ロシアンブルーのロシ子に、成猫用のウェットフードを。


今日のロシアンブルーのロシ子。今日も、2階で、ドタバタと走り回っている、ロシアンブルーのロシ子

Webカメラで覗いてみたら、ソファーの背もたれの上で、休憩中でした。

ロシ子の成猫用のウェットご飯。我が家の、ロシアンブルーのロシ子も、1歳になったという事で、数日前から、成猫用のウェットフードをあげています。

まずは、この、「ロースト若鶏のあらほぐし(チーズ入り)」。
ロースト若鶏のあらほぐしのイメージイメージはこんな感じ…。
ロースト若鶏のあらほぐし。蓋を開けてみると、こんな感じ…。

とろみが付いていて、私は、個人的に、あんかけ風のご飯が好きなので、すごく、美味しそうに見えます。
カリカリの上にかけます。こんな感じで、カリカリの上に、若鶏のあんかけを乗せてみました。

ちなみに、カリカリに関しては、まだ、ロイヤルカナンのキトンが残っているので、カロリーの高い、子猫用をあげています。
ロシアンブルーの朝ご飯。なかなか、美味しそうですね。

この状態のままだと、ロシアンブルーのロシ子は、上に乗ってる、ウェットフードばかりを、先に食べてしまうので、これを混ぜ混ぜしたものを、ロシアンブルーのロシ子にあげています。
食い付きはまずまずのロシ子。食い付きはどうかな…? まずまずかなぁー…。

食べた事がない、味なのかも知れませんね、なんか、様子見的な、食い付き方です。

ちなみに、カロリーですが、現在は、
 朝ご飯: ロイヤルカナン14g(57.4cal)+モンプチ1/6缶14g(12cal)=合計69.4cal
 昼ご飯: ロイヤルカナン13g(53.3cal)+おやつ5g(16.95cal)=合計70.2cal
 晩ご飯: ロイヤルカナン13g(53.3cal)+モンプチ1/6缶14g(12cal)=合計65.3cal
の、1日、合計、約205calです。

ロシアンブルーのロシ子は、現在、体重が、約3.2kgで、生後1年を超えた猫の、ご飯のカロリー量は、体重×70〜80%が目安なので、ロシ子の場合は、224cal〜256calとなるので、小柄なロシアンブルーのロシ子にしたら、適量か、もしかしたら、少し、カロリーが高いかもしれませんね。
ご飯を食べるロシアンブルー。若鶏の荒くほぐしたのは、私が見ても美味しそう…。

その内に、ロシアンブルーのロシ子も、美味しさが分かって、このご飯の虜になってしまう事、間違いなしだと思います。
1粒だけご飯を残すロシ子。ちなみに、やはり、1粒だけ、ご飯を残して、寝てしまった、ロシアンブルーのロシ子でした…。

食器が洗えない…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です