噛み付く、ロシアンブルーのロシ子です。


昨日よりも今朝は寒かった。今朝も寒かったぁー…温度計は、昨日より、1℃低い、7℃…。

我が家の、ロシアンブルーのロシ子も、少しの暖かさを求め、日向に移動します。

日向と一緒に移動するロシ子。面白いですね。

日向が移動する度、ロシアンブルーのロシ子も、移動しています。
日向がなくなるとまた移動のロシ子。日向が小っちゃくなると、ロシ子、また、移動…、猫も忙しいのです…。
寒くてまん丸のロシ子。そして、寒くて、この通り…、丸過ぎる位、丸くなって、ふて寝?しています。

朝方も寒くて、少しでも暖かい場所を目指す、ロシアンブルーのロシ子ですが、それは、晩も同じ、暖かい所が、大好きなのです。
毛布の中のロシアンブルー。という事で、晩は晩で、暖かい、毛布の中の、私の足元に、陣取ります。
ロシ子にちゃちゃを入れます。もう、ロシアンブルーのロシ子が、かわいいもので、何なと、ちゃちゃを入れたくなる私…。

足元に手を入れて、ロシ子の頭を撫でてやります。
私の手と遊ぶロシアンブルー。そして、遊び好きな、ロシアンブルーのロシ子は、私の手と絡んで、遊び出すのです。

かわいい、ロシ子
私の手を噛むロシアンブルー。そして、遊びが昂じて、私の手とじゃれて、噛むのです。

何て、悪い顔!!! 悪戯娘、丸出しの表情です。

ロシアンブルーのロシ子はかわいいし、じゃれているだけなのでしょうが、でも、噛まれる身としては、痛いのです。

小っちゃい牙だからこそ、刺さって、痛いのです。
噛まれ、私の手は穴だらけ。だから、私の手は、穴だらけなのです…。

分かりますでしょうか?
手の肉厚の所に噛んだ後。ここです。

手のひらの、肉厚になっている所に、たくさんの噛んだ痕があるの、分かりますでしょうか?

痛いのですが、でも、じゃれてくれるのが可愛くて、許してしまう私です。

最近はしてないですが、本当に痛くて、イラッとした時は、噛まれたまま、手を、ロシ子の喉の方に押し込んで、「ウエッ!」ってさせて、噛まない様にさせるのです。

まぁ、元気で、かわいい、ロシアンブルーのロシ子ですが、相変わらず、本当に臆病で、ビビりなのですが、その様子もご覧下さい。

ちょっと、分かりにくいかもしれませんが、私が手を動かして、ビビらそうとすると、ロシアンブルーのロシ子は、それに反応して、ビビッて、体を「ビクッ」とさせるのです。

毎回、体を「ビクッ」とさせて、その「ビクッ」が、私にも、振動で伝わって来て、面白いのです。

本当に、面白くて、かわいい、ロシアンブルーのロシ子です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です