ロシアンブルーのロシ子の、その後の体重の行方は…?


うちのロシ子が一番です。昨日、台湾の猫カフェに行った様子を、お届けしましたが、私的には、やっぱり、我が家のロシ子の方が、断然、かわいいですね。

親バカですけど、我が家のロシ子は、シュッとしているし、顔も美人ですよね。

ロシ子の体重測定です。さて、昨日ですが、毎週(水)恒例の、ロシ子の体重測定の日でした。

相変わらず、ロシ子を抱き上げたりすると、膝がカクって、なるんですが、最近は、違和感のある様な歩き方は、ほとんど、見なくなりましたし、何となくですが、ロシ子の足も、良くもなってはいないと思いますが、悪くもなっていない様で、だから、以前よりは、ロシ子の体重の事を、気にしなくはなって来ているのですが…。
ロシ子の体重は3553gでした。それで、昨日のロシ子の体重は、3,553gでして、前回(4日前)と比べると、10g減っているとは言え、この2週間で、44gも増えているっていう現実があって、正直、もう、これ位で、ロシ子の体重の増加も、止まって欲しいんですよね…。
ボケっとしているロシ子。のんきなロシ子は、そんな事なんか、全く、考えもせずに、もっとたくさん、ご飯を食べたいって、思っているんだと思いますが…。
体重測定後のロシ子。体重測定が終わった後は、ロシ子、早く、朝ご飯が食べたい様子で…。

しきりに、戸の方を向いて、キョロキョロ、していました。
シュッとしたロシアンブルー。こう見ると、ロシ子、決して、太っていないし、シュッと、していますよね。

ロシ子の適正体重って、もっと重いのかなぁ…?

ロシ子の体の皮は、相変わらず、ダボダボで、まだまだ、大きくなる枠が、ある様なのですが…。
可愛い顔のロシ子です。しかし、ほんと、かわいい顔をしていますね。

猫って、本当に、かわいいです。
ホリエモンも猫派です。以前は、何となく、ワンちゃんを飼っている人の方が、人間が温かそうで、猫を飼っている人って、クールっていうイメージがあったので、私、表立って、「猫派」って、言わなかったんですが、ホリエモンさんが、大の猫派っていう事を知ってから、堂々と、「私は猫派!」って言える様になった、私なのです。

ほんと、猫って、最高ですね!


スポンサーリンク

2 thoughts on “ロシアンブルーのロシ子の、その後の体重の行方は…?

  1. 初めまして。
    毎日、このロシ子ちゃんブログを読んでいます。
    私もロシアンブルーの女の子を飼っています。

    ロシ子ちゃんはかなりスマートなのですね。
    我家のロシアンブルーは、1歳の時に5キロ近くなりました。
    その時はさすがに動物病院の先生に痩せさせるように言われました。
    4キロを切るぐらいを目標にするように言われました。
    今は4キロを越えたり切ったりしています。

    それにしてもロシ子ちゃん、可愛いですね。
    小さい時の写真も可愛らしかったけれど、大きくなってからさらに美人さんになっていると思います。
    ダンディな花音パパと美人のりこママに半分ずつ似ているロシ子ちゃんですね。
    これからもロシ子ちゃんのお話を楽しみにしています。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、初めまして、この度は、ロシ子のブログに、コメントを下さいまして、有難うございます。
      狸さんも、ロシアンブルーの女の子と一緒に、生活をなさっているんですね、ロシアンブルーって、本当にかわいいですよね。
      我が家のロシ子は、産まれた時は、本当に小さかった様で、小さい頃は、姉妹猫ちゃんと比べても、同じ日に産まれたとは、とても思えない位に小さかったんですけど、ちょっと、大きくなり過ぎている感じなんです。
      狸さんのとこのロシアンちゃんは、とても大きな女の子なんですね、1歳で5kg近くになったっていうのも驚きですが、そこから4kgまで落として、よく、減量出来ましたね、素晴らしいと思います。
      我が家のロシ子も、この先、体重が増え続ける様であれば、減量させなければいけないと思っているので、その際には、相談に乗って頂ければ、すごく有難いです。
      今後も、また、お暇があれば、ロシ子のブログを覗いて下さいね、宜しくお願い致します!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です