ロシ子を動物病院へ…、順調に回復しています。


ロシ子を動物病院へ。今日のお昼前、良い診察結果を頂けるだろうと楽しみにしていた、ロシ子を動物病院へ連れて行って来ましたよ。

相変わらず、基本はおとなしくしていてくれるロシ子だったのですが、今日のロシ子はいつもより少しだけ、活動的なロシアンブルーの女の子だった様な気がしましたよ。

動物病院へ向けて出発です。さて、これは、動物病院へ出発する所…、我が家の猫たちには、特等席の後部座席に座って頂いて、VIP待遇で動物病院まで連れて行って来ましたよ。
ロシ子の診察開始です。そして、我が家の主治医のライオン動物病院さんに着いた後、早速、先生に診察を開始して頂きました。

4か所あるロシ子の真菌のハゲの部分を見て頂き、順調な回復ぶりだとおっしゃって頂いたのですが、まだ少し、毛が簡単に抜けやすいという事で、もう暫く、ロシ子に飲み薬を飲ませる事を先生から提案頂きました。

私としては、先生の指示によって、ロシ子に飲み薬を飲ませる事は仕方のない事だとは思うのですが、一番気になる事は、ロシ子の肝臓への負担ですので、その点を先生に質問させて頂き、ロシ子はまだ若いし、飲み薬の量も少ないし、また、1日おきにロシ子に薬を飲ませるので大丈夫との事で、飲み薬を頂いて、動物病院を後にさせて頂いたのです。

エリザベスカラーは外しても良い、ブラッシングもしても良い、マラセブでのシャンプーはもう暫くする、イソジンでの消毒はしなくて良い、こんな感じで先生からお話を頂いたので、今日、頂いた飲み薬を飲み終わるのが4/20(月)の朝なので、ちょうど、アビのすけの去勢手術の予約を4/21(火)にして来たので、その日にロシ子も動物病院に連れて来て、診察をして頂こうと思っています。
早速、ロシ子のブラッシング。そして、家に戻って来て暫くした後、早速、ロシ子にブラッシングをしましたよ。

と言っても、マラセブシャンプーでロシ子の肌が傷付いている可能性もあるので、軽く、軽く、ロシ子にブラッシングをしたのですが、でも、これ位の毛は抜けるのです。

とにかく、ロシ子が毛を飲み込んで吐いてしまう事を避けたいので、今後は、以前の様に1日1回、軽く、軽く、ロシ子にブラッシングをして行こうと思っています。
仲良く寝てた?ロシ子とアビのすけ。そして、猫たちにお昼ご飯をあげた後、私は下で仕事をしていたのですが、午後3時位に上に上がって来たら、ロシ子アビのすけがこの場所で一緒に寝てた…!?

1階にいる時に、Webカメラでロシ子がここで寝ていた事は確認をしていたのですが、アビのすけがここにいる事までは見ていなくって…、でも、どうやら、ロシ子アビのすけが来ても、ここで寝ていた様ですね…、ちょっとだけ進展…、仲良くなって欲しい…。
ロシ子の体重測定です。そして今日も、ロシ子の体重測定をしましたよ。

何となく最近、ロシ子のお腹のぽちゃぽちゃ加減も増している様に感じていたし、ロシ子を抱っこすると、ずっしりと重たくなっている様に感じていたので、ロシ子の体重は増えていると思っていたのですが…。
ロシ子の体重は3,395gでした。今日のロシ子の体重は3,395g…、思っていた程は増えていなかったのですが、少しずつですが、ロシ子の体重は増えているので、体力というか、免疫力と言うのか、抵抗力を付ける為にも、太らせ過ぎずに、3.5kg位までロシ子の体重を持って行きたいと思っています。

一応、今日の動物病院での診察結果によって、完全にではないですが、元の生活に近いレベルにまでは戻せると思うので、また、ロシ子アビのすけに思う存分、引っ付いて、一緒に寝て、引き続き、しっかりとお世話をして行こうと思っています。


スポンサーリンク

12 thoughts on “ロシ子を動物病院へ…、順調に回復しています。

  1. ロシママ

    おはようございます。
    ロシ子ちゃん、アビのすけ君ともに順調のようで
    よかったです。
    やっぱり2にゃんともエリザベスカラーがないほうが
    いいです。(あたりまえですが)
    パパさん今日まで2にゃんのお世話大変だったと
    思います。お疲れさまでした。
    でももう少しロシ子ちゃんがお薬を飲むんですね。
    もう少しファイトです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      この度も励ましのお言葉を有難うございます。
      おっしゃる通り、ロシ子アビのすけもエリザベスカラーをしていない方が良いですし、ロシ子の事を心おきなく抱きしめる事が出来ますので、私も嬉しいです。
      本当に猫ちゃんってかわいいですよね。

      はい、もう少しファイトで頑張りますよ、有難うございます!

