ロシ子の体脂肪率…、肥満じゃなくて安心しました。


ロシ子の体重測定の風景。いきなりですが、これ、昨日の朝のロシ子の体重測定の風景です。

毎週(水)の我が家の恒例行事ですが、今、ロシ子にはちょっとだけダイエットをして貰っているのですが、なかなか、思った様に体重は減らず…、今回はどうだったかな…。

ロシ子の体重は3,770g。今回のロシ子の体重は3,770g…、前回は3,771gだったので、全然、減ってない…。(涙)

でも、まぁ、体重が増えてる訳じゃないし、ロシ子が健康でいてくれる事が一番なので、ロシ子はめっちゃ健康だし、これ位の体重だったら、まぁ、いいっか…、仕方がない…。

ロシ子の体脂肪率を測ります。そして、ロシ子、久しぶりに体脂肪率を測ろうっか…、籠から出ておいで…。

ロシ子の第9肋骨周り。早速、ロシ子の第9肋骨周りから測り始めました。

と言っても、ロシ子も俄然、元気なロシアンブルーの女の子に戻っているので、やんちゃぶりも発揮してくれて、メジャーで遊ぶ、遊ぶ…、ちょっとだけ私、だみ声をあげて、ロシ子に第9肋骨周りを測らせてもらいました。

※ 猫の体脂肪率の測り方については、猫の肥満と体脂肪率…、アビシニアンのアビのすけ編 をご覧下さい。

ロシ子の第9肋骨周りは36cm。ロシ子の第9肋骨周りは36cm…、前回、3ヶ月前にロシ子の第9肋骨周りを測った時は、39cmだったので、やっぱり、私の測り方が良くないんだと思う…。

ロシ子の膝から踵まで。そして、引き続き、ロシ子の膝から踵までの長さを測りました…、こっちは測りやすい。

でも、ロシ子は膝蓋骨脱臼もちなので、今でも抱っことかした時に、ロシ子の膝がガクッとするのが分かるのですが、なので、ロシ子の膝を触る時は、私もちょっと神経質になってしまいます。

ロシ子の膝から踵までは13cm。ロシ子の膝から踵までの長さは13cm…、これは、3か月前に測った時と一緒で、やはり、これは測りやすい。

ちなみに、アビのすけの膝から踵までの長さは17cmなので、見るからに、ロシ子アビのすけの背の高さは違うのですが、やはりアビのすけの方が高いのです。

ロシ子の体脂肪率の結果。そして、ロシ子の第9肋骨周りの36cmと、ロシ子の膝から踵までの長さの13cmを表に当てがってみると、ロシ子の体脂肪率は26%…、標準よりかは少しぽっちゃりだけど、肥満ではなく標準という判定なので、良かった。

第9肋骨周りの測り方が正確ではないので、明確な判定ではないのですが、それでも前回は、第9肋骨周りを39cmとして表に当てがってみても、肥満と標準の境目で、明らかな肥満ではなかったので、まぁ、ロシ子は肥満ではないという事が裏付けられて、私も安心しました。

私の個人的な希望もそうだし、ロシ子の健康の面から考えても、肥満はよくないと思うので、今後も、きっちりとロシ子の体を管理して行こうと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。