食品添加物が入っていないパウチ、「無一物」。


楽天から届いたパウチ。これ、10日ほど前になりますが、何で送られて来たのかは分からないのですが、楽天市場から届いたパウチの試供品。

試供品を貰うのは嬉しいのですが、いつもはただ単に嬉しいだけなのですが、今回は、添加物が入っていないパウチという事で、いつもにも増して興味が湧いて…。

無一物。「無一物」のパウチは2種類あって、その一つがこの「かつお」。

はごろもフーズの「無一物」シリーズは、以前からちょっとだけ興味を持っていて、缶詰は「たまの伝説」で満足をしているのですが、「たまの伝説」にはパウチがないので、この「無一物」のパウチを検討している所だったのです。

無一物のまぐろ。そしてもう1種類が、この「まぐろ」。

この前の(金)の4/22は、ロシ子が我が家にやって来て3年と1ヶ月になった記念日だったので、まずは「無一物」の「かつお」をあげてみました。

無一物のかつお。これが、無一物のかつおの中身。

添加物が入っていない。何となくですが、添加物を加えていないって感じがする。

ロシ子の記念日ご飯。無一物のかつおのパウチに、ロイヤルカナンのインドアとステアライズド アペタイト コントロールを合わせて、ロシ子の記念日ご飯が完成です。

ガッ付くロシアンブルー。そして、ロシ子に無一物の晩ご飯を出してあげると…。

美味しそうに食べるロシ子。ロシ子、いつも通り、美味しそうに食べてくれていましたよ。

ロシ子は、まぐろとかかつおとかの魚は大好きだし、そしてこの無一物は、食品添加物が入っていないので、とてもGoodなパウチだと思います。

カリカリを残して休憩のロシ子。そして、無一物のパウチは食べ切って、カリカリを残した状態で、ロシ子の1回目のブレイクタイム。

アビのすけは早食いなので、ロシ子の2〜3分後に食べ始めたのですが、あっという間にロシ子を追い越して完食していました。

ご飯を食べてるロシ子ちゃん。そして数分後、ロシ子がご飯の場所に戻って来て、残していたカリカリを食べ始めました。

完食したロシ子。そして、今回は2回のブレイクタイムを挟んで、しっかりと完食してくれたロシ子ちゃん。

ロシ子が休憩でご飯の場所を離れている時も、アビのすけロシ子のご飯には近寄って行かず、まだ、アビのすけの躾の効力が残っている様で良い感じ。

アビのすけのお皿に寄って行くロシ子。1回ではご飯を食べ切る事が出来ないロシ子なのですが、1回で食べ切る事が出来ないだけで、やはりお腹は減っているロシ子の様で、自分のご飯を完食した後、空になっているアビのすけのお皿に首を突っ込むロシ子

依怙贔屓かも知れませんが、アビのすけロシ子のお皿に顔を突っ込んだら、私はアビのすけを叱るのですが、ロシ子アビのすけのお皿に顔を突っ込んでも、私は怒らないのです…、と言うか、むしろ嬉しいのです。

依怙贔屓ではなく、かわいがり方の違いだと私は理解しているのですが…。

ちなみに、我が家のパウチのストックがなくなり掛けていましたので、この「無一物」を発注させて頂き、先日、届きました。

「たまの伝説」の缶詰も届いているので、また近々、アップさせて頂こうと思います。


スポンサーリンク

食品添加物が入っていないパウチ、「無一物」。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「無一物」を食べるアビのすけ...、何でも食う奴だけど。(笑) | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です