おやつを徹底的に焦らされる、ロシアンブルーのロシ子です。


今朝も日向ぼっこのロシ子。今朝の、ロシアンブルーのロシ子の風景…、毎朝の、お決まりの、日向ぼっこをするロシ子です。

猫の腹時計は正確です。毎日、ロシアンブルーのロシ子のお昼ご飯は、午後1時頃にあげているのですが、12時30分には、部屋の戸の前で、待っています。

猫の体内時計は、かなり、正確ですね…。

特に、朝ご飯、昼ご飯、晩ご飯の、ご飯時は、お腹が減ってくるからかもしれませんが、その時間帯になったら、鳴き始めて、戸の前で、ちょこんと待っているのです…面白い!
ご飯が待ちきれないロシ子。1階で物音がするからか、もう、お昼ご飯が待ちきれない、ロシアンブルーのロシ子

顔が戸に当たりそうな位、近づいて…、本当に食いしん坊なのです。
ロシ子のお昼ご飯はおやつ入り。ただのドライフードだけだと、単調だと思い、ロシ子を喜ばせてあげたい、という気持ちもあって、お昼ご飯には、おやつも混ぜて、与えています。

このおやつに、もう、目がない、ロシアンブルーのロシ子なのです。
ロシ子を焦らせています。ちょっと、ロシアンブルーのロシ子に、悪戯をしてやろうと思って、「馬の前に人参をぶら下げる」じゃないですが、思っきり、ロシ子に、おやつをあげるのを、焦らせてやろうとしている、悪い私です。
待ちきれず、立ち上がるロシ子。もう、ロシ子も待ちきれず、とうとう、立ち上がって、おやつをたべてやろう、と必死です。

と言う感じで、ロシアンブルーのロシ子を、徹底的に焦らしたところを撮りましたので、ご覧下さい。

私も悪いですね。(笑)

もう、ロシ子は、おやつが、欲しくて欲しくて、立ち上がってでも食べてやろう、っていう感じのところに、それでも、まだ、焦らす、私…。

挙句の果てに、口は届かないから、手で、おやつを弾き出しているなんて、なかなか、ロシアンブルーのロシ子ちゃんも、知恵者ですね。

ここまでしてでも食べたい、って言う気持ちには、感服すると同時に、そのまんまの、ロシアンブルーのロシ子に、笑ってしまいました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です