濃度35%の酸素ハウスですやすやと寝てました。

痰が絡んで咳はしてますが、気のせいか、ちょっとはましになってる感じ…、ロシ子がこんな風に寝てくれていると、私は本当に安心します。

続きを読む