ロシアンブルーのロシ子にいたずらをしてやりました。


ロシアンブルーのロシ子に、ちょっと、いたずらをしてやりました。

背中にシールを貼ってやったら、グルグルと回転し始めました。


本当に、ロシアンブルーのロシ子は面白い!


人間で言えば、今は、小学校の低学年なので、とにかく、何に対しても、一生懸命なのです。

そして、とてもとても、ロシアンブルーのロシ子との関係も良好です。

最近は、ロシアンブルーのロシ子も悪いことをする頻度も減ってきたし、私の忍耐力も増してきたので、あんまり、と言うか、ほとんど怒っていない。

だから、とにかく良く、懐いてくれます。

グルグル、グルグル言いながら、頭や体を、私にこすりつけて来るし。

寝る時は、こんなに仲良くしているのに、何でだろうと思うのですが、私が寝た後、ロシアンブルーのロシ子は自分の猫ベットで眠りに付いてる様なのですが、夜中の2時、3時に、私の寝るベットに連れて来て、布団の中に入れてやると、朝までぐっすり、そこで寝ているのです。

朝方は、撫でてやると、眠そうにしながらも、グルグルと喉を鳴らしてるし・・・。

心の中では、ロシアンブルーのロシ子に対して、「自分から布団に入ってきてくれないなかぁ」なんて思っているのですが、とても仲良くしているので、そこまで欲張ったらだめですよね。

出来れば、1日中、ロシアンブルーのロシ子と一緒にいたいですが、そうすると、また、新鮮味も薄れて、懐いて来なくなってしまうかも知れないので、これも仕方なしとしましょう。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です