      返信
  2. りんこ

    順調に回復していて良かったです(^^)
    家族で大変な時期を乗り越えて、また絆が深まりましたね。
    ロシ子ちゃんとアビのすけ君のツーショット、いいですね~♪
    距離が縮まったことも嬉しいですし、何気ない表情が安心しているように見えます(^^)

    こんな言い方は良くないと思いますが、日々の投薬は大変ですよね(>_<)
    愛猫のためと分かっていても手間だと思ったことがあって、元気になった時に反省しました。
    頑張って!と言う気持ちでお世話することも大切だとパパさんのブログを拝見して再確認しました。
    猫には伝わっていますよね。
    完治までもう少し!頑張ってください(*^^*)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      りんこさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。
      また、励ましの言葉も掛けて頂きまして、本当に有難うございます。

      薬をあげる事だけではなく、色々と猫のお世話をする事は手間の掛かる事も多いのですが、でも、私的には、最も大変な事って粗相をされる事だと思っていますし、私なら粗相をされたら切れてしまうかも知れませんし、粗相される事に比べれば、私のしている事なんて楽なものだと思いますし、りんこさんは粗相も乗り越えておられるので、本当にすごいって思ってるんですよ。

      はい、完治までもう少し頑張りますよ、有難うございます!

      返信
  3. まさ

    パパさんご苦労様でした。本当に良かったです。
    ロシ子ちゃんに真菌、更に広がりアビちゃんにも僅かに移り更にはアビちゃんの誤飲で手術、多頭飼いの怖さを痛感した期間でした。
    やっぱり今や動物の生命保険も必要ですね。
    ちなみにうちの近所にびっくりする位格安で診療してくれる綾瀬動物病院と言うのがありますが、うちのコイタロウは過去に診療中に先生に対して大暴れしたので半出入り禁止になりました。
    ワクチン注射位はしてくれますが、いざ診療となるとそこの先生が独立する前に勤めていた規模の大きい動物病院を紹介されて終わりました。
    ブリーダーさんと違い繁殖屋さんは過去のデータを用いて気性の荒い子を生まないように交配相手を選んだりしません。
    元気であればいい、それさえ考えて大量生産です。
    パパさんお約束通り狸さんも待っているあの写真の公開をお願いいたします。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。コメントを頂きまして、有難うございます。

      ロシ子の事を思って頂きまして、本当に有難うございます。
      そうですね、いくらかだけでも保険でお金が返って来るのは有難い事だと思っています。

      相変わらず、コイタロウ君は暴れん坊将軍ですね。
      その事で狸さんからもコメントを頂いておりますが、まささんに失礼な事を言ったとおっしゃっていますが、いかがですか?
      狸さんがかなり気になさっておられますので、良かったら、またその件に関して、コメントを頂ければ有難いです。

      それと、お待たせしておりましたコイタロウ君の誕生の地、今日、アップしますので、楽しみにしておいて下さいね。
      宜しくお願い致します。

      返信
  4. エリザベスカラーが外せるようになって良かったです。
    見ていると痛々しくて。
    投薬はしばらく続くようですが、でも、エリザベスカラーを外せればかなり猫ちゃんの負担も減るのではないでしょうか。

    ロシ子ちゃんとアビのすけ君のツーショット・・・2匹の仲が一歩前進してくれると本当に嬉しいです。
    また自分のことになりますが、私も初めてミラがステラが寝た後の布団で寝たとき、さらにミラとステラが並んで座った時は嬉しくて一度に何枚も写真を撮りました。
    前の記事の写真ではロシ子ちゃんもアビのすけ君と取っ組み合いをしているし、随分と慣れてきたのではないかと思います。
    ロシ子ちゃんの方が楽しそうに見えました。
    でも病院では良い子にしているロシ子ちゃん、ロシアンブルーの鑑です。
    ステラに見習って欲しいです。

