嗚呼…、また歯茎から出血…、そして、ロシ子の体脂肪率。


歯茎から出血のロシ子。これ、昨日の晩の事なのですが、歯ブラシで数回、ロシ子の歯茎を軽〜く磨いたら、写真の通り、血が湧いて来る様に出て来て、血が歯伝いに流れているのが痛々しい…。

歯周ポケット対策の歯ブラシの細い毛先が、ロシ子の歯周ポケットの中にまで届いて、それで、歯磨きを始めた瞬間に出血してしまったのか…?

ロシ子が本当に可哀想なのですが、暫く、歯周ポケットの中を磨き続けて、歯周ポケットの中が綺麗になったら、出血はなくなるのだろうか…?

血だらけのロシ子の口の中。2こすりから3こすり位で出血してしまったので、その後も、少しだけ、軽〜く歯を磨き続けたのですが、ロシ子の口の中も歯ブラシも真っ赤に染まってしまって…。

猫って我慢する動物ならしいので、ロシ子も歯茎から出血して、ヒリヒリと滲みてるのかも知れないのだけど、ロシ子、我慢してるのかなぁ…。

血に染まった歯ブラシ。血に染まった歯ブラシを見ると、やっぱり痛々しくて心が痛い…。

8日後の新年の1/4(月)には、アビのすけの皮膚炎の経過を診て頂く為に、動物病院の予約をしているのですが、ロシ子の歯茎も診て貰う為に、ロシ子も動物病院に連れて行こうかなぁー…、心配です…。

ロシ子の体脂肪の測定。そしてこれは、5日も前の事になりますが、前回から3ヶ月ぶりに、ロシ子の体脂肪率を測りました。

なかなか上手に測れないのですが、まずは、ロシ子の第9肋骨周りを測りました。

ロシ子の第9肋骨周りは33cm。そして、ロシ子の第9肋骨周りの長さは33cm…、前々回の半年前が39cm、前回の3ヶ月前が36cmだったので、やっぱり、測り方が悪いのかなぁー…。

でも、3ヶ月前のロシ子の体重は3,770gで、この日の翌日に測ったロシ子の体重は3,518gだったので、252gも痩せてる事になり、人間のウエストの様なもので、この数字は正しいのかなぁー…。

ロシ子の膝から踵までの長さを測定。続いて、ロシ子の膝から踵までの長さを測りました。

膝から踵までは15cm。ロシ子の膝から踵までの長さは15cm…、これは、前回、前々回は13cmだったので、3ヶ月で2cmも足が長くなる訳がなく、やっぱりこれも、きちんと測れていないのかなぁー…。

標準中の標準のロシ子。そして、取り敢えず、2つの数字を表に当てはめてみると、なんと、ロシ子の体脂肪率は、標準中の標準になりました。

前々回は、標準と肥満の境目のやばいゾーンで、前回は、標準の肥満寄りだったので、確かに、ロシ子のダイエットは成功したのですが、体脂肪率も改善していてすごい…。

測り方は微妙なのですが、それでも、ロシ子にとって良い数字が出た事は、自分の事の様に、とっても嬉しい事なのです。

ロシ子の体重測定。そしてこれは、体脂肪率を測った翌日、つまり、今日から4日前のロシ子の体重測定の様子です。

ロシ子の体重は3,518g。そして、この日のロシ子の体重は、3,518gでした。

少しずつ、少しずつ、ロシ子のご飯を増やして来たのですが、なかなか体重が増えず、私としては、スリムな小さいロシ子でいて欲しいので嬉しいのですが、それでも、少しやせ過ぎかなとも思うので、今日から新しい缶詰をあげ始めたのですが、再度、カロリー計算をして、カリカリの量を、また少しだけ増やしたので、次回の体重測定でどの様な数字が出るのか、楽しみなのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です