何と、ロシアンブルーのロシ子が...!?


昨日の夜中のロシアンブルー。この写真、昨日の夜中の、ロシアンブルーのロシ子の様子です。

夜中の2時過ぎ、普段なら、この時間は、私と一緒に、ベットの布団の中で、私と寄り添って、寝ているのですが、やはり、いつもと違う、ロシアンブルーのロシ子の気持ちです...。

夜中に徘徊するロシアンブルー。暫く、Webカメラで、ロシアンブルーのロシ子の様子を、見ていたのですが、なんか、物凄く、走り回っていました。

これって、私がいなくって、ストレスが溜まって、欲求不満の表れなのでしょうか...?

昨日の晩ご飯を、自動給餌器から食べる、ロシアンブルーのロシ子の様子を、Webカメラの、スケジュール設定で、録画しましたので、どうぞ、ご覧下さい。

自動給餌器が、「ジーーーーーッ」って、動き出した瞬間に、ロシアンブルーのロシ子、恐るべき速さで、自動給餌器に、走り寄って行きました。

すごい、反射神経、反応力...!

食欲も旺盛ですし、もう、暫く、ロシ子、お留守番をしていてね。

という感じで、こちら、タイ王国では、楽しんではいながらも、常に、ロシアンブルーのロシ子を心配している、私なのですが、今日は、ビックリするほどの大事件!? と言っても良いほどの、すごい事が起こったのです。
ロシ子が出てきました。この写真、何と、今日、ペットシッターさんから、メールで送られてきた写真なのです。

何と、ロシアンブルーのロシ子が、人見知りの激しい、臆病猫の、ロシアンブルーのロシ子が、ペットシッターさんの前に出て来て、ご飯を食べているのです。

私的には、衝撃的な、大事件でした。

ペットシッターさんに近づくロシ子。

この写真も、ペットシッターさんが、送ってくれた写真なのですが、これって、ロシアンブルーのロシ子が、瞳孔が開いて、緊張しまくっていながらも、ペットシッターさんのすぐ近くまで来て、ペットシッターさんの事を見ている訳ですよね...。

ロシアンブルーのロシ子の、私が知らなかった一面を見たというか、私の身内や、近しい人間にでも、近寄って行かなかった、ロシアンブルーのロシ子が、私以外の人に、近づいて行くなんて...。

それも、ペットシッティング2日目の、ペットシッターさんに近づいて行くなんて...。

私、腰が抜けそうな位、ビックリしたというか、ロシアンブルーのロシ子の、どういう、心境の変化なのか、っていうか、ペットシッターさんの、何か、秘策があったのか、っていうか...。

とにかく、今日は、とっても、嬉しかった、というか、ビックリした、ロシアンブルーのロシ子の行動でした。

ペットシッターさん、本当に有難うございました!!!

明日も、ペットシッターさんに、我が家に、ロシ子のお世話に、来て頂くのですが、明日は、ペットシッターさんに、まさか、抱っこされてたらどうしよ...。

私、腰が抜けて、倒れてしまうかもしれません...(笑)

まぁ、そこまでは、ロシアンブルーのロシ子も、まだ、しないとは思いますが、社交的になって行く、ロシアンブルーのロシ子が、今後、楽しみになりました。


スポンサーリンク

2 thoughts on “何と、ロシアンブルーのロシ子が...!?

  1. あんじ

    あらら。ロシ子ちゃんが懐き始めてるということですか?!嬉しいようでちょっとジェラシーなようで複雑ですね!うちのララちゃんも去年お嫁に行った私の妹のことなんかすっかり忘れて、たまに家に遊びに来ても逃げちゃいますよ(笑)。ショックや~。って言ってました^^; 犬は飼い主を3年覚えていても、猫は3日で忘れてしまいますからねー。いじわるなこと言ってしまって、すみません!

    返信
    1. Take Hayashi 投稿作成者

      あんじさん、コメント有難うございます。
      今回は、ペットシッターさんの尽力もあり、臆病猫だと思っていたロシ子の、新たな一面が見れたので、まだ、ジェラシーよりも、驚き、嬉しさの方が大きいです。
      明日、ロシ子と再会をするんですが、前回が、とっても、感動の再会だったので、今回はどうなるやら、ちょっとだけ、不安なのです。
      ちなみに、前回の感動の再会のページはこちらです。→→→ ロシアンブルーのロシ子が大・大・大歓迎をしてくれました!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です