やっとパウチを食べてくれて日のお昼ご飯 & やんちゃ娘


パウチを食べた後のロシアンブルー。昨日、おととい、さきおとといと、ロシ子の食べず嫌いにより、ロシ子がなかなか、美味しいパウチのご飯を食べてくれず、最終的には、パウチの美味しさに気付いて、あっさりとロシ子が完食してくれた事を書きましたが、その後のロシ子の事を少しだけ、書かせて頂こうと思います。

これは、3日前の8/8(土)の13時17分の写真ですが、この日、お昼の12時頃に、ようやっと食べず嫌いをしていたパウチのご飯を食べてくれたロシ子でしたが、いつもの、お気に入りのソファーの背中の部分で寛いでいたロシ子ちゃん…、左足をダランとして、寸胴のアザラシみたい…。

お昼ご飯前のロシ子。そして、13時57分、あと2分程でお昼ご飯の時間ですが、この状態で寝ていたロシ子ちゃん…、何という大雑把な寛ぎ方…、まるでアビのすけみたい…。

この2時間前に、量の多いパウチのご飯を完食したロシ子でしたが、お昼ご飯は食べるのかなぁー…、お腹いっぱいじゃないかなぁー…。

やっぱり、前日の晩ご飯とこの日の朝ご飯を抜いていた様なものだから、2時間前にご飯を食べた所だったのに、ロシ子はお昼ご飯も、あっさり完食してくれました。

食欲もあって、健康にも問題がない様だったので、安心した私でしたよ。
アビの尻尾で遊ぶロシ子。3日間も、ロシ子と私の我慢比べの様子をアップしていたので、ちょっと前の写真が溜まってしまっています…。

これ、6日前の朝の写真だったと思うのですが、この時、私は、膝の上にアビのすけを乗せて、アビのすけのブラッシングをしていたのです。
珍しいロシ子の行動。そしたら、こんな事、初めてだったのですが、ロシ子が近付いて来て、アビのすけの尻尾で遊び始めたのです…、私、ビックリ…。
やんちゃな表情のロシアンブルー。このやんちゃなロシ子の表情…。

ロシ子がこんな事をするって、ロシ子アビのすけに対して、一層、心を開いているって事かな…、私はこの光景を見て、ロシ子アビのすけに心を開いてくれている事、そして、ロシ子がやんちゃをしてくれてる事と、2重に嬉しかったのです。
ソファーにカバーを掛けました。これも6日前の写真ですが、これは晩ですね…、ロシ子の事も撮ったのですが、私が写したかったものは、ソファーの背中の部分に掛けた、ピンクのカバーなのです。

以前、このブログにも書きましたが、ソファーの背中の角っこの部分を、ロシ子が爪研ぎをして、革が剥がれ始めていて…、この革の切れ端を飲み込んで、アビのすけを開腹手術にまで至らしてしまったので、誤飲の防御の為に、このピンクのカバーを掛けたのです。
誤飲の予防の為のカバー。ソファーカバーを買いに行く時間もないので、ネットでソファーカバーを探してみたのですが、実は、このソファーはソファーベットなので、なかなか適当な物が見つからなくて…。

でも、ソファーの革の剥がれが、毎日、着実に進行していたので、とにかく、猫たちの誤飲を防ぐ為に、応急処置として、家にあった何かのカバーだと思うのですが、これを、ソファーの背中の部分に被せておいたのです。

やんちゃな猫たちなので、何をしでかすか分からず、とにかく、猫たちの危険を前もって防ぐのも、大事な私の役割だと思っているのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です