美味しい晩ご飯を食べる、ロシアンブルーのロシ子です。


ロシ子の特別晩ご飯。昨晩は、ロシアンブルーのロシ子が、我が家に来てから、丸10か月だったので、特別な晩ご飯をあげました。

「まぐろ、かにかま、しらす入り」のパウチです。

1袋で12calです。これ1袋で、12cal…、何て素晴らしいご飯でしょう…。
カリカリを少し加えます。スープな感じですね。

40gのスープだけだったら、ちょっと少ないかもしれないので、5gだけ、カリカリを加えました。

しめて、総カロリーは、約32cal…、ちょっと、カロリー、低すぎかな…。
美味しそうな晩ご飯。かにかまがたくさん、しらすの目も入っていて、これは間違いなく、ロシアンブルーのロシ子は、食い付くでしょう!
ロシ子に待てをさせます。これは、毎回、ロシアンブルーのロシ子に、ご飯をあげる前にする、私の儀式と言うか、行動なのですが、それは、すぐにはロシ子に、ご飯をあげず、ちょっと、焦らせる、という事なのです…。

ロシアンブルーのロシ子は、いつも、待ちきれない感じ…。
じっとこっちを見るロシ子。ご飯を貰える事は分かっている、ロシアンブルーのロシ子ですが、私は、ロシ子と、目も合わせません。

目を合わせると、ロシアンブルーのロシ子は、私の元に来て、必死に鳴いて、ご飯をねだるからです。

ロシアンブルーのロシ子は、じっと我慢の子で、私を黙ってガン見して、私の一挙手一投足に注目するのです…。
焦らしたところでロシ子を呼びます。そして、1分位、ロシアンブルーのロシ子を、そのままの状態で焦らして、突然、「はい、ロシ子、おいで!」と、太ももを叩いて、ロシアンブルーのロシ子を呼ぶのです。
猛ダッシュで駆け寄って来るロシ子。ロシアンブルーのロシ子は、猛ダッシュで、私の元に、駆け寄って来ます。

もし、この時のダッシュが遅ければ、また、焦らせて無視して、突如、呼ぶ、の繰り返し…。
ダッシュで来たロシアンブルー。今回は、ダッシュで来てくれたので、そのまま、ロシアンブルーのロシ子を抱き抱え、撫で撫でして、ご飯を出してあげる、というパターンです。
ご馳走を食べるロシアンブルー。さぁ、ご馳走が出て来て、一気に食べ始める、ロシアンブルーのロシ子です。
いつも通り、舌の動きの早い事。それはそれは、ロシ子の舌の動きの早い事…。

そんなに急がないでも、と思う位、大焦りで食べる、ロシアンブルーのロシ子です。
食べ具合を見る為、食器を移動。ロシアンブルーのロシ子の、食べ具合を観察する為、食器を移動…。

食べ始めから、5分ほどで、この状態です。
食べ続けるロシアンブルーのロシ子。そのまま、食べ続けて、ほぼ、完食なのですが、しつこく、お皿を舐めている、ロシアンブルーのロシ子…。
お皿にシーチキンがこべり付いています。お皿を見てみると、何と、1欠片のシーチキンが、ペタッとお皿に張り付いていて、これを食べようとしていたんですね。
何回もチャレンジするロシ子。諦めの悪い? ただ、食い意地が張っている? ロシアンブルーのロシ子は、何回も、何回も、それを食べようと、チャレンジをしますが、これが食べられない…。

という事で、私が助け舟を出してあげて、爪楊枝でシーチキンを取って、ロシ子に、食べさせてあげました。
食べ始めから10分で完食です。という事で、食べ始めから10分で、お皿がピッカピカになりました。

本当に、元気いっぱい、食欲旺盛な、ロシアンブルーのロシ子です。
食べ終わったら、猫ポーズ。そして、ご飯も食べ終わったら、猫独特の、頭を掻いて、手をペロペロ、の行動です。
幸せそうなロシアンブルーのロシ子。美味しかったかい、ロシ子ちゃん。

何とも、幸せそうな、ロシアンブルーのロシ子です。

昨日、ポロっと、ロシアンブルーのロシ子の、お友達候補のアビちゃんの件で、このブログで愚痴ってしまいましたが、本日、ブリーダーさんからメールが…。

別のアビちゃんが、今月末か、来月の初めに、出産のご予定とか…。

そして、今回、妊娠をしていなかったアビちゃんも、先週、発情期が来て、交配をなさったとの事で、この子も妊娠をすれば、3月中旬には、ご出産…。

ご丁寧に連絡を頂き、また、ロシアンブルーのロシ子にとっても、お友達が出来るという希望が、見えて来ました。

私も、あまり、思い込み過ぎるのはやめて、平常心でお待ちしようと思っています。

とにかく、2匹ともが、初産との事なので、たくさんの赤ちゃん猫は望めませんし、まして、私の希望の、レッドの女の子が産まれる可能性も、ルディーの子猫が産まれるよりかは、確率が低いでしょうし、焦らずに、お待ちしようかと思います。

ブリーダーさん、どうぞ、よろしくお願いします!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です