ご飯を欲しがって鳴く、ロシアンブルーのロシ子です。


寝てるロシアンブルーのロシ子。最近は、日中、本当に、ロシアンブルーのロシ子に構ってあげる時間がなくて、Webカメラの写真ばかりで、悲しいです。

今日も、ロシアンブルーのロシ子は、寝ていました。

よく寝るロシアンブルーのロシ子。しかし、ロシ子は1人なので、他のロシアンブルーと遊ぶことも出来ず、他の誰かと遊ぶことも出来ず、寝るしかないとなると、かわいいそうです。

ちょっと、気になるのが、ロシ子の乳首が、はっきり見えていますね…。

ブラッシングした時に、引っかかって、傷が出来て、腫れているのかなぁ…。

それとも、毛が薄いので、見えているだけの話かなぁ…。
ケージで寝るロシ子です。これは、数日前に撮った写真ですが、今度はケージの中で寝ている、ロシアンブルーのロシ子です。
眠そうな顔のロシ子です。眠そうな顔の、ロシアンブルーのロシ子…。
あくびをする、ロシアンブルーのロシ子です。大きい口を開けて、あくびをする、ロシアンブルーのロシ子…、でも、猫って、本当に口が大きく、開きますね。

毎日、朝晩と、1日2回、ロシアンブルーのロシ子にご飯をあげていますが、その都度、私が、ロシ子を焦らすものですから、ロシ子は、必死に、私に、ご飯をねだって、ミャーミャー、と鳴くのです。

その様子をご覧ください!

毎日の事なので、ロシ子も、戸の向こうに、私がご飯を置いている事が分かっているのです。

ロシアンブルーって、本当に賢い猫ちゃんですね!

録画をしているので、その様子は見れませんが、いつもは、私が呼んだら、猛ダッシュで、私の所に、駆け寄ってくる、ロシアンブルーのロシ子です。

その時、ダッシュが遅ければやり直し、猛ダッシュで駆け寄ってきたら、ご飯をあげる、なんて事をして、ロシ子を焦らしながら、楽しんでいる私です。

しかし、呼んだら、猛ダッシュで駆け寄ってくる時は、もう、頭を撫で撫でして、褒めてあげると言うか、私の喜びを伝えているのですが、ロシ子からすれば、ただ単に、ご飯が欲しいだけで、私の事が好きとか、嫌いとか、そんな問題ではないのが悲しいですが、でも、自然の摂理なので、OKです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です