ロシ子に1日遅れの記念日ご飯をあげたのですが、あれ…? PART2


ケージの中のロシアンブルー。昨日のブログでは、ロシ子に1日遅れの美味しいパウチの記念日をご飯をあげたのに、ロシ子が何をしても食べてくれず、疲れから私がふてくされ、そのご飯を下げてしまった所まで、お話をさせて頂きました。

その日は、私はふてくされたまま動く事が出来ず、寝不足な事もあって寝てしまったのですが、今日と明日の2回は、その翌日の事、つまり今日から見て、昨日の事を書かせて頂こうと思います。

ロシ子を監禁しました。前日にロシ子が食べなかったパウチは、ロシ子は絶対に食わず嫌いをしているだけとの考えの基、絶対にロシ子に食べさせてやるって感じで、冷蔵庫に入れて保存しておいたのですが、翌日の朝ご飯に、ロシ子にそのパウチのご飯を出してあげても、やはり匂いを嗅ぐだけで、ロシ子は食べてくれず…。

「分かったロシ子、それなら、昨日の晩ご飯に続いて、今日の朝ご飯も抜き…!」って感じで、お腹が減ったら食べるだろうと思って、その場にパウチのご飯を放置しようと思ったのですが、私がその場から離れてしまうと、アビのすけが食べてしまう可能性が大だと思ったので、ロシ子をケージに入れて監禁して、パウチのご飯もケージの中に入れて、ロシ子と私との我慢比べが始まったのです。

私的には、絶対にロシ子は食べず嫌いなだけなので、お腹が減って来て、一口でもパウチのご飯を食べたら、美味しさに気付いて、絶対にガツガツと食べてくれると思っていたのです。
カリカリを加えたパウチのご飯。一応、そのパウチのご飯には、カリカリを5粒程加えて、ケージの中に入れておきました。

と言うのも、ロシ子のお腹が減って来た時、カリカリを入れておいたら、その5粒のカリカリをまず食べてくれるだろうと思って、そして、そのカリカリを食べたら、カリカリに引っ付いて来るパウチの汁や身も食べてしまって、それでパウチの美味しさに気付いて、ロシ子はパウチを完食する…、そんな流れを想定していたのです。
ロシ子とアビのすけの対面。そして、私はその場を離れて、1階で仕事をしていたのですが、気になって、たまにWebカメラで覗くのですが、ロシ子はなかなか食べてくれない…。

そこへ、アビのすけロシ子の事を心配したのか、それともロシ子を嘲り笑いに来たのか、それともケージの中のご飯に興味を持ったのか、ケージの所にやって来て…、ほんと、野次馬…。。
ロシ子、ご飯を食べるか?おっ…、ロシ子がご飯の所に行ったぞ…、パウチのご飯を食べてくれるかな…?

しかし、ロシ子もなかなか芯の強い子で、食べないって決めたら、意地でも食べないつもりなのか…、結局、ロシ子は食べてくれず…。
ケージで暴れるロシアンブルー。そして、ケージに閉じ込められて、ロシ子、ケージの中で動き回る、動き回る…。

日頃、それ程、動き回る事もなく、寝てばっかりいるのに、いざ、ケージに閉じ込められたら、窮屈さを感じたのか、ロシ子、動き回る、動き回る…、暴れる、暴れる…。
ケージに閉じ込められて1時間のロシ子。ケージに閉じ込められて、約1時間ほど経過したのですが、ロシ子、ちょっと休憩をしているのかな…?

