ロシ子、動物病院に行って来ました…、レントゲンの巻。


待合室でのロシ子ちゃん。昨日のこのロシ子のブログで、昨日、ロシ子を動物病院に連れて行き、血液検査の為の採血をして貰った所まで、書かせて頂きましたが、その続き…、今日は、レントゲン写真を撮って貰ったお話です。

診察室で採血をして貰ったロシアンブルーのロシ子ちゃん、引き続き、レントゲンを撮る為に、看護師さんと共に奥に消えて行き、私は待合室で待機…、暫くして、看護師さんがロシ子を私の元に連れて来てくれました。

恥ずかしがり屋のロシ子ちゃん。午前中の診察時間も、間もなく終わり掛けで、患者さんも少なかったので、ロシ子をキャリーから出してあげていたのですが、ロシ子、落ち着かなかったのかな、自らキャリーに入って行って…、恥ずかしがり屋のロシ子ちゃん。

興味津々のロシ子ちゃん。でも、やっぱり、外の世界には興味があるみたいで、キャリーの中から外を眺めていたロシ子ちゃん。

外をガン見していたロシ子ちゃん。一層、外に興味を持ったみたいで、外をガン見していたロシ子ちゃん…、おとなしいロシアンブルーの女の子ですが、好奇心旺盛な素振りを見ると、私はとっても嬉しく思うのです。

レントゲン写真①そして、暫くすると、診察室からロシ子が呼ばれ、レントゲン写真の説明を受けました。

合計3枚、撮って頂き、これは、ロシ子を左側から撮ったレントゲン…、左側が今回分で、右側が前回、11/11(土)に撮った分。

レントゲン写真②そして、レントゲン写真の2枚目…、ロシ子を下側から撮った分…、同じく、左側が今回分で、右側が前回分。

レントゲン写真③そして、レントゲン写真の3枚目…、これは、ロシ子を右側から撮ったレントゲン写真。

先生の所見では、白い霞が薄くなっている部分もあれば、濃くなっている部分もあって、これは誤差の範囲で、つまり、前回の11/11(土)の状況と比べて、良くも悪くもなっていないとの事…。

この1か月間の、プレドニゾロン1.5gを飲ませて来た事が、全く、ロシ子の為になっておらず、予想はしていましたが、私はガッカリ。

血液検査の結果。そして、これからのロシ子の治療方針を決める上で、ロシ子にステロイドの副作用が出ていないかを確認する為の、血液検査の結果も出て来て、大変、良好な状況で、ロシ子に副作用は出ていないとの結論。

ロシ子は基本的に、あまり水を飲まない子なので、若干、脱水気味だとの事でしたが、白血球・赤血球・血小板の数値も正常範囲内、そして、糖の数値や腎臓・肝臓の数値も問題がないとの事で、引き続き、ステロイドの量を少しだけ増やしての治療を、継続する事になりました。

帰りは鳴いてしまったロシ子ちゃん。そして、動物病院で薬を頂き、我が家への帰路に付いたのですが、ロシ子、帰りしの車の中では、ちょっと鳴いちゃいました…、午後1時前だったから、お腹が減っていたのかな…。

明日は、頂いて来た薬の内容や、今後のロシ子の治療方針に関し、このブログで書かせて頂くとして、ロシ子、今日も喘息の咳をしてしまいました。(涙)

これは、今日の朝9時20分頃の事でしたが、2階で朝ご飯を食べた後、1階で咳をしてしまったロシ子ちゃん。

昨日の晩に、最後のプレドニゾロン1.5gを飲ませたのですが、最後まで効かなかった…、明日から、新たな気持ちで、ステロイド治療を頑張ろうね、ロシアンブルーのロシ子ちゃん。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です