ロシ子、動物病院に行って来ました…、今後の治療方針の巻。


昼ご飯を食べるロシ子ちゃん。おととい昨日と、このロシ子のブログで、ロシ子を動物病院に連れて行き、血液検査、レントゲンを撮って貰った事を書かせて頂きました。

今日はその完結編…、頂いて来た薬と、今後のロシ子の治療方針について、書かせて頂こうと思います。

ちょっと、その前に、動物病院からの帰りの車の中で、ちょっと鳴いてしまった、ロシアンブルーのロシ子ちゃん…、家に帰って来てから、すぐにお昼ご飯を出してあげたら、ガツガツと食べてくれました。

完食してくれたロシ子ちゃん。でも、1回でたくさんの量を食べる事が出来ない、ロシアンブルーのロシ子ちゃん…、ここで休憩をしていた時に、私が残っていたお昼ご飯を差し出してあげたら、また食べ始めてくれて、しっかりと完食をしてくれたロシ子でしたよ。(笑)

この日の朝ご飯の様子。ついでに、動物病院に行く前の、この日の朝ご飯の様子も、アップさせて頂きます…、やはり、頑張って食べてくれてたロシ子ちゃんで、食欲は問題ないので、相対的には安心しています。

プレドニゾロン2.5g。そして、動物病院で頂いて来た薬のご紹介…、これは、ステロイドの「プレドニゾロン」。

この1か月間は、このプレドニゾロンの1.5gを、ロシ子に飲ませて来たのですが、効き目がなく、そして、血液検査で副作用も出ていないので、少し、量を増やして、このプレドニゾロン2.5gを、毎日1回、朝に飲ませる事になりました。

ちなみに、一番最初に、ロシ子にステロイド治療を開始した時は、このプレトニゾロン2.5gを、1日2回、朝と晩に飲ませた結果、副作用で吐いてしまったので、今回はまだ、その半分の量なので、多分、副作用も大丈夫だろうと思っています。

胃薬の「オメプラゾール」そしてこれは、前回も飲ませていた、胃薬の「オメプラゾール」…、今回も、これを半分に割って、ステロイドと一緒にロシ子に飲ませます。

残っていたプレドニゾロン。そして、一番最初のステロイド治療の時の薬…、ロシ子が副作用で吐いてしまったので、途中で薬を飲ませるのを中止したのですが、その時の残っていた分の薬。

これも、同じプレドニゾロンの2.5gの粒なので、この分から飲ませる様、先生から指示がありました。

薬を飲ませて来た記録。そしてこの写真も、記録の為にアップさせて頂きます。

これは、前回のプレドニゾロン1.5gをロシ子に飲ませて来た記録…、おととい、ロシ子を動物病院に連れて行った日の晩に、最後のプレドニゾロン1.5gを飲ませたのでした。

おとといの晩に、最後のプレドニゾロン1.5gを飲ませたのですが、次からは朝ご飯の時に飲ませる様、先生から指示があり、翌日、つまり、今日から見ると昨日の事ですが、昨日の朝にプレドニゾロン2.5gを飲ませるとなると、間隔が12時間しか開かず、副作用を起こされても困るので、昨日は1日、ステロイドを飲ませなかったのです。

その結果、今日の午前3時半頃に、私と一緒に寝ていたロシ子が、私の左腕の中で咳を始め…、そして、また、私の左腕を腕枕にして寝始めたロシ子でしたが、朝方の7時に、同じ様に、布団の中で咳を始めてしまったロシ子だったのです。

朝7時の咳の後のロシ子。朝7時に咳をしてしまった後のロシ子ちゃん…、まぁ、昨日は1日、ステロイドを飲ませなかったので、仕方がないかと言う気持ちも、私にあったのは事実ですが、ロシ子、大丈夫かい…。

今朝のステロイドと胃薬。そしてこれは、今朝、ロシ子に飲ませた、ステロイドのプレドニゾロン2.5gと、胃薬のオメプラゾール。

プレドニゾロンとオメプラゾール。右側がプレドニゾロン2.5gで、これは動物病院で割ってくれてて、左側のオメプラゾールは、私が家で半分に割って、それで、朝ご飯の直前に、ロシ子に飲ませました。

しかし、これ、正確に半分に割るのは難しくって、右側の動物病院で割られたプレドニゾロンでさえも、そこそこ、いびつな割れ方だったので、私が割ったオメプラゾールも、きっちりと半分に割れていないのは仕方がない…、とにかく、ロシ子の咳が止まるのを祈るのみ…。

しかし、ロシ子、今日の午後2時前に、やはり、私の腕の中で咳をしてしまって…、これは、プレドニゾロン2.5gを飲ませた後にした咳だったので、私はちょっとショックで…。

でも、今朝、飲ませて、それで、ピタッと咳が止まる事もないだろうから、これも仕方がない…。

先生からは、ステロイド治療の本質は、咳を止める事ではなく、ロシ子の肺の状態を良くする為のもの、とのご説明だったので、私もその言葉で、自分を安心させたい所なのですが、でも、肺の状態が良くなったら、咳も止まるんじゃないのかなって…。

取り敢えず、明日の朝も、引き続き、ロシ子にステロイドを飲ませ、快方に向かう事を祈るしかありません…。


スポンサーリンク

ロシ子、動物病院に行って来ました…、今後の治療方針の巻。」への3件のフィードバック

  1. のりりん

    プレドニゾロン2.5の錠剤あります(結構大きいです)。ただその病院が扱いがないのではないかと思います。検索でNP235で出てきますよ。うちの猫は2.5か5gのを使っていました。プレドニン2.5を処方した所と5gの処方の病院は違います(笑)。割って使うと確かに微妙に違うんですよね。気持ちわかります。
    箱買いするんで手配してくださいって頼めたらいいですね。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      のりりんさん、こんばんわ。コメントを下さいまして、有難うございます。

      そうなんですね、プレドニゾロンには、2.5gの錠剤もあるんですね…、私は無知なもので、貴重な情報を有難うございます。
      多分、私が行っている動物病院は、扱っていないんでしょうね。
      まずは38日間、ロシ子に2.5gの分を飲ませますので、取り敢えず、動物病院で割って下さった物を、飲ませようと思います。

      返信
  2. ピンバック: ロシ子にステロイド、プレドニゾロン2.5gを飲ませての経過。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です