ほのぼのとしたロシアンブルーのロシ子ちゃん。


一見、ほのぼのとした写真。この写真、一見、ほのぼのとした感じに写っている写真なのですが、実は、テレビを見ていたロシ子の前に、無神経にアビのすけが座ってしまって、テレビを見出したシーン…。

私だったら、こんな無神経な事をされたら、後ろから蹴ってやる所ですが、ロシアンブルーのロシ子ちゃんは本当に優しい猫ちゃんで、文句の一つも言わないのです…。

アビのすけロシ子の横にちょこんと座って、こんな感じでテレビを見ていたのなら、とってもほのぼのとした光景だったと思うのですが、まだまだそんな光景を見る事は、ずっと先の様な気がしています…、と言うか、2にゃんがおじいちゃんとおばあちゃんになってからかも…。

テレビを見ていた2にゃん。ロシ子がテレビを見ていたかどうかは私の勝手な見方なので分かりませんが、おとなしいロシ子に対して、落ち着きのないアビのすけは、おとなしくしている事が出来ないのか、すぐに立ち上がって、どっかに行ってしまいました。
かわいいロシ子ちゃん。この写真のロシ子も、とってもかわいいですね…、顎を猫ベットの淵において、何か、ほのぼのとしていますね。
おとなしいロシ子ちゃん。本当におとなしいロシ子ちゃん。
お眠になったロシ子ちゃん。お眠になったロシ子ちゃん。
眠り続けるロシ子ちゃん。こうして、私がロシ子の頭を撫で撫でしても、気にせず、寝続けているロシ子ちゃん。

あぁー、この部屋の中だけで生活をしてたい…、ずっとロシ子と一緒にいてたいなぁー…。


スポンサーリンク

ほのぼのとしたロシアンブルーのロシ子ちゃん。」への2件のフィードバック

  1. まさ

    狸さんへ、本日館林市を通り大泉町に仕事で行きました。館林市も数年前まで122号線沿いにあった千円床屋もすっかりなくなってしまいましたね。
    大泉町で軍手を買いに大泉町のカインズホームに行きました。
    そしたらいきなりどしゃ降りの雨にあいました。
    軍手を買った後ペットワンコーナーに猫はマウチカンが235000円で売っていました。
    あと数匹はアメリカンショートカールとか長毛種のみでした。
    どこ見渡してもロシアンブルーやアビシニアンなどの様な短毛種はペットショップからほとんど見なくなりました。
    今は長毛種が流行り見たいです。
    話しは変わりますが alcさんのブログの3月22日のショックな出来事でルーク君の背伸びしている時の毛の模様はめっちゃ綺麗だと思いませんか。
    アメショーも模様半端じゃないですね。
    それとロゼちゃんもめっちゃ美人(猫)ですね。

    さあパパさんの住む東灘区に朝までに行かないと時間ないや。

    返信
  2. パパさん、またこの掲示板をお借りいたしますm(__)m

    まささん、大泉のカインズホームに行かれたのですね。
    私も時々、週末は大泉のカインズホームにも行きます。
    最近、野菜売り場ができて、そこで野菜を買っています。
    カインズホームの野菜は安くて美味しいです。
    根菜類を買い置きしています。

    マンチカンは値段が高いですね〜。
    動物の値段の基準は何だろうと思いますが、色々あるのでしょうね。
    大泉のカインズホームにも少し前まではアビシニアン、ロシアンブルー、アメリカンショートヘアなどの短毛種の猫も大勢いました。
    大きくなって値段が安くなる頃にお家が決まっていきました。
    足利大月店のカインズホームからの異動もあるようです。
    場所が変わった途端にすぐにお家が決まった子もいます。

    まだ我が家にミラ一匹しかいなかった頃のことです。
    大泉のカインズホームに唯一の猫で、ロシアンブルーの男の子がいました。
    大きくなりかけた子で安価になっていました。
    毎週、見に行って物欲しそうな顔をしていたら店員さんが
    「良かったら抱いてみますか?」
    と声を掛けてくれました。
    それがペットショップの猫を触った初めての経験です。
    いじらしくて、おとなしくて、抱いたら最後、手放せなくなってしまいました。
    でも、当時はミラ一匹で精一杯でしたので、泣く泣く店員さんに返しました。
    店員さんは
    「犬を希望するお客さんが多くて、猫は残ってしまうんですよ」
    と言っていましたが、数週間後に、そのロシアン君はお家が決まって店頭から消えていました。
    その時をきっかけに“いつかはクラウン”ならぬ“いつかはロシアンブルー”で夫婦間でロシアンブルーの女の子を飼いたいね、と話すようになりました(我家は女の子の方が好みです)
    一方、後にやはり大泉のカインズホームさんでアビシニアンの女の子が入って、そのアビちゃんがまた美しい猫で、そちらにも惹かれました。
    ちなみにペットショップとしてはセール価格となっており、私たちが迷っているうちにお家が決まったらしく、店頭から消えました。
    落ち着いた、重厚な魅力を持つロシアンブルーと鋭く鮮やかな魅力を持つアビシニアン・・・どちらも違う魅力であり、同じぐらい人を惹きつけます。
    ちょうどロシ子ちゃんとアビのすけ君がそれぞれ典型的なロシアンブルーとアビシニアンなのだと思います。
    うちのステラもお店で抱っこした時は、それはそれはおとなしくて“こんなにおとなしいとミラには物足りないのではないか?”と思ったほどですが、今はミラ以上のお転婆です。
    余談ですが、どこのペットショップでも最近はアビシニアンを見なくなって寂しいです。

    まささんのコメントを読んで私もalcさんの3月22日の記事を読み返しました。
    アメリカンショートヘアのルーク君の背中の模様ですね。
    あのマーブル模様は人気があります。
    華やかですよね。
    うちの夫もルーク君の背中の写真を見て
    「良い模様だな」
    と言っていました。
    そしてロゼちゃんも美人さんです。
    私はロゼちゃんがピンクの前掛けをした姿が好きです(きりっとした感じがして)

    まささんは北関東の方なのですか?
    122号沿いの千円床屋・・・あったとは思いますが、なくなったかなあと今考えています。
    むしろ、新しくできた床屋さんの方が頭にあります。

    神戸には無事に着いたのでしょうか。
    どうか安全運転で、気を付けてお仕事をなさってください。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です