ロシ子の真菌のハゲの進捗状況。


かわいいロシアンブルー。この写真は、3日前の晩のロシアンブルーのロシ子ちゃんの様子…、こんな格好で寝ていましたよ…。

アビのすけの様に走りまわる活発さというか、派手さはないのですが、そっと寄り添ってくれる様な、そんな何とも言えないかわいさがロシ子にはあるんですよね…。

ロシ子のこちょこちょをします。ロシ子の柔らかいぽにょぽにょのお腹をこちょこちょしてやると、ロシ子は一層、ゴロニャンしてくれるのです。
脇もこちょこちょ。よっしゃ、よっしゃ、ロシ子、脇もこちょこちょしたるからな…。

アビのすけはガリガリのアビシニアン君なので、引き締まっているというか、ぽちゃぽちゃの所がほとんどなく、触り心地が良くないと言うか、触るのに気を使ってしまうのですが、ロシ子は本当に触り心地が良くて…。

こちょこちょしてるこっちが癒されておりまする…。
部屋の隅でおとなしいロシアンブルー。これはその1日前のロシ子の様子ですね…、この時、ロシ子は何をしていたのか忘れてしまいましたが、たまに、部屋の隅っこで、静かにしているロシ子なのです。
ソファーの背中に座るロシ子。私が座っているすぐ後ろのソファーの背中の部分に座っていたロシ子…、こんな感じで、テレビを見ている私が、ふと気付けばロシ子が近くにいてくれる、みたいな、そんな、そっと寄り添ってくれる感じのロシ子が実にかわいいのです。

ちなみに、後ろで写っているアビのすけは、そんな日本人のわびさびの世界なんか、全く心得ていない、やんちゃ坊主の暴れん坊将軍なのです。
ロシ子の真菌のハゲの状況。そしてこれは、その日のロシ子の真菌のハゲの状況…、今日から言うと4日前の状況なのですが、まだ消毒していたイソジンの色がしっかりと沈着しているのが分かりますね。
2日後のロシ子のハゲの部分。そしてこれは、その2日後…、今日から言うとおとといのロシ子の真菌のハゲの部分。

毎朝、毎晩、ロシ子の真菌のハゲの部分を、アクアリブで除菌して拭いているので、段々とイソジンの色も薄まっている感じ。

そして、なかなかピントを合わせるのが難しいのですが、かなり産毛もわっさりと生えて来てますよ。
分かりにくくなってきたハゲの部分。こんな感じでロシ子を眺めると、まだイソジンの黄色い色がうっすらと見えますが、かなりハゲの部分が分からなくなってきた様な感じ…。

引き続き、真菌の為の飲み薬、ケトコナゾールをロシ子に飲ませていますが、どんどん、目に見えて良くなって行ってるのが分かります。
ロシ子の水の飲み方。ちなみに、これはロシ子が水を飲んでいる所なのですが、アビのすけが水を飲む時は、お皿の真ん中の辺りに口を付けて、でバチャバチャと音を立てまくって水を飲むのですが、ロシ子は本当にお上品で、水を飲んでいるのか、あるいはお皿の淵を舐めているのか、みたいな感じで、お皿の真ん中では水を飲まず、お皿の淵の方で水を飲んで、そして、あまり音を立てずに水を飲むのです。

マナーまで会得してしまっている、我が家のロシアンブルーのお嬢様なのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です