水浸しにする、ロシアンブルーのロシ子です。


大きくなったロシ子。ロシアンブルーのロシ子も、こう見ると、大きくなりました。

体重は、約2kg弱。

全体的にスリムですが、顔にはまだおぼこさが残り、かわいい顔をしています。

最近は、部屋の中は大変、蒸し暑く、元々、食の細い、ロシアンブルーのロシ子が、一層、食が細くなってしまっています。

おやつの様な、おいしい物なら、一気食いをしますが、日頃のカリカリ&缶詰では、お腹が減ったから食べている、という感じ。

そこで、以前、ブリーダーさんから教えて頂いた、水に氷を浮かべると、よく飲んでくれる、というのを思い出し、水に氷を浮かべて、ロシアンブルーのロシ子にあげてみました。

始めは、一体、何が浮いてるの?、と言う感じで、恐る恐る、氷をつついていますが、慣れてくると、冷たくて気持ち良いのか、遊び始めました。

それにしても、臆病というか、本当に水が嫌いなのでしょうか、手に水が付くと、それを振り掃うので、辺りは水浸しになっています。

手に付いた水は、飲んでいるのか、それともきれいにしているのか、必死に舐め舐めしています。

その、ロシアンブルーのロシ子の様子を見ていると、反応の仕方が、ものすごく面白い!

まだまだ初めての事も多く、1つ1つ、経験しながら、大人に向って成長していく、かわいい、かわいい、ロシアンブルーのロシ子です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です