1日限りの「たまの伝説」…、ロシ子、美味しかったみたい。(笑)


ロシ子と「たまの伝説」これは、昨日の朝8時前の事…、毎度の事ですが、お尻の重い、行動の遅い私でして…。(汗)

どういう事かと言うと、猫たちのカリカリ、ロイヤルカナンのインドアがなくなりそうになっていたので、先週の(水)に発注したのですが、「1週間から10日で発送」って書いてあったのを見落としていて、このままではインドアが尽きてしまうと思い、急遽、昨日から、元々のご飯、インドアのカリカリ+缶詰の「たまの伝説」というご飯を復活させたのです。

昨日の猫たちの朝ご飯。そしてこれが、昨日の猫たちの朝ご飯…、元々は、アビのすけの皮膚炎の食事療法を始めたのを機に、アビのすけだけ療法食のカリカリは可哀想なので、ロシ子にもインドアのカリカリだけのご飯を付き合わせたのが始まりたっだのですが、かれこれ、このご飯、去年の8月以来で、約半年ぶり…。

食い付きが違うロシ子ちゃん。そして、2階でロシ子にそのデリシャスご飯を出してあげたら、繊細なロシ子らしく、初めはちょっとだけ、用心深く匂いを嗅いでいましたが、やっぱり食い付きが違った…。

ロシ子、がぶがぶ。ロシ子、ガツガツ、ガツガツ…。

いつもよりも食べたロシ子。そして、一気にここまで食べたロシ子ちゃん…、一見、まだ残ってるじゃんって感じですが、これ、ロシ子からしたら、普段よりも全然、食べていて…。

と言うのも、カリカリだけの時のカロリーと同じにしようと思うと、缶詰を合わせる事によって、全体の量は増えるので、ロシ子、とってもよく食べてた事になるのです…、それも、缶詰はしっかりと完食…!

残ってたご飯を1階で。そして、アビのすけの2回目ご飯に合わせたタイミングで、ロシ子にも残していたご飯を出してあげたら、あっさり完食…。

そして、アビのすけがご飯の場所を離れた後、ロシ子、まだ物足りなかったのか、アビのすけが少し残していたご飯をつまみ食いに…。

隠れるロシ子。そんなロシ子を軽く叱ったら、ロシ子、隠れちゃいました…。

ロシ子、ごめん、ごめん…、そんなつもりで叱ったんじゃないよ…、ロシ子にこんな表情をされると、叱ったのも束の間、私は懺悔の気持ちになってしまうのです…。

結局、注文していたロイヤルカナンのインドア、今日、届きまして、その結果、1日限りの「たまの伝説」になりました…、アビのすけが療法食のヒルズのz/dを食べ終えたら、また、復活させようと思っています。


スポンサーリンク

1日限りの「たまの伝説」…、ロシ子、美味しかったみたい。(笑)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ロイヤルカナンのインドア10kgが届きました。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  2. ピンバック: 缶詰が食いてぇー…! ちょっと可哀想だったアビのすけ君。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です