ロシ子がなかなか落ち着けない晩…、ロシ子、ご苦労様。


落ち着けないロシアンブルー。これは、3日前の我が家の猫たちの様子ですが、また悪戯坊主のアビのすけが、ロシ子が寛いでいる所にやって来て、何やら虫か何かがいた様で、アビのすけはそれに夢中になっている一方で、ロシ子は虫なんかよりもアビのすけがもろに気になっている様子。

そう…、アビのすけが近くにいると、いきなり何をして来るか分からないので、ロシ子は気を抜く事が出来なくなってしまうのです。

背が高いアビシニアン。アビのすけが立ち上がりましたが、ロシ子はそのアビのすけの様子をしっかりとチェック。

それにしてもアビのすけ、頭の中はよちよちなのに、本当に背が高くなりました。
アビのすけが着席。そして、ようやっと座ったアビのすけですが、ロシ子からすると、手を伸ばしたら届く様な近過ぎる距離なので、とてもとても、気を抜く事は出来ないのです。
目を爛々とさせてるロシアンブルー。あれ…、アビのすけ、お眠なの…? でも、目を爛々と見開いているロシ子ちゃん…、とてもとても、気が抜けません。
面白いロシアンブルー。一見、寛いでいる様に見えるロシ子ですが、アビのすけには気付かれない様にしながら、しっかりと目を開けているロシ子ちゃん…、ロシ子には申し訳ないけど面白い…。
ガン見のロシアンブルー。のんびり寛いでいるアビのすけに対して、このロシ子のゆるぎないガン見…、本当にロシ子は気を張りっ放しで、全く気を許していませんね…、ロシ子にはほっこりと落ち着いて欲しいのに…。
アビのすけが本気寝。ようやっとアビのすけが本気寝に入ってくれましたが、多分、ロシ子は、まだ目を見開いてアビのすけを見ていると思う…。
安心し始めているロシアンブルー。上を向いて、ロシ子、ちょっとだけ、安心し始めたのかな…。
眠そうなロシアンブルー。ロシ子も安心して、かなり眠くなって来ましたね…。
やっと寝たロシアンブルー。まだ少しだけ、目が開いているロシ子ですが、ようやっとロシ子、落ち着けた様ですね…、本当にご苦労さん…。
ロシ子が逆を向きました。ロシ子アビのすけの方とは逆の方を向いてくれました…、これで本当にロシ子アビのすけから解放されましたね…。

ゆっくりと寛ぎたい時には、ロシ子アビのすけとは離れていたいんだと思うんですけど、アビのすけロシ子に近付きたがるので、ロシ子は本当に大変…。

ロシ子には、アビのすけの事を1回はぎゃふんと言わせてやって欲しいのですが、おとなしいロシ子にはそれを望む事も出来ず、せめてロシ子には、何とかストレスを溜めない様にして欲しいのです…。
やっと落ち着けたロシアンブルー。私がカメラを撮ろうとしたので、ロシ子は少し目を開けてしまいましたが、アビのすけも向こうを向いてくれて、これでロシ子もようやっとぐっすり寝る事が出来でしょうし、気を緩める事が出来て、真の寛ぎを得れたと思います。

ロシ子が2歳になってからアビのすけを迎えた事もあって、まだまだ猫慣れしていないロシ子なのですが、初期の頃に比べると、こんな感じで近くで寝てくれる様にもなったので、少しずつ、ロシ子の気持ちもアビのすけに慣れて来てるんだと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です