と言うのも、この約1時間程の間、Webカメラは見ていなかったのですが、それでもWebカメラからは、ロシ子がケージの中を暴れて、ケージが揺れる金属のカチャカチャ音がずっと聞こえて来てて、とにかく出せ!って感じで、ロシ子は騒ぎ続けていたのです。
ケージの床に寝るロシアンブルー。そして今度は、ケージの床で横になり出すロシ子…、一応、毎朝、ケージの床はアクアリブで除菌して拭いてはいるけど、それでも砂が飛び散っているから、ケージの中では寝て欲しくないんだけど…、仕方がない…。
立ち上がるロシアンブルー。そして今度は、立ち上がって、トイレと2段目のトレーの間の狭い所に潜り込もうとするロシ子…。

私とロシ子との我慢比べは続いていたのですが、もし、お昼過ぎまでロシ子がパウチを食べてくれない場合は、いくらエアコンを付けているとは言え、賞味期限の問題もあるので、アビのすけにお昼ご飯として食べさせて、毒見じゃないけど、アビのすけが食べない場合は、パウチに問題あり、アビのすけがガツガツ食べた場合は、ロシ子に問題ありという事で、私が意地の張り合いに負けた形で決着しようと思っていたのです。
食べてくれないロシアンブルー。おっ…、またロシ子がご飯の所に行ったぞ…! そろそろお腹が減って来て、そろそろパウチのご飯を食べてくれるんじゃないの…!

なんて思ったのですが、ここでロシ子がお尻を下げてお座りをしてくれたら、しっかりと食べ始めてくれた事になるのですが、お尻は下げずにお座りもせず、ロシ子は立ちっ放しのままで…。

ケージに閉じ込めてから約1時間半、結局、ロシ子はパウチのご飯を食べてくれませんでした…。

(明日に続く…。)


スポンサーリンク

ロシ子に1日遅れの記念日ご飯をあげたのですが、あれ…? PART2」への4件のフィードバック

  1. 昨日の話からフンフンと色々なことを感じつつ読んでいます。
    しかし、コメントを書くのは、とにかく3部作を読み切ってからにしようと決めていました(と言いつつ書いています)
    パパさんとロシ子ちゃんの記念日ご飯対決、佳境に入ってきました。
    私も手に汗を握ってどうなることかとハラハラしています。
    連載小説を読んでいる気分です。
    明日が待ち遠しいです。
    今まで生きてきて、こんなに明日が待ち遠しいと思ったことはありません(というのは大袈裟ですが、最近は一日の流れが早く感じられることに不安を感じていました)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを頂きまして、有難うございます。

      狸さんは、このブログをずっとご覧頂いておりますので、私が無茶をしない事はご存じだと思うので安心しているのですが、一見、ロシ子にご飯をあげていない様に見えるブログですので、このブログをご覧になって間がない方は、私が虐待をしていると勘違いなさる方もいらっしゃるかも知れませんので、予防線として、もしご批判がある場合は、3回目まで読んでからお願いしたい旨を書かせて頂いただけですので、普通のコメントは大歓迎ですよ、有難うございます。
      あと1回、もしかしたら、うすうす、結果に気付いておられるかも知れませんが、ご覧頂きまして、ご感想を頂ければ有難いです!

      PS.「今まで生きてきて、こんなに明日が待ち遠しいと思ったことはありません」とまで言って頂きまして、こんなロシ子の事よりも、もっと待ち遠しい事があったのに間違いないとは思いますが、大袈裟だとしましても嬉しいですよ。(笑)

      返信
  2. ひろっス

    まだかな?まだかな?とワクワクの更新待ちと同時に
    ロシ子さん大丈夫かな?とちと心配
    ロシ子さんが暴れるイメージがないので。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      ワクワクと更新を待って頂きまして、有難うございます。嬉しいです。
      今日も1日中、私、バタバタしておりまして、疲れ切っており、今からブログを書く元気が全く残っておりませんので、明日、少しだけ早起きをしまして、ちょっとだけ嘘をつきますが、今日の日付として、ブログをアップさせて頂こうと思っています。
      3日目のブログが、なーんだって、ひろっスさんの期待を裏切ってしまうかも知れないのが怖いのですが、期待が大き過ぎると、がっかりなさってしまうと思いますので、あまり期待をせずに、お待ち頂ければと有難いです。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です