3週間と1日ぶりに、ロシ子にシャンプーをしました。


おととい、ロシ子にシャンプしました。おとといですが、前回から、3週間と1日ぶりに、ロシ子ちゃんにシャンプーをしましたよ。

ちょうど、毛も、パサパサしてきた感じだったので、ちょうど良い、タイミングでのシャンプーです。

浴槽の中のロシアンブルー。決して、ロシ子は、シャンプーが好きではないのですが、いつも、おとなしく、シャンプーをさせてくれるロシ子ですので、今回も、安心して、ロシ子にシャンプーをしてあげました。
バケツの湯船に浸かるロシ子。バケツに、ほんの少しのお湯を混ぜた、冷たくない水に、ロシ子を浸からせ、しっかりと、肌まで、水を滲み込ませます。

最近は、ロシ子も大きくなってしまったので、ちょっと、バケツが窮屈になってきている、今日、この頃のロシ子なのです。
ロシ子のアップの写真。ロシ子のアップの写真…、本当に、かわいい奴なんです。
洗い終わったロシアンブルー。よし、今から、シャンプーで、体を洗うよ! ロシ子ちゃん!
シャワーを浴びるロシアンブルー。シャンプーでロシ子の体を洗う様子は、写真に撮っていないのですが、シャンプーで体をゴシゴシした後、シャワーをロシ子ちゃんに浴びてもらっている様子です。

しっかりと、シャンプーを洗い流さないと、お肌が荒れてしまうのです。
ロシ子を拭きます。今回は、ロシ子を、拭いてあげている所を、少し、大目に、写真を撮りました。
ロシ子を拭くのが大変なんです。ロシ子をシャンプーする過程の中で、この、タオルでロシ子を拭く作業が、一番、大変なのです。

そして、ロシ子も、一番、嫌な事だと思います。
かなり、拭けて来ました。この緑のタオルは、大きいので、これを使うと、かなり、ロシ子の体も拭けて来て、水気もなくなっていくのです。
ピンボケの写真です。タオルでロシ子を拭いているシーンの写真は、全て、ピンボケしていますね…。

この作業をしている時、ロシ子は、とっても、動き回るので、本当に大変なのです。
ロシ子のご褒美のパウチです。そして、ロシ子に、「良く出来ました」、のご褒美のパウチを準備します。
美味しそうなパウチです。ロシ子の嫌いなシャンプーをしたので、このパウチは、お詫びの印でもあるのです。
ロシ子も許してくれるでしょう。これだけのご馳走をあげたら、ロシ子も、許してくれる事でしょう。

そして、このパウチを、ロシ子にあげるタイミングも、私的には大事で、体を舐め終わってから、私としては、パウチをあげたいのです…。

何故かと言うと、ご飯を食べた後に、体を舐めてしまうと、何となく、体にパウチを塗ってしまう感じになるので、私的には嫌で、なので、Webカメラで、ロシ子の様子を追っかけて、タイミングを見ているのです。


まだ、ペロペロ、やっていますね…。そう言えば、今回は、夏だし、部屋も除湿にしているので、その内に乾くだろうと思って、ドライヤーはしませんでした。
ロシ子の肛門をチェックします。そして、シャンプーをした後は、毎回、ロシ子の肛門を、チェックします。
ロシ子の肛門をみています。ご飯中の方は、ごめんなさい!

ロシ子はいつも、肛門にゴマ粒(多分、うんこ?)を付けているので、シャンプーの時には、バケツのお風呂にしっかり浸けて、ゴマ粒をふやかして、取ってあげる様に、しているのです。

他の方のブログを見ても、たまに、ゴマ粒を付けている猫ちゃん、いる様なんですよね…。
ロシ子にご飯をあげました。そして、ロシ子にはお待たせしましたが、「お利口さん」&「ごめんなさい」のパウチを、ロシ子に出してあげました。

相変わらずのがっつき様で、ロシ子も、これで、許してくれた事でしょう。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です