ロシ子とアビのすけの新しい缶詰「たまの伝説」。


癒しのロシアンブルー。もう、あと5日で新年が開けてしまうので、今年のロシ子の写真は今年の内に…、という事で、まずは、5日前のロシ子の写真から。

これ、晩の事なのですが、この時、私は、私のダイエットも順調という事で、3ヶ月以上ぶりに、170gのビッグサイズのうすしお味のポテチを、焼酎を飲みながら、丸々1袋、食べてやったのです…。

するとロシ子、ケージの3階の猫ベットの中から私をガン見…。

来なかったロシ子。しかし、もうお眠モードだったのか、ロシ子は珍しく、私の所に来ませんでした…、おっちょこちょいのアビのすけは、すぐにやって来ましたけど…。

かわいいロシ子。かわいいロシ子…、あと数日で、ロシ子ともじっくりと一緒に過ごせる…、今年のお正月は、3日間位は猫たちとじっくりと一緒に過ごせるかな…、暖かいお部屋で猫たちとまったり…、めっちゃ楽しみ…。

我が家の猫たちの新しい缶詰。そしてこれは、我が家の猫たちの新しい缶詰…、9日ほど前の12/19(土)に、我が家に届きました。

ロシ子アビのすけには、既におとといから、この新しい缶詰をあげ始めているのですが、このブログをご覧頂いているもんきちさんから、健康志向の缶詰を教えて頂き、ちょうどモンプチの缶詰がなくなる所だったので、この「たまの伝説」を買ったのです。

我が家は今まで、缶詰に関してはモンプチ一筋で、これは、約3年前、ロシ子をブリーダーさんから譲り受けた時に、カリカリはロイヤルカナンを、缶詰はモンプチをブリーダーさんから勧めて頂いたので、そのまんま、ブリーダーさんからの受け売りで、ロシ子にあげ続けていたのです。

今回、もんきちさんからのアドバイスがきっかけで、やはり、我が家の愛猫たちの事を真剣に考えたら、毎日食べるご飯については、良い物を吟味してあげなければと思って、それで、この「たまの伝説」シリーズの缶詰を買ったのです。

健康志向の「たまの伝説」この「たまの伝説」シリーズは、三洋食品さん という、人間が食べる食品のメーカーが作ってる猫用の缶詰で、余計な栄養剤や添加物が入っていない、人間が食べても問題のない缶詰なのです。

調べてみると、色んなラインナップがあったので、ロシ子アビのすけに適した缶詰はどれなのか、私が三洋食品さんにお電話までさせて頂き、色々なお話を聞かせて頂いた上で、これだけの種類の缶詰を買ったのです。

最近、ロシ子がちょっと、食べず嫌いをする事があって、この「たまの伝説」シリーズは、アミノ酸の様な嗜好性が高まるケミカルな添加物が入っていないので、ロシ子の食い付きが不安ではあるのですが、とにかく、ロシ子アビのすけには、真剣に20年(人間年齢で96才位)は生きて貰おうと思っているので、ご飯も健康志向な物にして、その他の事も、出来る限りの事をしてあげて、猫たちの健康寿命を延ばしてあげたいと思っているのです。

サービスで頂いたカリカリ。そして今回、これらの「たまの伝説」の缶詰を、ネットで、アルファ楽天市場店さんという所で買わせて頂いたのですが、これ、サービスで頂きました…、3つも。

この「たまの伝説」は、全て一般食になり、その中でも、比較的、総合食に近いのが「631」という缶詰だったので、最初に「631」ばかりを発注してしまったのですが、三洋食品さんに電話して、色々な事を聞いたら、他のシリーズの缶詰も、調整しながらあげれば問題ないとの事だったので、アルファ楽天市場店さんに電話して、「631」ばかりの発注をキャンセルして、すぐに色々な缶詰を発注し直したのですが、非常に対応も良く、また、試供品も3つも頂き、とても満足しました。

一通りの「たまの伝説」を我が家の猫たちに食べさせて、アビのすけは全く問題ないと思いますが、ロシ子の食い付きにも問題がなければ、当面、この「たまの伝説」を、我が家の猫たちのご飯にしようかと思っています。


スポンサーリンク

1 thought on “ロシ子とアビのすけの新しい缶詰「たまの伝説」。

  1. ピンバック: アビのすけが食べ終わった、モンプチGOLDのご紹介です。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です