バリバリとご飯を食べる、ロシアンブルーのロシ子です。


ロシ子のお昼ご飯。本当に、小食ながらも、しっかりとご飯を食べてくれる、ロシアンブルーのロシ子なのですが、これが、最近の、ロシアンブルーのロシ子の、お昼ご飯です。

きびなご入りで、猫にとっては、すごく良い、お昼ご飯だと思います。

そのままの煮干し入りのご飯。もう、ロシアンブルーのロシ子も、猫年齢で1歳、人間年齢で言うと、17〜18歳、大人のレディーになっているので、きびなごも、ちぎらず、丸ごとを与えています。

たまに、喉に詰まらせて、「オェーッ」としていますが、しっかりと食べてくれています。

バリバリと噛んで、砕いて、でも、その後は丸飲みで、もうちょっと、しっかりと噛んだ方が良いのでは、と思うのですが、これが猫の普通なのかなぁ…。
先に煮干しだけ食べるロシ子。美味しいものは、ロシアンブルーのロシ子も良く知っていて、先に、きびなごだけ食べ切って、一旦、席を外します。
また食べ始めるロシアンブルー。贅沢な子だったら、このまま、きびなごだけ食べて、カリカリは食べない、なんて事もあるかも知れませんが、ロシアンブルーのロシ子は、贅沢には慣らさせていないし、賢い子なので、贅沢ばかりはせず、カリカリも、また、食べ始めてくれるのです。

ただ単に、お腹が減っているだけの事かもしれないのですが…。
いつも少しだけ残すロシ子。そして、ほぼ毎回なのですが、ほぼ食べ終えた所で、少しだけ残すのです。

満腹になったのかな…。

この後、お昼寝をして、その後に、また食べて、完食はしてくれるのですが、今回は、これだけ残してくれているので、良いのですが、3粒、4粒だけ残された時は、お皿を早く下げたいので、なかなか辛いのですが、まぁ、これも、仕方のない事なのでしょうね…。

とにかく、自由に、のんびりと、ストレスもなく、自分のペースで、生活をしてくれているので、私も満足です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です