    さて、ロシママさんとりんこさんのコメントを読んで“そうよね〜。投薬は大変よね〜。私も何か書かなきゃ”と思ってコメント欄を開いたら、まささんのコメントが加わっていて読んで思わず吹き出してしまいました。
    コイタロウ君、動物病院で出入り禁止ですか!?
    最近、うちのステラが反抗的になって飼い主に向かって猫パンチを繰り出してくるので
    「あんた!いつからコイタロウ君になったの!!」
    とお説教をしていたところでした。
    ステラもワクチン接種の際、診察台で暴れて
    「ステラちゃん、こんなに暴れる子でしたか?」
    と言われてしまいました(苦笑)
    コイタロウ君は本物のオス猫である分、もっと力が強いのでしょうね。
    そんなキャラクターのコイタロウ君のファンは結構いるみたいですよね。
    お爺さん猫といわれる年齢にもかかわらずのあの元気さは猫界に希望を与えてくれます。
    私もコイタロウ君が育ったところの写真を見たいです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      頂きましたコメントを拝見させて頂きましたが、私的には、全く、まささんに失礼な事をおっしゃっている様には見えませんが…。
      逆に、コイタロウ君のお話を出して頂いて、コイタロウ君の出生の地の事にも興味を持って頂いてて、動物病院に出禁になってしまった事までいじって貰って、私なら嬉しいですし、まささんも嬉しいのではないかと思いますよ。

      せっかく、時間を掛けて書いて頂いたコメントですし、既にまささんは狸さんのコメントをご覧になってると思いますし、今、まささんに問いかけてもおりますので、そのお返事が来てから削除するのでも良いのではないですか…?
      それでも、どうしても削除なさりたい様でしたら、お手間をお掛けしますが、もう一度、その旨、コメントを下さい…、すぐに削除させて頂きますので…。
      宜しくお願い致します。

      返信
  5. 今、先ほどパソコンで書いた文章をスマホでもう一度読み返しました。
    時間が経って冷静になってから読み返してみて、さすがにまささんに対して失礼な書き方をしたと感じました。
    コイタロウ君の病院のこと、その他失礼な書き方をしてしまいました。
    もう遅いかもしれませんが、どうか、パパさんがこのコメントを確認されましたら、上の私のコメントと共に削除していただけないでしょうか。
    お願いいたします。
    そして、まささん、軽い気持ちだっとはいえ、失礼な書き方をして本当に申し訳ありませんでした。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。

      さっきも書かせて頂きましたが、それ程までにお詫びをなさる様な内容ではないと思いますし、狸さんとまささんはウマが合う様な感じだと思いますので、よろしければ、今しばらくお待ち下さいね。
      また、今日のロシ子のブログで、コイタロウ君の出生の地の写真もアップしますので、また見て下さいね。
      宜しくお願い致します。

      返信
  6. パパさん、優しい言葉を有り難うございます。
    実は、もう10年ぐらい前のことなのですが、猫とは全く関係のないサイトの掲示板で、ある経験をした方に私が軽い気持ちで書きこんだ言葉が相手の方を非常に傷つけてしまったことがありました。
    私としては“私だったら、そのことが励みになるし、羨ましい”ということで書いたのですが、その相手の方にとっては傷つく言葉として受け取られました。
    他の方にも
    「言葉には言霊が宿っています。気を付けてください」
    と言われて、しばらくの間はその掲示板に立ち入ることができなくなりました。
    幸い、私のことを庇ってくださる方が出てきてくださって、その方たちのお蔭で掲示板に参加できるようになったのですが、相手の方はその掲示板から離れていきました。
    それ以来、文字だけのやりとりには気を付けるようにしています。
    それでも、どうしても文字だけのやりとりだと声と顔がわからないだけに誤解を生むことも感じます。
    ちなみに、その方と同じ経験を私も後にしたのですが、同じ経験でも私は励みになったのです(具体的にどんなことかは様々な立場の方が読む場所なので書けず申し訳ありません)

    そんなことがあって神経質になってしまい、夫にスマホで私が書いたコメントを読んでもらい、
    「ちょっとまずかったかな?自分で自分の猫のことを言う分には良いけど人からは言われたくないよねえ」
    と言ったところ、夫が苦笑いして
    「ま、書いたものは仕方ないよ」
    と言ったものですから余計に心配になってしまったのです(この“苦笑い”が引っ掛かりました)
    いつも、まささんのコメントを読んでパソコンの前でゲラゲラ笑っているだけに私の不注意で不愉快な思いをさせたらいけない!と思ったのです(読んでいると、まささんがパパさんのことを本当に尊敬しているのが良くわかります)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。お返事を頂いておりまして、有難うございます。

      おっしゃる通り、言葉だけの世界は、きっちりと長い文章を書かないと誤解を生んでしまう事もありますので、大変ですよね。
      私なんかも、ブログを書く時も、コメントをお返しする時も、何回も見返していますよ。

      確かに、自分の猫の事を、人から言われたくない内容もあると思いますけど、中傷される様な事ではなく楽しんで貰えてるのなら、私は良いと思っています。
      なので、我が家のロシ子アビのすけのドジに対して、大笑いして頂ける事は、私も呆れて苦笑いをしている事も多いので、私的には嬉しい事だと思っていますよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です