ロシアンブルーのロシ子、新年1回目のシャンプーです。


シャンプー前のロシ子。今日は、新年、1回目の、ロシアンブルーのロシ子の、シャンプーをしました。

この写真は、シャンプー前の、ロシアンブルーのロシ子の表情…。

早速、何かされると、警戒中です。

敏感なロシアンブルー。しかし、猫って、敏感ですね。

ブラッシングや、爪切りの時もそうなのですが、嫌な事をされる時って、敏感に気付きますよね。
湯船に入ったロシ子です。さぁ、浴室に入ってきました。

ロシアンブルーのロシ子は、早速、鳴き始めます。

という事で、録画をしましたので、ご覧下さい。

寒いので、暖かいお湯に、3分〜5分位、浸けているのですが、気持ち良いと思うのですが、よく鳴いてますよね。

でも、シャワーで、シャンプーを荒い流している時は、嫌そうですが、鳴いてません。

録画はしていないのですが、シャンプーも終わって、ドライヤーで、ロシアンブルーのロシ子の毛を、乾かしてあげたのですが、強烈に嫌がるのを、ロシ子を私の股に挟んで、動けない様にして、ドライヤーをかけたのですが、一所懸命、逃げようと必死で、その必死なロシ子を、私も、必死に、股で挟んで、抑えて…、という感じで、かなり、嫌な思いをさせたので、煮干しで仲直り…。

今日の朝ご飯も、食い付きが悪く、ちょっと、カリカリを残していて、その上に、煮干しをおいて、あげたのですが、もう、すっかり、煮干しが大好きになった、ロシアンブルーのロシ子です。

と同時に、煮干しで、嫌な事を、きれいに忘れてくれる、面白い、かわいい、ロシアンブルーのロシ子です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です