ロシ子を動物病院に連れて行って来ました。② レントゲンの巻。


怖がりちゃんなロシ子ちゃん。昨日のブログでは、桜並木の中、ロシ子が動物病院に到着した所まで書かせて頂きましたが、今日はその続きです。

動物病院に着いてから、5分位ですぐに診察室に呼ばれ、早速、いつもの通り、ロシ子の体重を測って頂こうとしたのですが、ロシ子はかわいい怖がりちゃんで、必死に私にすがり付いて…。(笑)

ロシ子の体重は3.90kg!?それでも、何とかロシ子を安心させて、診察台&体重計の上に乗せると、ロシ子の体重が3.90kg…!? これってロシ子、過去最重じゃん…!?

この日の2日前に我が家で測った時は、ロシ子の体重は3,805gだったので、もしかしたら、この写真を見てみると、私がロシ子に少し触れている様にも見えるので、そのせいでちょっと重くなったのかも…。

次の(水)には、要・注意で、ロシ子の体重を測ってみようと思っています。(汗)

キャリーに入ってしまったロシ子ちゃん。そして、院長先生が来られるまでの間、ロシ子は自らキャリーの中に…、やっぱり、以前に比べてロシ子、一層、怖がりちゃんになったみたい…、まだトラウマが少し残っているのかな…。

この後、院長先生が診察室に入って来られ、いつもの通り、写真撮影NGの中、ロシ子を触診…、その後、この1ヵ月の経過をお話し、まずは、レントゲンを撮りましょうとの事で、院長先生と看護師さんがロシ子と一緒に奥に消えて行き…。

ロシ子のレントゲン写真。そしてこれ、ロシ子のレントゲン写真…、いつもは右から、左から、下からと、3枚の写真を撮られるのですが、今回は1枚…、毎回、3枚も撮る必要があるのかなと思いながらも、ロシ子の健康の事なので、何も言いませんでしたが、今回は、先生の方から1枚だけとの事をおっしゃり…。

まぁ、そんな事はさておき、このレントゲン写真を見て、左側が今回で、右側が前回、2/23(金)に撮った分ですが、先生が入って来てすぐに、「悪化してますね。」との事で、これは素人の私が見ても、悪化しているのが分かる状態で…。

今回のロシ子のレントゲン。これ、今回のロシ子のレントゲン写真ですが、この写真を単体で見ると、どの部分がどうなっているのか、比較が出来ない分、分かりにくいのですが…。

悪化している部分。このピンクの部分の霞(かすみ)具合が、以前よりも濃くなっているのが私でも分かって…、これは、この数日間は特に、単発ではありますが、複数回の咳をしていた事もあるし、何より、私の太ももの上に乗っている時、ゴロゴロと喉を鳴らしてくれるのは嬉しいのですが、生唾をゴクって飲み込む事がとっても多くなっていて、やっぱり肺の状況が悪化していたのか…。

前回のレントゲン写真。これは、前回のレントゲン写真ですが、パソコンの濃度の調整の加減で、全体的に白くなっていますが、さっきのピンクのの部分限定で見てみると、この部分、他の箇所とそれ程、霞(かすみ)具合も変わりないのですが、今回のレントゲン写真は、この部分が際立って霧が濃く立ち込めている状態になっていて…。

今回のネクスト動物医療センターさんでは、先日、東大卒のますだ動物病院さんからもアドバイスを頂いたのですが、ネブライザー(吸入)の効果がロシ子にどれ程あるのかを確認をしたかったので、私からお願いをして、ネブライザー(吸入)をして頂いたのですが、今日はここまでにさせて頂き、明日、そのネブライザー(吸入)の様子をアップさせて頂こうと思います。


スポンサーリンク

ロシ子を動物病院に連れて行って来ました。② レントゲンの巻。」への4件のフィードバック

  1. まさ

    最近ロシ子と検索すると、色んな人が飼っているロシ子ちゃんが出てきます。
    数年前検索したら1匹しかいなかったのに
    いつしか今流行りの名前なのでしょうか?
    下手すりゃキャバ嬢のビジネスネームのAmebaブログまでロシ子を名乗っています。この仕掛人はパパさんかもしれません。

    中国の重慶に行く場合、春秋航空の直行便
    成田空港第3ターミナルから重慶江北国際空港第3ターミナルまでやく5時間半のフライト
    市街地まではかなりの距離、モノレールやバスの乗り方がわかりません。
    元への両替は成田空港で済ませるべきですか?

    中国語オンリーの場合コミュニケーションはとにかく漢字に変換して書けばいいのでしょうか?
    中国語全く理解できませんが、ゼスチャーなどで可能ですか?
    ホテルは綺麗な重慶ヨンチーホテルにしたいです。
    1拍2700円前後、このクラスで冷蔵庫付きはこけだけらしいです。
    ホテルの水道水は備え付けのケトルで沸かせばカップラーメンやコーヒーに使用できますか?

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      そうなんですね、私は全く「ロシ子」で検索をしていませんが、そんなにたくさんのロシ子ちゃんがいるんですね。嬉しいです。

      重慶までは5時間半も掛るんですね。
      少し位は、日本で元に交換しておく方が良いと思います。
      中国人の市民は、ビックリする程、中国語しかしゃべりませんし、極端な話、ワン、ツー、スリーも分からない程ですよ。
      私も以前、二百三高地のある大連に行った時、かなり苦労をした記憶があります。
      水に関しては、どんな安いホテルでも、ペットボトルの水が2本ほど、サービスで付いていると思いますが、なければ、水道水は止めて、コンビニで水を買った方が良いと思います。

      返信
  2. ピンバック: ロシ子を動物病院に連れて行って来ました。③ ネブライザーの巻。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  3. ピンバック: ロシ子の肺、「明らかに異常です」と言われしまった…。(涙) | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です