ロシ子の新しい缶詰、たまの伝説の「631」。


悪戯をするロシアンブルー。まずは、今日のロシ子から…、私、仕事は何とか、おとといで目途を付けて、昨日からは、仕事もしながら大掃除をしているのですが、もう大変…。

今日は、猫たちのトイレを洗ったり、それに伴ってケージを掃除したりと、本当にクタクタになるのですが、猫たちにとっては楽しい様で、アビのすけは鬱陶しい位に私に付きまとって来たのですが、ロシ子も連られて悪戯をしてましたよ。

ロシ子の悪戯は嬉しい。アビのすけは本当にしつこいのでイラッとするのですが、ロシ子が悪戯をしてくれると、私は何となく嬉しくなるのです。

猫ベットで寝てたロシ子。そして夕方になると、ロシ子、ここで寝てました。

この猫ベットは、ケージの3階部分に置いてあったのですが、この回転座椅子の上に置いておくと、ロシ子はすっぽりと布で包まれる様になって、暖かい様ですね。

ロシ子のあくび。そして、ロシ子の寝顔を見に行ったら、ロシ子、起きてしまったのですが、その代わりに大あくびをしてくれました。

年内いっぱい掛かる大掃除。明日は私、年内の疲れを取る為に、2〜3時間ほど、大好きなサウナに行こうと思ってて、なので、大掃除が終わるのは、年内いっぱい掛かるかなぁ〜…、あぁー、しんど…。

たまの伝説の631。そしてこれ、先週の土曜日から、我が家の猫たちにあげ始めた新しい缶詰、たまの伝説の「631」。

たまの伝説の中で、この「631」が唯一、総合食に近い缶詰ならしくて、これを2缶、そして、その他の缶詰を1缶、という繰り返しで、栄養のバランスを取りながら、猫たちにあげようと思っているのです。

たまの伝説の631の中身。そしてこれは、たまの伝説の「631」の中身…、メーカーの人が検品をする時、これをこのまま味見なさる位、健康に悪い物は入っていないという「たまの伝説」。

ロシ子の新しい晩ご飯。そしてこれが、ロシ子の新しい晩ご飯の盛り付け…、「631」は、まるで人間の食べるツナ缶みたいで、マヨネーズを掛けたら、めっちゃ美味しそう…。

ガツガツ食べてくれたロシ子。ロシ子はたまに、予想外に食べず嫌いをする事があるので、ちゃんと食べてくれるか不安もあったのですが、このたまの伝説の「631」、ロシ子、めっちゃガツガツと食べてくれました…、ホッとした…。

カリカリを2g残したロシ子。そしてこの日から、ロシ子のご飯の量を増やしていたのですが、晩ご飯はカリカリを2gだけ増やしたのですが、ロシ子、しっかり2g分のカリカリを残して、ご飯の場所を離れてしまいました。

完食をしたロシ子。暫くして、ロシ子はご飯の場所に戻って来て、最終的には完食をしてくれたのですが、1回でガツガツ食べてくれる量が適量と言うか、腹八分目だと思うし、1回で食べ切れない量は多いのだと思うし、お昼ご飯のカリカリも、明日、アップしようと思っていますが、2日連続で少し残したので、ご飯の量を増やしたのが裏目に出て、ロシ子にとってはちょっと多いのかも…。

ロシ子の為を思ってご飯の量を増やしたのですが、どうやら、ご飯の量が少ない訳ではない様なので、もう暫く、様子を見た上で、ロシ子のご飯の量を元通りに戻そうと思っています。


スポンサーリンク

ロシ子の新しい缶詰、たまの伝説の「631」。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: また、ささみ入りのたまの伝説の缶詰が出て来た...。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です