ロシ子のシャンプーと、準備万端の猫たちの抜け毛。


昨日の朝のロシアンブルー。これは、昨日の朝の我が家のロシ子ちゃん…、朝、目覚めた後は、いつもこのソファーの背中の部分に座っているロシ子…。

毎朝、ブラッシングをする時は、ここにいるロシ子を抱っこして、私の膝の上にロシ子を移動させてブラッシングをするのですが、その前に、いつもここで、ロシ子に「おはよう!」の挨拶をしているのです。

寝起きの顔のロシアンブルー。ロシ子…、おはようさん…。」

まだ少しだけ、寝起きの表情のロシ子ですが、本当にロシ子は穏やかなので、私がこんな感じで撫で撫でしてあげると、多分ですが、ロシ子は喜んでくれているのです。
昨日するはずだったロシ子のシャンプー。本当は、前回のシャンプーからちょうど3週間が経ったおとといの(土)に、猫たちのシャンプーをするつもりだったのですが、バタバタしていたので出来ず…、という事で、昨日、ロシ子アビのすけのシャンプーをしました。

そして、毎度の事ですが、ロシ子をお風呂に連れて行く為に、籠を取り出して来たら、ロシ子、あっという間に退散してしまいましたよ…、体重測定の時には、籠を出しても逃げないのに…、ロシ子は本当に敏感なのです。
逃げてしまったロシアンブルー。ロシ子ぉー…、優しくシャンプーしてあげるから、逃げんといてよー…。」 囁く様な優しい声で、ロシ子を安心させる私…。
分かってくれたロシアンブルー。ロシ子は私の方に顔を上げてくれて、「うん」って頷いて、分かってくれた様でしたよ。
お風呂場のロシアンブルー。そして、ロシ子をお風呂に連れて来て、ロシ子を抱っこして籠から出したのですが、ロシ子、私に爪を立てて、下には行きたくない様…、緊張しているロシ子の顔が、とってもかわいくて仕方がないのです。
ロシ子をバケツの湯船に。そして、ほんの少しだけ暖かいお湯を溜めたバケツの湯船に、ロシ子を浸けました。
ほとんど鳴かなかったロシ子。今回のロシ子は、バケツの湯船に浸かっている時、ほとんど鳴きませんでしたよ…、お利口さん…!

と言うか、今回のロシ子のシャンプーを振り返ってみても、ほとんど鳴いていた記憶がなくて、いつもは少しは鳴くロシ子ですけど、ここまで鳴かなかったロシ子は初めてかも…、本当にロシ子、お利口さんでした。
ドライヤーをするロシアンブルー。そして、シャンプーも無事に終わって、ロシ子をドライヤーで乾かしました。

シャンプー前のロシ子は、撫でるとやはり、若干のザラザラ感があるのですが、乾いた後のロシ子は、スムーズに撫でる事が出来て、まさにシルクを撫でている様な感じで、この点は、どの猫種よりもロシアンブルーが勝ってるんじゃないかな…。

と言っても、私はロシ子アビのすけ位しか撫でた事がないので、アビのすけよりかは断然、ロシ子の方が撫で心地は良いですね。

しかし、猫たちのシャンプーってそこそこ大変なので、固い気持ちでやろう!って思わないと、ずるずる順延してしまいがちで、昨日も固い気持ちがなかったので、バタバタしていてしなかったというのは言い訳も入っているのですが、今回も、面倒臭いという気持ちを乗り越えて、猫たちのシャンプーをする事が出来て、私もスッキリしました。

ロシママさんの猫毛人形。
そしてこれは、おとといの夕方に、このロシ子のブログをご覧頂いているロシママさんから頂いた写真…、ロシママさんの愛猫のちょこちゃんの猫毛から作られた猫毛人形です。

ロシママさんは、私に猫毛人形という物を教えて下さった方で、先日、猫毛人形の初級プログラムに行って来られたとの事なのですが、とってもかわいく出来ていますよね!
溜まっている猫たちの毛。

これは、今日現在の、溜まっている我が家の猫たちの抜け毛ですが、ロシママさんに猫毛人形の事を教えて頂いてから、ロシ子の抜け毛は5/26(火)から、アビのすけの抜け毛は6/11(木)から集め始めているのですが、ロシ子の毛なんか、もう満杯に溜まっていて…。

なんせ、お尻の重い私ですので、猫たちの毛はここまで溜まっているのに、なかなか、猫毛人形を作るという、本来の目的の行動には移れないでいるのですが、今回、ロシママさんから猫毛人形の写真をお送り頂き、とても素晴らしい出来栄えを見て、近々…、まずは、家のどこかにあるアイロンを探す事から頑張ってみようと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です