ロシ子がかわいくて、ロシ子に触りたくて仕方がない私…。


かわいいロシアンブルー。これ、4日前の晩の事…、この日の晩も、何も変わらない、いつも通りの晩だったのですが、ロシ子が隣でかわいい顔をして寝ていると、ついつい私は、ロシ子のかわいい寝姿を、写真で撮りたくなってしまうのです。

そして、ロシ子にとっては大迷惑な話なのですが、こんなにかわいく寝られると、ついつい、ロシ子に触りたくなってしまうのです。

猫の寝姿はかわいい。しかし、猫が寝ている姿って、なんでここまでかわいいんだろう…。
鬱陶しそうなロシアンブルー。鬱陶しいのかな、手で目を覆うロシ子ちゃん…、こんな写真も、今まで何回もブログにアップして来ましたが、それでもかわいくて写してしまう…。
目を開けたロシアンブルー。ロシ子、目を開けましたね…、ロシ子の事をかわいいと思っている、私の気持ちに応えてくれたのかな…。
ロシアンブルーの甘えたポーズ。あらら…、お腹を見せて、甘えん坊のポーズ…、こんな風に、私の手に足を乗せてくれるのも、とってもかわいいロシ子の仕草なのです。
真顔のロシアンブルー。アビのすけがやって来て、ちょっと夢見心地から覚めてしまったかな…、真顔になったロシ子ちゃん。

この2にゃんの顔の表情の違いでも、この2にゃんの性格が全然、違うのが分かる…、人間と一緒で、やっぱり顔の表情って、性格が滲み出て来るんだなぁー…。
夢の中に戻るロシアンブルー。そしてロシ子、また、夢の中へ…。

しかし、こんなかわいらしい顔をして、逞しい腕が、ロシ子の血の中にある、かつての野性を感じさせるなぁー…。
ロシ子に茶々を入れる私。ロシ子におとなしく寝させてあげろよって、そう思いながらも、ついつい、アビのすけ並のしつこさで、ロシ子に茶々を入れる私。
かわいいロシアンブルー。でも、こんな事をしても、ロシ子はこんな感じで気持ち良さそうにしてくれるけど、アビのすけは絶対、こんな感じにはさせてくれないだろうなぁー…、と言うか、アビのすけがお腹を見せてひっくり返ってくれた事すら、まだ、ないような気がする…。

これも、おっとりとしたロシアンブルーの女の子と、ちゃきちゃきとしたアビシニアンの男の子との性格の差なんだろうなぁー…。
そろそろロシ子を解放。そろそろ、ロシ子を解放してあげて、ゆっくりと寝かせてあげようと思ったのですが、私が手を離しても、暫くはこの足の状態のまま寝ていたロシ子…、形状記憶されてしまったかな…。
ゆっくりと寝るロシアンブルー。そしてようやっと、私に邪魔をされる事もなく、ゆっくりと寝る事が出来たロシ子でした。


スポンサーリンク

ロシ子がかわいくて、ロシ子に触りたくて仕方がない私…。」への2件のフィードバック

  1. ロシ子ちゃん、ピンクのベッドでおしとやかに寝ていますね。
    とても優しい寝顔です。

    アビのすけ君ブログにコメントを書こうとしたのですが送信ができませんでした。
    こちらに失礼しますm(__)m
    アビのすけ君、トイレの中とかベッドの下に閉じこもるのですね。
    そういえばアビのすけ君のトイレは扉付きでしたね。
    身を隠す場所にいると落ち着くのかなと思いました。
    猫は隠れる場所が必要と聞いたことがあります。
    猫ハウスに目隠しをつけるなど、ちょっとした隠れ場所があると良いかもしれません。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを下さいまして、有難うございます。
      また、アビのすけのブログのコメント欄に不具合があったのとの事、原因は不明ですが、ご不便をお掛けしまして、申し訳ありません。

      アビのすけが何故、トイレに籠ったりするのかは分かりませんが、我が家には、特に晩は、暗くて隠れる場所はいくらでもありますので、一時のアビのすけのブームなのかも知れません。
      特に大ごととは考えていないのですが、後学の為にも、猫たちの行動には、注意して、監視しようと思っています。

      PS.お母様の件、無事に退院なさった様で、良かったですね、ご自愛頂きます様…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です