ネブライザーで、ロシ子の毛の色が赤茶けて来たよ。(汗)


ロシアンブルーのロシ子ちゃん。今日も、溜まっているちょっと前のロシ子の写真をアップさせて頂きます…、これは、ちょうど2週間前、5/25(金)の晩の事だったと思いますが、この日も、ロシ子に晩ご飯を食べさせ、ロシ子にネブライザーもし、今日も1日、お疲れさんだったねって、ロシ子の労をねぎらっていたのです。

この写真のロシ子を見ると、ちょっとツンとした、文字通り、ツンデレの愛想のないロシアンブルーの女の子に見えますが、私にとっては、ロシ子はとってもかわいい猫ちゃんなのです。(笑)

かわいいロシ子ちゃん。ロシ子はかわいいねぇ~、なんて言いながら、ロシ子を撫で撫でしていたのですが、ロシ子の顔を見ながら、私は、ちょっと前から気掛かりに思っていた事を考えていたのです。

何かを言うと、ロシ子の毛の色が、ロシアンブルーのシックなブルーのカラーから、ちょっと赤茶けて来ているのを感じていたのです…、この写真を見ても、ロシ子の首元から胸、そして、右手の内側に掛けて、ちょっと赤茶色っぽく変色しているのが分かります。

ロシ子の右手の内側。この写真なんか如実ですが、ロシ子の右手の内側の毛を見てみると、左手のブルーの毛の色と比べて、明らかに赤み掛かっている…、何でかなと考えてみたら、ロシ子、ネブライザーの最中や終わってからも、ネブライザーの噴霧で濡れたお顔を、右手の内側や左手の内側で洗ってたんですよね…。

変色しているロシ子の胸元。ロシ子の胸元の毛の色も、明らかに変色してしまってますよね…、ロシ子にネブライザーをする時は、当然、ロシ子に噴霧を吸って貰わないといけないので、ホースの先をロシ子の顔や胸に向けて噴霧を当てているので、やはり、ネブライザーの薬液によって、ロシ子の毛の色が変色しているのだと思うのです…。

ロシ子の胸元の毛の色。ロシ子、はにかんでくれました…、かわいい子…。(笑)

ツートンカラーになってしまう。ネブライザーの噴霧を当てている部分の毛だけが赤くなって来ていて、これじゃ、ロシアンブルーがロシアンレッドになっちゃうじゃん…、もっと言えば、噴霧を当てていない所はブルーの毛の色のままだから、ツートンカラーのロシアンブルーのなっちゃうじゃん…。(汗)

鼻先だけだ赤くなってる。ありゃりゃぁ…、ロシ子の鼻先のちょっとだけ上の所も、部分的に赤くなってしまってて、折角の美人さんが台無しだよぉ~…。(涙)

おそらくこの先、ロシ子にはずっと、ネブライザーをして行く事になると思うので、ネブライザーの薬液によって毛の色が変色しているのなら、ロシ子、このままずっと、ツートンカラーのロシアンブルーのなってしまうし、一層、ツートンカラーが際立って行ってしまうかも知れない…。

意気消沈のロシ子ちゃん。ロシ子もしんどそうと言うか、意気消沈してしまっていたみたい…、と言うか、今、この写真を見て、この時、本当にしんどかったんじゃないかって、ちょっと心配になってしまいましたが…。

でもロシ子、安心してちょうだいよ…、ロシ子がツートンカラーの不細工なロシアンブルーになってしまっても、ロシ子の咳を止める事の方が大事だし、ロシ子の健康の方が大事だし、ロシ子がロシアンブルーのロシ子じゃなくなってしまっても、ロシ子はお父さんにとっては、とっても可愛い子なんだからね…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です