ロシ子とアビのすけのバトル…、第1ラウンド。


ロシ子とアビのすけ。これは、昨日の晩遅くのロシ子アビのすけ

エアコンを付けてて、この位置には暖かい風が吹いて来てたので、猫たちはここに集合…、どっしり構えたロシ子お姉ちゃんと、いかにもちょこちょこしてそうな、おっちょこちょいな弟のアビのすけ…、良い姉弟。

おっちょこちょいなアビのすけ。遊びたくて仕方がないアビのすけは、カメラを向けると、遊んで貰えるんじゃないかって寄って来て、本当に元気印のアビのすけ

笑えるアビのすけ。そして、私に遊んで貰えない事が分かると、怒られるのを分かっているのに、ロシ子お姉ちゃんに近付いて行って…。

本当に、この能天気と言うか、憎めない性格をロシ子にも分かって欲しいんだけど、なかなかそこは難しくて…。

警戒するロシ子。でも、あまりにもアビのすけが、無神経に、土足でロシ子の懐に入ろうとするものだから、ロシ子がイラッとモードに入ってしまって…、アビのすけも悪い奴じゃないんだけど…。

堪忍袋の緒が切れたロシ子。そして、突然、ロシ子の堪忍袋の緒が切れてしまって、紛争が勃発…。

アビのすけはとっても人懐っこくて、とっても猫懐っこい奴なのですが、穏やかに生活をしたいロシ子からすると、とっても癇に障るんだろうな…。

やられっ放しのアビのすけ。尚もパンチを繰り出すロシ子に対して、防戦一方、反撃をする間がなかったアビのすけ…、やっぱり、真剣に喧嘩をしたら、ロシ子に軍配が上がるだろうし、やられてもあっけらかんとしているアビのすけがいい奴。(笑)

長く関わりたくないロシ子。パンチを繰り出すだけ繰り出して、その場を離れたロシ子

持久戦になると、アビのすけは無神経なのでしつこくて、圧倒的にロシ子は不利なので、それを分かってか、長く関わらずに、さっと身を引いたロシ子さん。

ロシ子にも、もうちょっと心を広く持って欲しいんだけど、以前にも書きましたが、ロシ子アビのすけが来るまでの約2年間、我が家に来てからは他の猫を見た事もなく、私と蜜月の生活を送っていたので、仕方がない。

ロシ子アビのすけがこれ位の関係でも、私は十分に満足しているのです。


これは、昨日の夜の11時半位の事でしたが、久しく猫たちのブラッシングが出来ていなかったので、夜遅くでしたが、ロシ子のブラッシングをして、ブラッシングが終わったので、私の膝の上から飛び降りたロシ子が、いきなり突然、喘息の咳を始めてしまいました。

このタイミングでの咳も初めてで、やはり、どのタイミングで咳が始まるか、明確な事が分からずにいる飼主です…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です